下半身デブからの脱却を目指す!1か月で結果を出す方法

下半身デブからの脱却を目指す!1か月で結果を出す方法
油断していた訳ではないのに、気が付いたら下半身デブに。そのような経験がある方も多いことでしょう。しかし、そのままにしていては、どんどん太るばかりです。特に、薄着の季節になる直前に気が付いたのなら、短い期間で下半身デブからの脱却を目指しましょう。

けれどダイエットと言えば、辛い食事制限をやったり、慣れない運動をやっていりと、辛い思いをしなければなりませんよね。さらに、それだけやっても、結果が出るまでには長い期間かかってしまいます。

しかし、あきらめてはいけません。やり方によっては、一か月程度の短期間に、楽して結果が出せる方法があるのです。

そこで今回は、下半身デブからの脱却を目指す方におすすめしたい、短期間で結果を出せる方法についてお伝えします。

ダイエットで重要なのは食事

下半身デブから短期間で脱却するためには、ダイエットの基本とも言える食事の見直しが基本です。ただし、ダイエットだからと言っても、朝食を抜いたり、肉や炭水化物の料理を食べない、といったやり方は間違いです。

特に短期間でダイエットの効果を実感するためには、抜くところは抜いてカロリーの総量を減らし、ダイエット中でも必要な栄養素をしっかり食べることが大事です。

そのような食事によるダイエットでは、夕食を極力減らして1日分のカロリーを減らし、その分朝食をしっかり食べることです。

そして、朝食には、鶏肉や魚などの良質なたんぱく質と、野菜が必ず入ったバランスの良い食事を心がけてください。

一方、夕食は、「これでは足りないかな」と思えるくらい減らしてみましょう。

そうやって、朝お腹が空いて目が覚めるくらいが、下半身デブから脱却するためのダイエットにはちょうどよい食事の量です。

なお、朝しっかり食べた分は日中、仕事などで消費されるので、ダイエット中といっても必要な食事です。安心して食べて、その分夕食を少なくしてください。

 

足を動かす運動を

下半身デブから脱却するためのダイエットに取り組むなら、食事制限とともに運動も必要です。しかし、運動といってもやみくもに動けば良いと言うものではありません。もし、短期間で結果を出すためには、ダイエットに効果的な運動を心がけてくださいましょう。

下半身のダイエットに効果的な運動は、食事前のお腹が空いた時間に、軽い負荷で長く足を動かす運動です。

仕事の帰りなどの夕方に、一駅前から速足で歩くといったスタイルのウォーキングがオススメ。

ただし、単に歩くだけではなく、少なくとも汗をかくくらい速足でしかも距離を歩かないと効果がありません。

なお、もちろん朝食前に軽くジョギングしても、下半身デブから脱却するダイエットの効果が期待できます。とはいえ、夕食を軽く済ませたことでお腹が空いて動けないので、夕方の運動の方が良いでしょう。

 

水をたくさん飲む

ファッションモデルをやっている女性は、体形を維持するために、一日に2リットルものミネラルウォーターを飲むのをご存知でしょうか。このように水を大量に飲むことによって、余計な塩分や毒素を排出できます。

また、塩分が身体に残っていると、それを薄めようと身体に水分を溜め込むことが、下半身デブになる原因の1つです。そのような余計な塩分を大量の水を飲むことで防ぐこともできます。

さらに、大量の冷たい水を飲むと身体が冷えるので、その分を補うために基礎代謝が上がり、その日に食べたカロリーを消費しやすくなります。そのため、下半身デブを脱却した後も水を多く飲むことで、すっきりした下半身を維持する効果も期待できます。

ただし、水分さえ飲めば良い、といったことではありません。ジューズやお酒はカロリーが高いので逆効果です。カロリーの無い常温の水を飲んでください。

 

良質の睡眠も大事

夜熟睡するためには、就寝の4時間前に食事を終わっていなければなりません。もし、夜、寝る直前に何かを食べて寝るのが習慣になっている方は、それが下半身デブの原因の1つです。

また、0時を過ぎてもダラダラと何かやっていて、夜遅くまで起きているのもダイエットにはよくありません。

人の身体は、夜0時前後に熟睡していることで成長ホルモンの働き、細胞の更新が活発になります。

細胞が新しくなれば、その分、基礎代謝が上がり、カロリーを消費されやすくなるので、ダイエット中は早めに寝るのがおすすめです。

さらに、早く寝れば翌朝もすっきり目が覚めて、朝から活発に動けるようになり、その分カロリーを消費しやすくなります。

下半身デブからの脱却を目指すなら、夕食を早めに済ませて、夜更かしせずに早く寝るようにしましょう。

 

モチベーションの維持も

ダイエットを成功させるコツは、少なくとも1ケ月はモチベーションを維持することです。

食事を制限したり、慣れない運動をやり続けるのは簡単なことではありません。数日で辛くなって、諦めたくなるのが普通です。それでも、下半身デブから脱却を目指すなら、ダイエットを続けるモチベーションを維持しなければなりません。

モチベーションを維持するコツは、完璧を求めないこと。甘い物を食べたいと思ったら、我慢することはありません。量を抑えて、その分運動をがんばればよいだけです。

また、疲れた日は、無理して運動することはありません。そんな日はしっかり寝て、翌日からダイエットをやればよいのです。

せっかくダイエットを始めても、完璧を求めるとそれがストレスになって、下半身デブに逆もどりします。ゆるく続けて、せめて1ケ月はダイエットのモチベーションを維持しましょう。

 

以上、下半身デブからの脱却を目指す方におすすめのダイエット方法についてお伝えしました。

ダイエットとは、食べ物のカロリーを低くして、カロリーを使う機会を多くするのが基本ですが、それだけでは短期間では痩せられません。痩せやすい体質を作りながら、食事や運動を心がけることで、短期間で痩せられるうえに、リバウンドもしにくくなります。

しかし、人の身体は個人差があるので、誰かに有効だったダイエットの方法が、全ての人に有効といったことはありません。その人に合ったダイエットのやり方でなければ、短期間では結果が出ません。

本気で下半身デブからの脱却を目指すなら、自分の体調の変化に注意しながらダイエットに取り組みましょう。


連記事