下半身デブとサヨナラするために今始める7つの美脚レシピ

下半身デブとサヨナラするために今始める7つの美脚レシピ

下半身デブとはサヨナラしたくて、コツコツダイエットをしていても下半身が痩せないと悲しくなりますよね。下半身はダイエットしてもなかなか痩せにくい場所です。

ダイエットして体重を落としても、太もも、足首が太いままということはよくあります。下半身は痩せなくて、痩せるつもりもない胸から痩せてしまうという人もいるでしょう。逆に脚がすらっとしていたら、そんなに太っては見えないこともあります。美脚になるにはダイエットが必要な場合もありますが、間違った方法を続けていても美脚にはなれません。

下半身デブからサヨナラするには、マッサージやむくみ対策を考えないと美脚を作ることは難しいです。すらっとした美脚になるには、下半身にマッサージや運動を取り入れてみると細くすることができます。貴方もちょっと頑張って毎日の生活に美脚レシピを取り入れてみましょう。

スカートやショートパンツを綺麗に履きこなせる美脚になりたいですね。春・夏にはミニスカートを履きこなせる美脚を目指しましょう。そこで今回は下半身デブとサヨナラするため今始める美脚レシピをお伝えします。



 

下半身デブとサヨナラするために
今始める7つの美脚レシピ

 

脚に適度な筋肉をつけよう


下半身デブから卒業するには、脚に適度な筋肉をつける必要があります。スクワットにはヒップやふくらはぎの筋肉を引き締める効果があります。筋肉をつけすぎると逆に下半身が太くなってしまうので気を付けましょう。

メリハリのある理想の太もものサイズは「身長×0.3」で、身長160㎝の人なら48㎝くらいが理想的です。スクワットは、頭の後ろで両手を組み、背筋を伸ばしたまま腰を落としていきます。
太ももが床と平行になるくらいまで腰を落としたら3秒間キープして、元の姿勢に戻します。これを10回1セットとして、1日2セットを目安に続けてみましょう。

 

むくみを取る食事を摂ろう


下半身デブの方は塩分を摂り過ぎて下半身がむくんでいる可能性があります。食事は塩分控えめにして、水分を排出する働きがあるカリウムを多く含む野菜や果物を食べることをお勧めします。

カムウムは、ほうれん草、アボカド、キウイなどに多く含まれています。外食やコンビニ弁当をよく食べている人も塩分を摂り過ぎている可能性があります。日常的に食べている物の中にも塩分を多く含む物が多くないか考えてみましょう。なるべく薄味で和食中心の食生活にするように心がけましょう。

 

脚のマッサージをしよう


下半身デブから脱却したい時は、脚のマッサージをするという方法もあります。毎日の習慣に取り入れてみてください。太ももは、膝から脚の付け根にかけて両手で挟むようにさすります。これを2分行ってみてください。

内もものマッサージは、ももの肉を掴み、外側から内側へねじるようにマッサージします。ふくらはぎは、手で包むように足首から上へ向かって行います。足首は、右手と左手を少しずらして足首を握り、両手の親指で円を描くようにマッサージします。

内もも、ふくらはぎ、足首のマッサージは1分ずつ行いましょう。合計で5分で終わるマッサージなので、テレビを見ながらでも続けやすいです。

 

太もものリンパマッサージをしてみよう


下半身デブで悩んでいる方は、リンパマッサージを自分でしてみましょう。血行が良くなっているお風呂上がりにすると効果的です。膝から太ももの付け根に向かって撫でるようにマッサージします。太もも全体をもみほぐし、その後、雑巾を絞るようなイメージで太ももを絞ります。

下半身デブから脱却して、太ももの余分な肉を絞るイメージで行い、最後にさすります。リンパマッサージはリンパの流れに沿って行い、毎日コツコツと行うことがポイントです。

 

脚の裏とふくらはぎもリンパマッサージをしてみよう


下半身デブが気になる人は、足の裏のリンパマッサージもしてみると効果があります。足の裏にはいろいろなツボがあるので、マッサージすることにより血行がよくなり、老廃物が排出されやすくなります。両手で足裏を包み込むようにして、親指で足裏全体を押していきます。

足の甲の方も親指で押します。足の指の付け根から足先に向かって、1本ずつ丁寧に指の腹で少し引っ張るようにしてもんでいきます。下半身デブからスッキリ脚になりたい方は、両方の足の指をマッサージしましょう。足首から膝の裏まで左右の手を交互に使いながらさすり上げます。

 

片足立ちをしてみよう


下半身デブになったかもと思ったら、家事の合間に片足立ちをしてみると運動効果があります。歯磨きしている時とか、キッチンに立っている時でもできる簡単な運動です。片足で立ち、もう一方の脚を後ろにまっすぐ引きます。

この時、脚は斜め後ろに引くようにしましょう。下半身デブに効く運動ですが、見た目よりきつい運動で、最初は1分でも長く感じるかもしれません。しかし効果はあるので、毎日コツコツ続けてみましょう。

 

下半身全体の筋肉を引き締めよう


下半身デブの人の悩みは、太ももの太さが悩みという方も多いでしょう。電話帳を使ってできる、太ももに効きそうな下半身全体を鍛える運動があります。椅子に座って、5㎝くらいの厚さのある電話帳を内ももに挟みます。

簡単に家にあるものでできるので、続けやすい運動です。電話帳が薄い場合は、何冊か重ねて厚みを出して挟みましょう。下半身デブから脱却できるように願いを込めて運動してみましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

下半身デブとサヨナラするために今始める美脚レシピを紹介しました。食生活も考えなくてはなりませんし、マッサージや運動も効果があります。「こんなスカートが履きたい」と憧れの洋服を飾って、運動するのも効果が上がりそうですね。マッサージは毎日コツコツ行うことで効果が表れてきます。

実際に脚が細くなったという方もいます。脚を伸ばす片足立ちの運動は、続けるとふくらはぎや太ももが実際に細くなるそうです。O脚で悩んでいる方も治った例があります。美脚の持ち主は、やはり毎日の積み重ねで美しいすらっとした脚を維持しているんですね。

濃い味付けに慣れている人は薄味にするようにして、むくみ防止の為に食事の塩分を控えるようにしましょう。カリウムの多い野菜や果物を毎日摂ることを心がけて、余分な水分を排出しましょう。

適度な運動も取り入れながら、楽しい気持ちでマッサージもすると続けやすくなります。美脚になったらどんな洋服を着ようか、どんな靴を履こうか考えるとイメージしやすいですね。下半身デブから脱却するのは少し時間がかかるかもしれませんが、毎日コツコツと取り組んでみましょう。

 

まとめ

下半身デブとサヨナラするために

・脚に適度な筋肉をつけるためにスクワットをしてみましょう
・塩分を摂り過ぎないようにして、カリウムを含む野菜や果物を食べましょう
・お風呂上がりに太もものリンパマッサージをしてみましょう
・足の裏とふくらはぎも丁寧にリンパマッサージをしてみましょう
・家事の合間に片足立ちをして、バランスの良い脚を目指しましょう
・電話帳を太ももに挟んで、下半身全体の筋肉を引き締めましょう