旦那の加齢臭に悩む奥様必見!バレずに臭い対策をする方法

旦那の加齢臭に悩む奥様必見!バレずに臭い対策をする方法
年齢を重ねるごとに気になってくるのが加齢臭ですよね。朝、旦那様が起床された後枕に残る臭いや、1日お仕事で着ていたワイシャツの臭い等、その匂いが違ってきて愕然となる奥様多いことでしょう。

その困った加齢臭の原因となるのが「ノネナール」と言う物質です。これは汗腺のそばの皮脂腺から出るパルミトレイン酸いわゆる脂肪酸の酸化と、表皮のバクテリアによって醗酵して出来るものです。

これは皮脂油なので水に溶けにくく、肌にこびりつきやすい性質を持っているので、シャワーを浴びて汗を流す程度では全くと言うほど落ちません。

でも面と向かって旦那様に「臭うからしっかりお風呂で体を洗って!!」とは中々言う事は難しくこれが原因でケンカに発展してしまうことも。

そこで今回は、こうなる前に、旦那の加齢臭に悩む奥様必見のバレずに臭い対策する方法をお伝えします。

生活習慣の改善

健康的なサラダのイメージ
加齢臭は生活習慣と密接な関わりがあります。肉類や脂っこい食事を好み、野菜・果物をほとんど取らない、満腹になるまで食べる、そしてタバコ・お酒をよく飲む、睡眠不足や運動不足などがその原因とされています。

まず手始めに食生活を改善してみることをおススメします。加齢臭のもととなるノネナールを作りづらくするには、ビタミンCやビタミンEを豊富に含む、野菜や果物を取り入れた食生活に変えてみましょう。

ビタミンCが多く含まれる野菜・果物は柑橘類・キウイ・リンゴ・ブロッコリー・パプリカ・トマト・キャベツなどです。ビタミンEはナッツ類や植物オイルに豊富に含まれています。

もう一つ体臭発生のメカニズムは、腸と肝臓の間で行われる腸肝循環と言う生理活動で、その時腸内で生成されたニオイ物質が、肝臓に行かず直接血管に入り血液を介して肺や皮膚から出るものが、体臭となって体外へ排出されます。

この時の血液中にニオイ物質が入りにくく、ニオイ物質そのものを少なくすれば、体臭そのものが少なくなってきます。

それを実現させる食品が「メカブ」や「モズク」と言った海藻類の、ヌルヌル成分に含まれる「フコイダン」です。フコイダンはアンモニアや硫化水素と言った、ニオイ成分を包み込みその多くを血液の方へ行く前に、便と一緒にニオイ成分も排泄してくれる優れものです。

さらに効果を上げるために、腸内環境を整え善玉菌増やすためにも「納豆」と一緒に摂取されることがおススメです。

これに加えてタバコやお酒も控えられるとさらに効果的です。

 

入浴時に使う石鹸を変える

清潔な石鹸のイメージ
加齢臭の原因である発酵した皮脂から出るノネナールを抑制するためには、入浴時に皮脂しっかり洗い流すことにあります。その時に使用する石鹸を、加齢臭を抑制する物に変えるのが効果的です。ニオイの元ノネナールに効果がある成分入りの、加齢臭専用石鹸を選びましょう。

加齢臭専用石鹸には、柿渋エキス・緑茶エキス・ミョウバン・炭・銀イオン・クロロフィル・ベントナイト・トリクロロカルバニリドと言う成分が含まれている物を選びましょう。

この時なぜボディソープではなく石鹸かと言うと、ボディソープに中には石油系合成仮面活性剤と言う、洗浄力の強い成分が含まれており、お肌の潤いまで洗い流してしまいます。

お肌を乾燥させてしまうと潤いを取り戻そうとして、皮脂が過剰分泌されその時ノネナールもたくさん出来てしまうのです。その点でいえば石鹸は、刺激が少なく皮脂を奪いすぎることがないので、石鹸を選ぶことがおススメです。

 

洗濯用洗剤を臭いに特化したものに変える

加齢臭のないシャツ
加齢臭を防ぐ方法として食べ物、入浴とお話してきましたが、もう一つ気になるのが旦那様のお使いになった洋服などの洗濯物。ちゃんと毎日洗っているのに、なぜだか加齢臭が蓄積されていっているのは気のせいではありません。

加齢臭の原因であるノネナールは皮脂が酸化して出来た物ですから、衣類のそれが付着すると普通の洗濯洗剤では臭い汚れまでは落としにくく、蓄積されていってしまうのです。

衣類に付いた加齢臭を落とすための洗剤を選ぶポイントを、いくつかお伝えしましょう。

「弱アルカリ性」の物を選びましょう

酸化した皮脂を落とすためには、その皮脂を中和させなければいけません。酸化した皮脂を中和させるには、「弱アルカリ性」の洗剤が有効です。

市販されている洗濯用洗剤は、中性かアルカリ性の2種類です。成分表示を見てアルカリ性の物を選びましょう。

酵素入りの物を選びましょう

酵素の中のリパーゼと言う成分が皮脂や油を分解するので、加齢臭の原因の皮脂汚れを落とすには効果的です。

市販の洗剤には「酵素」としか成分が書かれていないので、リパーゼかどうか確認しずらいですが、その場合洗剤の表に書かれている、「油脂や皮脂を分解して落とす」等書かれている洗剤を選ぶと良いでしょう。

また洗剤を選ぶ際は、粉の物ではなく、液体の物を選びましょう。皮脂汚れは、表面についた泥汚れと違って、繊維の奥に深く絡みついているので、液体の物は繊維の奥まで浸透し洗うことが出来るので効果的です。

もしやむなく粉洗剤で洗濯する場合は、粉洗剤を一回お湯などで溶いて、そこに漬け置き洗いをすると良いでしょう。

 

今回は旦那の加齢臭に悩む奥様必見の対策法についてお伝えしました。この世の中、まったく無臭な人間は存在しません。加齢臭もなのですが、人には必ず臭いはあります。それが強いか弱いかの違いなのです。

臭いには「スメルハラスメント」と言う言葉があるくらい、自分ばかりでなくその周りにいる人にも迷惑をかけてしまうことがあります。身近な人がいち早く気が付いてこっそり対策出来ることなら、こんなに良いことはありません。

自分の旦那様がニオイで悩むようになると奥様も大変ですよね。これは結果的には自分のより良い生活にもつながっていくので、試してみる価値があります。

また、加齢臭については大変デリケートな問題なので、あからさまに「臭う、臭う」と言ってしまっても相手を傷つけることになりかねませんので、この対策をこっそり実行して臭いに悩まない快適な毎日を過ごしましょう。


連記事