女性の薄毛の悩みを解決する!ウィッグ選び5つの基礎知識

女性の薄毛の悩みを解決する!ウィッグ選び5つの基礎知識
女性でも薄毛に悩む人は少なくありませんよね。男性の方が薄毛になるリスクは高いですが、薄毛になる女性が男性よりも少ないからこそ、なったときの悩みが深いとも言われています。

女性の薄毛は、周囲にどう見られているか心配になるストレスや、薄毛のせいで好みのヘアスタイルを選択できないという悩みもあります。ストレスが溜まるとより薄毛を進行させてしまうという悪循環にも陥りがちです。

ですが、女性の薄毛は男性の薄毛のように育毛剤などはで対策しにくいと言われています。女性の薄毛は加齢によって女性ホルモンが減ることで起こるケースが多いため、一度薄毛が始まってしまうと、再び豊かな髪を手に入れるのは難しいのです。

では、諦めるしかないのか……と思うのはまだ早いです。女性の強い味方「ウィッグ」があります。女性用ウィッグはヘアアクセサリー感覚で付けられるものから別人のようにおしゃれな髪型を楽しめるものまで、様々なタイプが展開されています。

そこで今回は、女性の薄毛対策に欠かせない、ウィッグの選び方についてお伝えします。

部分ウィッグとフルウィッグ、どちらが必要か考えよう

女性用ウィッグは、つむじ部分の薄毛を隠すような部分ウィッグと、頭全体を覆うようなフルウィッグの2つに分かれます。どちらを選ぶかは、ご自身の薄毛の進行度やヘアスタイルによって変わってきます。

ショートヘアやミディアムヘアで、トップのボリュームのみ出したいという時は部分ウィッグで十分ですが、全体的に髪が少なくなっているとか、今の髪ではしたいヘアスタイルができないという人にはフルウィッグがおすすめです。

これらは使用している毛の量が異なるため、お値段もかなり変わってきます予算があまり無い場合は、部分ウィッグが良いでしょう。

 

自分の髪質に合ったものを選ぼう

女性の薄毛対策としてウィッグを購入する場合、誰もが悩むのが「不自然にならないか」ということ。それを避けるためには、部分ウィッグでもフルウィッグでも、元々の地毛の色、そして質感に合ったものを選ぶのが鉄則です。

おしゃれ用のウィッグは、舞台などで使われるかつらとは異なり、地毛になじませて使うものがほとんどです。ですから、地毛の質感と大きく異なるウィッグを選んでしまうとかなり不自然な仕上がりになるのです。

今では髪の太さや白髪の混じり具合、そしてくせ毛の具合なども選択できるウィッグメーカーがたくさんあります。じっくり精査して、ご自身になじむウィッグを選びましょう。

 

ウィッグの素材を決めよう

髪質とはまた別に、毛の素材選びも重要です。ウィッグの素材は、大まかに分けると合成繊維と人毛の二つに分けられます。

合成繊維は安価で取り扱いも楽ですが、静電気が起きやすい、地毛になじみにくいなどの欠点があります。安価で色の選択肢も広いため、女性の薄毛対策だけではなくコスプレなどに使われることも多いです。人毛は合成繊維の欠点をカバーできますが、お値段が高めになりますし、人の毛ですからお手入れが大変というデメリットがあります。

これらの欠点をカバーするため、合成繊維と人毛をミックスしたウィッグも発売されています。どの素材にするかは実際に試着してみて選ぶと良いでしょう。

 

自分の予算と相談しよう

ウィッグ選びで最も重要なのが、予算をどうするかということです。女性薄毛のストレスが大きく、高額を出してでも良いものを手に入れたいという人もいますし、ちょっとしたおしゃれ感覚で着用したいという用途なら、それほど予算を割けないでしょう。

予算設定で忘れてはいけないのは、ウィッグは使い続けるとどうしても損耗するため、買い替えしなければいけなくなるということ。また、ご自身の加齢によって髪の色や質感が変わると、これもまた買い替えの必要が出てきます

一度良いウィッグを付けると、それより低品質のウィッグが付けられなくなる人も多いです。ですから、継続して使い続けるつもりなら、今後の出費も考慮に入れて予算設定することをおすすめします。

 

ネット通販、直接販売のメリットやデメリットを知っておこう

予算が決まったらどこで購入するかを考えていきましょう。大まかに分けて、ネット通販と専門店での購入の二つがあります。

ネット通販は安くて種類が多く選び放題ですが、試着できないというリスクがあります。また、個人の悩みに細やかに対応できないというデメリットもあります。

逆に、直販の専門店は女性の薄毛の悩みに精通したプロが常駐し、試着と共に様々なスタイルを提案してくれます。また、高品質なものを置いているのも専門店ですが、その分お値段が高くなります

どちらを取るかは個人の判断になりますが、どちらもメリットとデメリットがあることを知っておきましょう。

 

さて、意外と多い女性の薄毛の悩みを解消する、ウィッグの選び方についてお伝えしました。

薄毛の自覚はあるけれど、ウィッグにはまだ手出ししにくい……という人も多いでしょう。でも、ウィッグの着用を始めるなら早めの方がおすすめです。なぜなら、極端に薄毛が進行してからのウィッグは見た目の変化が大きく、いつも会う人の目が気になってしまうからです。

ひと昔前の認識ではウィッグは最終手段という印象がありましたが、今ではウィッグを薄毛隠しと考えるのではなく、おしゃれアイテムの一つと考える人も多いです。ですから、女性薄毛の悩みから解放されるだけではなく、より自由なヘアスタイルを楽しむためにも、この機会にウィッグデビューしましょう。

まとめ

女性の薄毛対策としてのウィッグの選び方は

・部分ウィッグとフルウィッグ、どちらが必要か考えよう
・自分の髪質に合ったものを選ぼう
・ウィッグの素材を決めよう
・自分の予算と相談しよう
・ネット通販、直接販売のメリットやデメリットを知っておこう


連記事