下半身デブの原因を知って今すぐトライしてみる5つの改善

下半身デブの原因を知って今すぐトライしてみる5つの改善

上半身はそんなに太っていないのに、なぜだか足や腰周りばかりずっしりお肉が付いてしまう下半身デブの原因を知りたいというた女性は多くいらっしゃると思います。

下半身は闇雲に一生懸命食事制限や運動をして体重を減らしてもなかなか細くならないのが現実。ズボンやスカートがお肉でムチムチだとお洋服を着るときにどうしても気になってしまうものですよね。

そんな多くの女性を悩ませている、下半身デブの原因は思わぬところに潜んでいました。きちんと下半身デブの原因について理解し、上手く対策をすれば今までのお悩みともスッキリお別れ間違いなし。

今日はどんなお洋服でも悩まず着こなすために、今すぐにでも始められる改善方法についてお伝えします。



 

下半身デブの原因を知って
今すぐトライしてみる5つの改善

 

『水分=むくみの原因』というイメージを取り払おう


テレビや雑誌などのメディアから、水分を取りすぎると手足がむくんでしまうというイメージは既に広く世間に流れている知識の一つ。でも、実はこれを気にして水分を控えてしまうのが下半身デブの原因とも言えるでしょう。

成人が一日に必要とする水分量は成人で08~1.5リットルと言われており、これより過剰であると体内の老廃物を水と一緒に排出することが出来ずに体に水が溜まるというのが手足のむくみの正体。常に太もも、ふくらはぎがむくんでパンパンになってしまうことにお悩みの女性は多いはず。

しかし、だからといって水分を控えるのも良くありません。確かに水分の過剰摂取は体のむくみを引き起こしますが、それを気にするあまり必要な水分を取らなくなってしまうと、逆に体がむくんでしまうのです。

成人が一日に必要とする水分量は成人で08~1.5リットルと言われており、これより過剰であっても不足すぎても体内の循環が上手くいきません。

むくまないようにとやっていたことが、まさか下半身デブの原因になってしまうだなんて悲しすぎますよね。『水分=むくみの原因』といういうイメージを取り払い、体にとって適切な水分をきちんと摂取して、下半身のむくみ対策をしていきましょう。

 

不健康の象徴『セルライト』をやっつけて、健康的な体作りを


下半身にずっしりついたお肉に走る亀裂、醜いデコボコ。その正体こそ不健康の象徴たるセルライトです。名前くらいなら聞いたことがある方も多いとは思いますが、それが何なのかきちんと説明出来る人というのはあまり居ないのではないでしょうか。

セルライトとは水分や老廃物を取り込んだ肥大化してしまった皮下脂肪組織の事を言います。下半身デブの原因として最たるものこそ、このセルライト。出来てしまう原因は甘いものや油物、酒などの過剰摂取、栄養・睡眠・運動不足などが上げられますね。

こういった不健康な暮らしを正していけば、セルライトの量は自然と減っていきます。まさに不健康な暮らしこそが下半身デブの原因と言えるでしょう。

まずはお菓子や油物、酒の量を減らし、逆に野菜など栄養素の多い食べ物は増やす。睡眠時間を10分でも良いから多く取る。出勤や買い物の際に少し遠回りをして歩くなど、最初は意識一つですぐに変えられることから徐々に健康的な体作りを目指していきましょう。

 

体を冷やすと脂肪が燃えない?中と外からポカポカにしよう


前項では下半身デブの原因の象徴ことセルライトについて触れましたが、生活習慣を変えてもなぜか脂肪が減らないという方がいらっしゃいます。

そういった方は、生活改善と併用して体を冷やさないように注意。実は脂肪というのは冷やすとぎゅっと凝り固まってしまい、燃焼しづらい性質に変化してしまうんですね。

お肉料理のお皿に流れ出た脂肪が、冷えて白く固まっているのをイメージしてもらえれば分かりやすいでしょうか。凝り固まらないためにはどうしたらいいのか…答えは簡単。

温かい飲み物を飲んだり、体が冷えないように一枚多く服を着たり、暖房をつけて体を冷やさないようにすれば万事解決。運動をしたり、ゆっくりお風呂に使ったりするのも良いでしょう。

