下半身痩せダイエットに効果的な6つのストレッチ

下半身痩せダイエットに効果的な6つのストレッチ
ストレッチで下半身痩せダイエットできるなら、私にもできるかも!と期待しちゃいますよね。ハードな運動やエクササイズをしなくても、ほんとうに下半身痩せダイエットできるなら魅力的です。

下半身が太くなりやすいのは、体のバランスの悪さが影響しています。重心が偏っている。かかと、あるいは爪先の方に傾いている。歩き方のバランスが悪い。というような特徴があります。下半身痩せダイエットを成功させるには、バランスを取り戻す必要があるということです。

ストレッチによるダイエットは、下半身が太くなりやすい原因に対して有効的なのです。そこで今回は、「下半身痩せダイエットに効果的な6つのストレッチ」ということで、取り入れていただきたいストレッチ法をお伝えします。



 

下半身痩せダイエットに効果的な
6つのストレッチ

 

仰向けで、股関節ストレッチ


仰向けで、股関節ストレッチをして、下半身痩せをする方法を紹介します。はじめに、仰向けになります。腰をひねって、右足を床と平行になるようにします。その状態で、右足を円を描くように、外回りを3回、内回りを3回、大きく回します。

次に、左足です。腰をひねって、左足を床と平行になるようにします。その状態で、左足を円を描くように、外回りを3回、内回りを3回、大きく回します。今度は、両膝を揃えて膝裏が90度になるように曲げます。その状態で、腰をひねって、左右に、10回ずつ倒します。股関節をやわらかくするイメージで行いましょう。

 

足裏を合わせて座る姿勢で、股関節ストレッチ


足裏を合わせて座る姿勢でも、下半身痩せをするための股関節ストレッチはできます。はじめに、両方の足裏を合わせて背筋を伸ばした姿勢で座ります。合わせた両足が離れないようにしてください。できるだけ、かかとを自分の方に寄せるのがポイントです。

姿勢が整ったら、膝を上下に20回動かします。さらに、膝に手を乗せて、10秒間、ゆっくり下に力を加えていきます。10秒間、ゆっくり下に力を加える動きを5回繰り返します。膝が床につくようなイメージを大切にしましょう。

 

腰とお尻回りのストレッチ


腰とお尻回りのストレッチも、下半身痩せに有効的です。最初の姿勢は、座った状態で左足を伸ばします。右足を曲げて、左足にクロスするように、左足の外側に置くきます。右足は膝を立てた形になります。姿勢が整ったら、左肘で、膝を立てた右足を押すようにして、体をひねります。

その体勢で、ほどよく、腰とお尻の筋肉が緊張している状態を保ちます。30秒くらいを目安にしてください。今度は、左足と右足を逆にした体勢にします。右肘で、膝を立てた左足を押すようにして、体をひねります。30秒くらい保ちます。これを3回~5回繰り返します。

 

むくみ解消ストレッチ


今度は、下半身の敵、むくみを解消するストレッチで、下半身痩せに取り組みましょう。ストレッチの手順は次の通りです。仰向けになって寝そべります。腰から足を高く持ち上げてください。両方の足を交互に、頭の上にくるような位置に持ってきます。

膝の後ろを伸ばすようにすると効果的です。カウントは、足を交互にしたら、1回とします。20回を目安にして、ストレッチしてください。体勢的につらければ、最初は、腰を上げずに、足だけを持ち上げるようにしてもOKです。目的は、むくみを解消することです。

 

内転筋のストレッチ


ヨガやピラティスなどでもよく意識される内転筋は、下半身痩せにとって欠かせない筋肉です。簡単な内転筋のストレッチを紹介します。まず、横になって、下側になる手で頭を支ます。上側になる足を曲げて、曲げた足の裏を下側の足の膝の前に置きます。

その姿勢ができたら、ゆっくりと下側の脚を上げて、10秒キープします。その時、腰を浮かせないように注意してください。10秒キープしたら、ゆっくりと脚を下ろします。次に体の向きを変えて、左右の足を逆にして、ストレッチをします。ここまでの動きを1セットとして、3セット~5セット繰り返しましょう。

 

開脚ストレッチ


股関節がやわらかくなってきたら、下半身痩せのために、開脚ストレッチに挑戦してみてください。まずは、開脚をします。その時、腰をしっかり立てます。膝を曲げないようにします。膝が内側に入らないようにします。背筋は伸ばしましょう。

開脚できたら、右手は足をスライドさせるように、左腕は左耳の横にくるように伸ばして、右足のつま先をめがけて倒れます。左側も同じようにします。両手を自分の前に着いて、骨盤からしっかり倒れるます。これを10回繰り返しましょう。

 

以上、下半身痩せダイエットに効果的な6つのストレッチについてお伝えしました。ストレッチの狙いは、一つは血流とリンパの流れを改善することです。もう一つは、筋肉を柔らかくすることです。細胞が活性化させて、基礎代謝をアップさせることによって、下半身痩せダイエットにつなげます。

そのように、ストレッチによるダイエットの効果は血行促進、リンパの流れ促進、代謝アップによるものですが、短期間で痩せることができるわけではありません。長期間によるダイエットになります。激しい運動と極度の食事制限が苦手な人には、おすすめのダイエット法です。

美脚作りには欠かせない内転筋と股関節のやわらかさを意識して、ゆっくりと取り組んでください。

 

まとめ

下半身痩せダイエットに効果的なのは

●仰向けでの股関節ストレッチ。
●足裏を合わせて座る姿勢で、股関節ストレッチ。
●腰とお尻回りのストレッチ。
●むくみ解消ストレッチ。
●内転筋のストレッチ。
●開脚ストレッチ。