下半身痩せを実感!成功へ導く5つのストレッチ

下半身痩せを実感!成功へ導く5つのストレッチ
ダイエットをしても下半身痩せの効果がなく、成功させられない悩みを持っている人は多いですよね。下半身はどの部位も痩せにくいとされていて、単純なダイエットだけではなかなか効果を感じられません

そこで、下半身痩せのために実践したいのが、ストレッチです。「ただストレッチをするだけなんて、痩せないんじゃないの?」と思う人もきっと多いでしょう。しかし、意外にもストレッチはあなどれない下半身痩せの方法なのです。簡単な動作でも、鍛える部位をきちんと意識してストレッチすれば、効果を実感することができます。そう言われると、どんなストレッチが効果的なのか、とても気になりますよね。そこで今回は、下半身痩せを実感して成功させるためのストレッチをお伝えしていきます。



 

下半身痩せを実感!
成功へ導く5つのストレッチ

 

エア自転車こぎで下半身引き締め!


空中で自転車をこぐ動作をするだけのストレッチ。定番なストレッチですが、下半身痩せの成功にはピッタリです。

やり方は、仰向けに寝転んだ状態から両足を上げて、自転車のペダルをこぐ動きをするだけです。両足を上げる時は、腰から上げるようにするととても効果的です。ただし、キツイと感じる人は、無理のない範囲でストレッチを行ってください。

このストレッチでは、特に太ももやふくらはぎなどの足痩せに効果絶大で、その他にもヒップアップや下腹の引き締め効果も期待できます。

1日5分程度、ゆっくりとした動作でOKです。実際に自転車に乗って足痩せしようと思うと雨の日などは実践できませんが、このストレッチなら簡単・手軽に効果を引き出せて下半身痩せを成功させられます。

 

あぐらをかいて股関節ストレッチ!


股関節のストレッチで下半身痩せを成功させられるのか、ちょっと疑問に思うかもしれませんが、実は股関節をストレッチして柔らかくすることはとても重要なのです。

股関節には、他の関節に比べて多くの筋肉が付いています。股関節を柔らかくして筋肉の可動域を広げることで、筋肉が鍛えられやすくなり、下半身痩せを成功させやすくなるのです。

股関節のストレッチは、まずあぐらをかくように座ります。この時、背筋をピンと伸ばすことを意識してください。両足の裏を合わせるように体勢を変え、軽く手で押さえて離れないように注意します。ひざを上下に20回程度パタパタさせ、その後股関節を伸ばすようにひざを下に押します。この一連の動作を、5回ほど繰り返します

初めは股関節の硬さを感じるかもしれませんが、だんだんと伸びる感覚が分かるようになり、下半身痩せの成功に近付きます。また、股関節が硬いとむくみや冷えにもつながるので、その対策としても最適です。

 

足パカストレッチでバランスよく下半身痩せ!


デスクワークなどで座っていることが多い人や運動する機会が少ない人は、血流が悪くなったり、あまり使うことのない足の内側の筋肉が衰えてしまいます。そうすると、下半身太りにつながって太ももが気になるなんてことにもなります。

足パカストレッチでは、足の内側の筋肉を重点的に鍛えて下半身痩せを成功に導きますお尻や太ももはもちろん、お腹周りの筋肉にも効果的なストレッチです。

やり方は、まず仰向けに寝転んで、足を天井に向かって伸ばしますつま先もしっかりと上に向けましょう。45度くらいの角度まで足を開いて戻してパカパカ動かします。数回パカパカしたら下ろして、また繰り返していきます。

この足パカストレッチを行うことで効果のある部位は多く、代謝アップや脂肪燃焼につながりやすくなるため、下半身痩せを成功させやすくなります。また、筋肉が増えることで血流が良くなり老廃物も流れやすくなるため、むくみなどの改善にも適しています

 

お尻をポンポンしてヒップアップ!


かかとでお尻をポンポンとたたくだけのストレッチです。布団やベッドでゴロゴロする時間を、ストレッチで下半身痩せを成功させる時間へと変えられます

やり方はとても簡単。うつ伏せに寝転んで、ほおずえをつくイメージで状態を起こします。実際にほおずえをついて行うと、やりやすいでしょう。ひざを曲げて、お尻をリズムよく左右交互にポンポンとかかとでたたくだけです。30回程度を2セットは行っておきたいですね。

ヒップアップ効果だけでなくふくらはぎにも効くストレッチで、とにかく簡単に下半身痩せを成功させられるのがうれしいポイントです。

人によっては、腰への負担を感じることがあるので、痛みなどを感じたら中止して下さい。無理をせずにストレッチをすることが大切です。

 

スキマ時間に「痛気持ちいい」ストレッチ!


太ももやふくらばぎ、股関節などの各部位のストレッチを行います。どんなストレッチでも構いませんが、「伸び」を感じられる方法を選びましょう

少し気持ち良い程度ではなく「ちょっと痛いくらい」気持ち良いところまで伸ばします。そうすると、各部位への効果が高まります。ただし、無理のない範囲で行ってください。

お風呂上りや寝る前のスキマ時間に行うことから始めて、下半身痩せを成功させていきましょう。習慣化できればなお良いですね。特に、お風呂あがりは体が温まっているので血行促進効果が大きく期待できます。

 

いかがでしたか。下半身痩せを成功させるストレッチをお伝えしましたが、どれも簡単なものばかりでしたね。自宅で手軽にできるストレッチなので、いつでも実践することができます。

下半身痩せを頑張ろうと、無理なストレッチを行うのは禁物です。心も体もリラックスして行いましょう。下半身痩せの効果をきちんと出して成功させるためには、正しいフォームでストレッチすることも重要になりますし、何よりも継続することが下半身痩せを成功させる一番のポイントです。そのためにも、自分のできる範囲で自分の運動レベルに合った方法を見つけましょう。「簡単なストレッチだから効かない」わけではないのです。意識して動けば必ず変わります。

ぜひストレッチを毎日の習慣にして、下半身痩せ実感して成功へと導いていきましょう。

まとめ

下半身痩せを成功させるストレッチとは

・エア自転車こぎストレッチで雨の日も簡単サイクリング
・股関節パタパタストレッチで股関節をやわらかくしよう
・足パカストレッチで足の内側からバランスよく鍛えよう
・お尻をポンポンするだけのストレッチで簡単ヒップアップ
・いつでも気付いたら痛気持ち良いストレッチで身体を伸ばそう