4週間で上半身がダイエットできる9つの方法

4週間で上半身がダイエットできる9つの方法

露出の増える夏、二の腕のお肉が気になるもののどうやって痩せたらいいのかわからない、、、でも暑いのに長袖なんて着たくない、とお困りの方も多いのでは?

薄手の服はぽっこりお腹も隠せないし、なんだか最近背中も丸くなったような気もするし、、、気になる体型をそのままにしておくと、慢性的な肥満に繋がってしまいます。

特に上半身が太ると周囲の人達に丸わかりでちょっと恥ずかしいですよね。露出の多いこの季節だからこそ、上半身ダイエットを成功させてスリムな身体で気分良く夏を過ごしましょう。



 

4週間で上半身がダイエットできる9つの方法

 

その1: 二の腕マッサージ

二の腕が太ると身体全体がムチムチした印象になりますよね。自然とお肉が落ちていくのを待っていてもなかなか簡単にはシェイプアップされません。二の腕エクササイズなどもありますが、まずはその前にマッサージをして溜まったセルライトを除去しましょう。

やり方はとても簡単、力こぶを作るように片腕を曲げます。肘のすぐそばをもう片方の手で下から掴み、脇の方へスライドさせます。あまり強く押しても効果はないので痛くない程度の力で続けましょう。

軽く揉みながら脇の方へ移動するのも良いです。揉みほぐすことでセルライトが崩れながら移動します。毎日続けることで徐々に効果がでてきます。

 

その2: 二の腕エクササイズ

二の腕のマッサージが終わったら、エクササイズが効果的です。中身の入ったペットボトルの蓋の部分を持って、首の後ろ辺りにペットボトルがくるようにしましょう。脇から肘は上に向かって、肘から手首が首の後ろに向かうようにします。

そこから腕がピンと伸びるように、手を上へ上げます。そしてまた手が首の後ろにくるように曲げます。これを10回ずつ繰り返し、1日2回しましょう。わざわざ専用の器具を購入する必要はなく、ペットボトルならば水分補給のついでに鍛えることができます。

 

その3: 姿勢を正しくする

一見ダイエットと無関係な感じもしますが、良い姿勢を維持するためには腹筋や背筋が使われています。気を抜くと猫背になっていませんか?背中を丸めていた方が楽な方は、たまに姿勢を良くしようと思っても疲れてすぐにダランとした姿勢になってしまいます。

そんな方にこそ、正しい姿勢はオススメです。背中を伸ばし、胸を張り、両肩を後ろにひっぱるようにします。最初は疲れて数秒しか持たないかもしれませんが、続けることで徐々に姿勢の良い時間が増えていきます。

良い姿勢は見た目にもとても美しいので、まずは外出中にチャレンジしましょう。姿勢の良い状態でいる自分を意識するようになると、続けるのが楽になります。

 

その4: 肩胛骨ストレッチ

最近よく「骨盤ダイエット」を耳にしますが、これは骨盤を正しい場所に戻し、身体の歪みを整えることで基礎代謝を高めて痩せやすい体型にする効果がありますが、肩胛骨も同じなのです。肩胛骨のストレッチをすることにより、肩胛骨の可動域を広げて効率よく脂肪を燃焼させましょう。

方法は色々ありますが、簡単なのは後頭部で両手を組むことです。この時に肘が胸の前にくるようにし、それからゆっくりと肘を開きます。肩胛骨がコリコリと動くのを確認しましょう。

あまり早く動かすとかえって身体に負担をかけてしまうので、ゆっくりと力を抜いて繰り返しましょう。肩胛骨を中央に寄せたり離したり、可動させることにより肩こりの解消にも繋がります。

 

