下腹部のダイエットで見た目を180度変える7つの方法

下腹部のダイエットで見た目を180度変える7つの方法

今、あなたの目の前に、とてもスリムな人が歩いています。追い越しがてら、横目で姿を確認すると、下腹部がぽっこり出ていました。あなたは、その方を見てどう思いますか?きっと何故か残念だなと思われることでしょう。

スリムだからこそ、下腹部に視線がいってしまいますし、ご年配の方に多い体型なので、年齢よりも上に見られかねません。せっかくの素敵なお洋服もキレイに着こなせません。

逆に、ふっくらしている人でも、下腹部が出ている感じがしなければ、『女らしい体型』と言われます。お腹全体ではなく下腹部、そこがポイントなんです。

ぽっこり下腹部が解消出来れば、今までの体重と変わらなくても、若々しく見えるし、女らしいと感じてもらえるのです。スリムな人もふっくらしている人も、見た目年齢を若返らせるために、下腹部のダイエット、始めてみましょう。



 

下腹部のダイエットで
見た目を180度変える7つの方法

 

下腹部がぽっこり出てしまう原因を知る


『ぽっこり下腹部、どうにかならないかな?』と思っている方は、意外と多いのです。主な原因は、体重が増加してしまって蓄えられてしまった皮下脂肪です。特に炭水化物の摂りすぎは、よくありません。

もちろん下半身を鍛える運動不足もあります。そして、体調面を考えると、慢性の便秘症などの排便トラブルによるものがあります。それ以外にも、重篤な病気が隠れていることもあります。

例として、子宮筋腫や子宮内膜症など、女性特有の病気で、腹部がぽっこりと出てしまうケースもあるのです。子宮がん、卵巣がんなどの可能性もあります。

ごくまれに、妊娠に気づいていないケースもあるので、不正出血や生理不順、重い生理痛、下腹部痛などの症状がある場合は、病院で検査することも必要でしょう。

 

下腹の筋肉を育てよう


下腹にある筋肉がたるんでくると、 内臓を元々の位置で支えるはずの筋肉が弱くなってしまい、内臓自体が下へ下がって来てしまいます。そのため、下腹がぽっこり出てきてしまいます。

その為、必要なのが内臓を元の場所に戻すための筋肉の張りを取り戻す運動をすることです。まずは、お風呂に入って、身体をよくほぐします。

それから、10セットから20セット腹筋をすればOKです。慣れてきて余裕があれば、回数を増やしてみてください。無理は禁物です。生理中など、つらいときは、お休みしても構いません。無理せず継続が下腹部のダイエットには、大事なのです。

 

体幹を鍛えよう


一流のスポーツ選手は、重量級の方でも、下腹部ぽっこりさんは、ほとんど見かけません。よく言われるのが、インナーマッスル=体幹を鍛えるということです。

簡単なのは、一時期、流行ったバランスボールです。テレビを見ながら、座って体を少し動かすだけでも効果があります。出来れば、バランスボールを使用したエクササイズを取り入れると、効果は倍増します。

筋肉は、数日に1度でも育ちますが、体幹は毎日少しづつでも鍛えないと、ほとんど意味がありません。だからこそ、まずは、バランスボールに毎日座ることから始めてみてください。

体幹を鍛えると、バランス感覚がよくなり、姿勢もキレイになります。そのことによって基礎代謝も上がります。結果、ウエストや下腹等のサイズダウンも出来るのです。

 

便秘を解消しよう


お肌の為にも、下腹部ぽっこりの解消の為にも、便秘の解消は、大切です。水分を1日2ℓ、食物繊維を多く含んだものを食べる、腹部をマッサージしたり、ツボを刺激する等、たくさんの方法があります。

しかし、1日2ℓの水分を摂るのは、真夏でも大変です。他の方法も以外と面倒です。しかし、とても簡単な方法があるんです。それは、酵素を摂ることです。

今は、サプリメントやドリンクタイプのものが多く出ています。サプリメントであれば、カバンに入れて、気が付いた時に摂ればOKです。ドリンクタイプは、朝、朝食を抜いてしまっている方におすすめです。

朝の乾いた身体に、酵素もグイグイ吸収されるし、お腹も意外と満足します。毎日続けていると、数日で、便秘に効果が出てきます。そのうち、身体も軽く感じられます。もう少ししたら、お腹もペタンコに、そして、つるつるお肌があなたのものになりますよ。

 

むくみを温活で解消しよう


下腹部を触ってみてください。下腹が冷たくありませんか?冷たい方は、夕方になるとお腹周りが、大きく感じることがあるはずです。そんな方におすすめなのは温活です。

冷え症がむくみの原因のひとつでもあるので、温かい飲み物や、身体を温める食材を摂るようにしてみてください。ゆっくり、お風呂に入って身体を温めることも効果的です。血流がよくなり、下腹部もスッキリしていきます。

 

お肉をつまんでみよう


お腹を出してみてください。そのまま、お腹のお肉をつまんでみてください。皮膚を引っ張るような感じで、軽くつまむだけです。たったそれだけで、皮下脂肪の代謝がよくなるのです。その上、セルライトにも効果的というおまけまで付いてきます。

自分の体型を意識するという意味では、お腹を出した方がいいのですが、服の上からでも大丈夫です。人前では、恥ずかしくて出来ませんが、テレビを見ながらでも出来ますので、お肉つまみ、始めてみましょう。

 

食生活を見直ししよう


やはり食生活の改善は必須です。急な改善は無理でも、1つだけだったら出来ますよね。例えば、豆類を1日に1回、必ず摂る。納豆であれば『ナットウキナーゼ』、豆乳であれば、脂肪の蓄積を防ぐ効果があります。

豆腐は、低カロリーで、良質なたんぱく質も豊富で、代謝も上げてくれます。毎日、これらの食材を1つだけ取り入れるだけで、普段、摂取出来ない必要な栄養素が身体に吸収され、ダイエットの手助けもしてくれます。

もっと手軽なのは、毎日1個、梅干しを食べるだけというものです。クエン酸という成分は疲労回復に効果がありますが、悪玉菌の活動を抑制して、腸の蠕動運動を促してくれる為、下腹部のダイエットには、おすすめの食材です。

もちろん、暴飲暴食は、よくありません。前日の飲食に後悔してしまっているのであれば、今日は、極力、胃にやさしく温かい食事を軽めに摂りましょう。

 

いかがでしたか。

何もしなくてもキレイな体型なんて、とても羨ましいお話しですが、若いときだけです。それもほんの一握りの人だけ。そんな方々も、いずれは筋肉の低下などで、下腹部ポッコリさんになってしまうのです。

悲しいですが、年齢と共に、何もしなくてもと大丈夫いう言葉とは、無縁になります。もちろん努力もなく、下腹部をスッキリさせるというのはかなり無理があります。

元々、一番痩せにくい部分です。しかし、それがすごい努力ではなく、普段の生活に、『1つだけ』や『ほんの少し』だったら出来ますよね。食材を1つ追加摂取したり、テレビを見ながら出来る簡単なものばかりです。見た目を180度変えるために、ぜひやってみましょう。

 

まとめ

下腹部のダイエットで見た目を180度変える7つの方法

・ 下腹部がぽっこり出てしまう原因を知る
・ 下腹の筋肉を育てよう
・ 体幹を鍛えよう
・ 便秘を解消しよう
・ むくみを温活で解消しよう
・ お肉をつまんでみよう
・ 食生活を見直ししよう