常に体を冷やさないように心掛けるだけで下半身デブの原因を取り除けるので、特に寒い冬の時期は例年より厚着をして過ごしてみるのも良いかもしれませんね。

 

悪い姿勢はデブの元!美しい体作りのために、良い姿勢を維持しよう


運動や食事ならともかく、姿勢が悪いくらいで下半身デブの原因になるのかと疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、姿勢が悪いという事は、つまり正しい姿勢を保つ為の筋肉が備わっていないという事。

普通の姿勢を維持できていれば、ただ立ったり座ったりしているだけでも使う筋肉があるのに、姿勢が悪いという事はそれらの機能を著しく退化させているのです。

酷い猫背で、真っ直ぐ姿勢を正して立ったり座ったり出来ない。椅子に座ったときに両足をピシッと閉じていられない人は、日々の生活の中で体のバランスが崩れ、いつの間にか筋肉量が少なく無駄な脂肪を蓄えやすい体つきに変化してしまっているでしょう。

突然長時間正しい姿勢を維持するのは疲れると思いますので、まずは1日10分足を組まず、常に誰かに見られていると意識しながら両足をそろえて綺麗な姿勢をキープ。これを続けていけば太ももの内側にある内転筋が鍛えられ、足のラインがスッキリしますよ。

 

お手軽リンパマッサージで体の毒素を排出!身も心もスッキリ


今までご紹介してきた改善策も下半身デブの原因を取り除く為にはお手軽に出来る方法ではありますが、仕事などでどうしても生活が不規則で出来ないという方もいらっしゃることでしょう。

そういった方にオススメなのは、家出できる簡単なリンパマッサージ。体に溜まった老廃物を排出するため、直接刺激を加えてみるのも手段の一つです。

『マッサージをしてリンパの流れを良くする』なんてよく耳にしますが、そもそもどういう事?という方のために簡単に説明を。リンパ管は血管と同じように体中に張り巡らされており、その中をリンパ液が流れています。

体の中に悪い菌を入れないようにしたり、老廃物の回収や排出をするのがリンパ液主な役割。このリンパ管が詰まってしまうと、老廃物が排出できずに溜まってしまい、むくみや脂肪の蓄積の原因になってしまうんですね。

つまりを解消するのはとっても簡単で、体の内側から外側に向かって刺激してあげるだけ。足の場合は付け根から下に向かって両手でぐいぐい脂肪を押し流すように揉んでみると良いでしょう。

実際に下半身デブの原因を手で感じながら刺激をするので、今までのどの方法よりやりがいを感じるかもしれませんね。溜まった老廃物が流れ出すと体も軽くなりますし、そのお陰で気分も爽快になること間違いなしです。

 

いかがでしたでしょうか。

今日お伝えした5つの対策方法はどれも日常生活の習慣にほんの少し手を加えるだけのものです。特別な道具も制限も不要な簡単なものばかり。

やる気さえあれば、すぐにでも実践でき、お金もあまり掛からないので始めやすいですよね。これらの方法を続けていけば、下半身デブの原因はほとんど取り除けるといっても過言ではありません。

最後まで読んで下さった方には既にお分かりかとも思いますが、下半身デブの原因はほとんど体の中に溜まった老廃物・毒素の蓄積によるものでした。

取り除く方法はいくつもありますので、その中から自分に合った方法を試し、継続してみましょう。やればやっただけ、理想のボディを手に入れることができるでしょう。どの方法でも構いませんので、ぜひ今日から始めてみてください。

 

まとめ

下半身デブの原因を知って今すぐトライしてみる5つの改善

・ 『水分=むくみの原因』というイメージを取り払おう
・ 不健康の象徴『セルライト』をやっつけて、健康的な体作りを
・ 体を冷やすと脂肪が燃えない?中と外からポカポカにしよう
・ 悪い姿勢はデブの元!美しい体作りのために、良い姿勢を維持しよう
・ お手軽リンパマッサージで体の毒素を排出!身も心もスッキリ