下半身太りの原因はコレ!足のむくみをスッキリ解消する術

下半身太りの原因はコレ!足のむくみをスッキリ解消する術
全身が満遍なく太る原因は何となくわかりそうなものですが、下半身太りの原因は何?と聞かれると、少し考えてしまいますよね。女性は元々下半身に脂肪が付きやすいと言われていますが、それにしても下半身が太い人、そうではない人などの個人差が大きすぎます。

この違いは、脂肪というよりも「むくみ」によって出る部分が大きいと考えられます。脂肪は食べ過ぎなどによって全身に付きますが、むくみは重力に逆らえない性質があるので、下半身に集中しやすいからです

そんな下半身のむくみの原因は一体どんなところから来るのか、是非知っておきたいものです。そこで今回は、下半身太りの原因として代表的な「むくみ」を解消するための方法について、お伝えします。



 

下半身太りの原因はコレ!
足のむくみをスッキリ解消する術

 

同じ姿勢を長時間とらないようにしよう


足のむくみは、リンパ液の循環が悪くなることで水分が溜まることで起こります。このむくみを放っておくと脂肪と結合してセルライトになり、下半身太りの原因になるのです。

リンパの流れは血液とは異なり、血圧の力で全身を巡っているわけではなく、周囲の筋肉の動きによって運ばれるようになっています。そのため、ずっと動かずに同じ姿勢を取り続けているとリンパの流れが滞り、むくみを引き起こします。

事務仕事や立ち仕事の人は、こまめに姿勢を変えてリンパをうまく流してあげることが、下半身太りの原因解消の近道です。

 

ふくらはぎや太ももに筋肉を付けよう


リンパ液を流す力となる筋肉が少ない人は、足がむくみやすくなります。それを解消するため、太ももとふくらはぎの筋力を付けるトレーニングを行いましょう

下半身の筋トレはたくさんありますが、まずはつま先立ちやスクワットなどから始めてみると良いでしょう。元々筋肉が少ないのに、急に無理に負荷をかけると身体を壊してしまうことになります。

筋肉が適度に付くと、下半身太りの原因解消だけではなく、きれいなプロポーションも手に入れられます

 

筋トレ後のストレッチやマッサージを忘れないようにしよう


筋トレを行ったら、使った筋肉を伸ばすストレッチや、疲れた筋肉を揉み解すマッサージを行って下さいこれを忘れると筋肉に溜まった乳酸がガチガチに固まり、やはり下半身太りの原因になります

理想的な順序としては、筋トレ後にすぐストレッチを行い、その日の入浴中や入浴後にマッサージを行うことです。身体が温まり、ほぐれた状態でマッサージを行うと、既に溜まっているリンパ液を流し、むくみを解消させることもできるからです。

 

身体を冷やさないようにしよう


冷え性がむくみの原因になることは、恐らく誰もがご存知のことでしょう。身体が冷えると筋肉が萎縮してうまく働かなくなり、下半身のリンパ液が上がってこなくなるからです。

身体を冷やさないためには、厚着をすることや暖房を入れるなどの外側からの対処と、冷たい飲食物を控える、ショウガやネギなどの身体を温める食品を積極的に摂るという内側からの対処を両方行う必要があります。また、入浴はシャワーでなくお湯を溜めてしっかり浸かる方がむくみにくい身体になります。

 

塩分の摂り過ぎに気を付けよう


「しょっぱいものを食べ過ぎるとむくむ」という話を聞いたことがありますよね。これは、体内の塩分濃度が高くなると浸透圧が上がり、たくさんの水分を体内にため込みやすくなるせいです。

このことからわかる通り、塩分過多の食生活は健康を害するだけではなく、下半身太りの原因にもなるのです。普段から自炊している人は塩分を控える工夫をして、外食が多い人は、汁物を残したり、添付のタレやソースを控えめにするなどの対処をしましょう。

もし、塩分をたくさん摂ってしまった後は、バナナなどのカリウムが多い食品を食べることで体内の塩分排出を促すことができます

 

水をたくさん飲んで循環を良くしよう


塩分控えめの食生活を送ると同時に、お水をたくさん摂る習慣を付けると、さらにリンパ液の流れが良くなりむくみにくくなります。また、水を十分に摂取していると代謝が上がるため、ダイエット効果も出やすくなるのです。

摂取したい水分は、一日約2リットルが目安です。これはかなりの量に思えますが、一度ではなく数回に分けて飲むと、それほど過酷な量ではありません。

飲むものはお茶やコーヒー、ジュースではなく常温のミネラルウォーターにして下さい。ただの水は飲みにくいものですが、糖分やカフェインなどが入った飲料はダイエットの妨げになります。

 

お酒を飲み過ぎないようにしよう


お茶やコーヒーが良くないことは説明しましたが、アルコールはそれよりも下半身太りの原因になり得る飲み物です。下半身のむくみを解消したいと思うなら、お酒の飲み過ぎは控えるようにしましょう。

アルコールには利尿作用があるためトイレが近くなりますよね。このせいで体内は水分不足に陥り、体内に老廃物が溜まりやすくなります。しかもアルコールの働きで脳の機能も鈍ってしまうため、身体の水分調節がうまく行かなくなり、翌日などにむくんでしまうのです。

たまに嗜む程度の量を飲むなら問題ありませんが、深酒が習慣化すると体中がパンパンにむくんでしまいますので気を付けて下さい

 

いかがでしたか。下半身太りの原因の一つ、むくみを効果的に解消する方法についてご説明しました。数は多いですが、どれも日頃からできそうな方法ばかりですよね。

この7つの方法は、全て深く関わり合っているものばかりです。例えば、筋肉が少なければ身体が冷えやすくなりますし、身体が冷えると動きたくなくなり、姿勢を変えることが嫌になります。また、塩分をたくさん摂れば水をたくさん飲んでもむくむ一方ですし、お酒を飲み過ぎれば身体を冷やすことになります。

ここだけを見ても、下半身太りの原因は色々な要因が複雑に絡み合って起こることがわかります。ですから、下半身を痩せるためにむくみを撃退するなら、ここでご紹介した方法を是非一気に行ってみて下さい。そうすることで、見違えるようにむくみが解消されることでしょう。

 

まとめ

下半身太りの原因となる足のむくみを解消するためには

・同じ姿勢を長時間とらないようにしよう
・ふくらはぎや太ももに筋肉を付けよう
・筋トレ後のストレッチやマッサージを忘れないようにしよう
・身体を冷やさないようにしよう
・塩分の摂り過ぎに気を付けよう
・水をたくさん飲んで循環を良くしよう
・お酒を飲み過ぎないようにしよう