その5: バランスボールで背中を鍛える

背中の贅肉なんてどうやって落とせばいいの!?激しい運動なんて無理無理!と思う方も多いのでは。実は背中はバランスボールで楽しみながら鍛えることができます。

バランスボールの上でうつ伏せになり、身体を反るようにしましょう。ユラユラするバランスボールの上でこの状態を維持するためには、身体の内側の筋肉がかなり使われます。

背中にはたくさんのインナーマッスルが集まっているので、鍛えることにより背中が引き締まります。美しい背中のラインが手に入り、基礎代謝も上がって痩せやすい体質になるのも嬉しいですね。

 

その6: 表情筋で首回りをすっきり

太ると意外と肉が付きやすいのが首回りです。首が太くなると短く見えて、全体的に太った印象になってしまいます。しかも首に肉が付く時は顔にも余分な肉が付いていることがほとんどなので、顔も大きく見えてしまいます。

首回りについた肉は表情筋を鍛えて落としましょう。表情筋を鍛えるのはとても簡単で、「あ・い・う・え・お」を大げさな表情でゆっくりと声に出しましょう。

「い・え」の時は下を向いてアゴを首につけるようにすると効果的です。吃驚した顔や困った顔など、表情が豊かになるように意識することが大事です。

 

その7: デコルテマッサージ

首から胸元にかけての美しいラインは身体全身をとても綺麗に見えます。少し胸元の開いたカットソーやシャツを格好良く着こなせると、シルエットがとても綺麗で華奢な印象になります。

デコルテをリンパマッサージすることで鎖骨美人を目指しましょう。まず、右手でピースを作り、右の鎖骨を2本の指で挟みます。中央から肩に向けてゆっくり押しながらずらしましょう。

左も同様に行います。そして次に、親指で鎖骨の下を押します。これも中央から肩にかけて行いましょう。痛くする必要はありません。マッサージを行う時はオイルやクリームなどを塗ってから行うと肌への負担が減ります。

 

その8: 半身浴

半身浴が人気になり騒がれた後、半身浴はダイエットには向かないという説も出ましたが、そんなことはありません。半身浴は直接ダイエットに効くわけではなく、血行を促進して新陳代謝を上げる効果があります。

新陳代謝が上がることにより痩せやすい体質を作ることができます。ですから、半身浴だけをしていれば痩せるというわけではないので、半身浴をした上でエクササイズや食事制限をするととても効果的です。

また、余計な水分を排出することによってむくみも改善されます。そして半身浴にはストレスを軽減する力があるため、ダイエットでささくれ立った心をお風呂で癒やすことができます。

 

その9: 食事は和食中心に

せっかくエクササイズや運動をしても、カロリーの高い物ばかりを食べていたら体重は落ちません。野菜を多めに摂ったり、洋食や中華よりも油分の少ない和食を増やすと良いですね。

洋食はバターやオイル、生クリームなどがたっぷり使われているので少量でも高カロリーになりやすいです。食事は良く噛んで、ゆっくり楽しみましょう。

 

いかがでしたか?

上半身ダイエットについてお話しましたが、いかがでしたか?人間の身体は1ヶ月間で体重の5%以上痩せるとリバウンドしやすいと言われています。よく、1ヶ月間で10kgのダイエットに成功!などの謳い文句でダイエット商品が売られていますが、例え成功したとしても長続きしなければ意味がありません。

今回はすべて簡単にできて、楽に続けられるものをご紹介しました。ダイエットは継続が命です。まずは1ヶ月間試してみて効果を体感してみてください。二の腕もお腹周りも痩せるとすぐにわかる箇所なので、一度手応えを感じると続けやすいと思います。綺麗な上半身を手に入れて、素敵な夏をお過ごしくださいね!

 

まとめ

4週間で上半身がダイエットできる9つの方法

その1: 二の腕マッサージ
その2: 二の腕エクササイズ
その3: 姿勢を正しくする
その4: 肩胛骨ストレッチ
その5: バランスボールで背中を鍛える
その6: 表情筋で首回りをすっきり
その7: デコルテマッサージ
その8: 半身浴
その9: 食事は和食中心に