加齢臭は男性だけ?40代になったら始める女性の臭い対策

加齢臭は男性だけ?40代になったら始める女性の臭い対策
加齢臭=おじさん臭い、と表現されることが多いですよね。このことから、加齢臭は男性にしか起こらないと考える人も少なくありません。

ですが、これは実際とは異なるということをご存知でしょうか。加齢臭は男性だけではなく、年齢を重ねた女性にも起こり得るものなのです。

一般に「おばさん臭い」というと仕草や振る舞いを指す言葉になりますが、女性の加齢臭という意味での「おばさん臭さ」も存在します。それは、男性の加齢臭ともまた違う、でも不快な臭いであることは間違いない体臭ですから、対策しておくに越したことはありません。

女性の加齢臭は40歳を過ぎた頃から発生し始めると言われています。そこで今回は、40代から始めるべき加齢臭対策についてお伝えします。

基本的には男性と同じ加齢臭対策をしよう

女性の加齢臭も、基本的には男性と同じく「ノネナール」という酸化した皮脂の臭いがメインです。つまり、対策としてするべきことも男性と同じということになります。

男女共通の加齢臭対策と言えば、皮脂を残さないように身体や頭を洗うこと、衣類や寝具を清潔に保つことなどが挙げられます。30代後半~40代くらいになると身体が老化して活性酸素が出やすくなるため、分泌された皮脂が酸化しやすくなります。

女性は男性よりも皮脂が少ないので、入浴時に念入りに洗わなくても良いと勘違いされていますが、実はそうではありません。少ない皮脂でも酸化すれば臭いの原因になるため、残さず洗い落とす必要があるのです。

 

体臭が出にくい食生活を心がけよう

過剰な皮脂分泌を抑え、体臭を発しにくくする食生活を心がけることも加齢臭対策には欠かせません。40代となると基礎代謝も落ち、消化機能も低下する年頃なので、この機会に食事を見直しましょう。

例えば、脂っこい料理は皮脂の分泌を促進しますし、辛いものなどは発汗させて汗臭さの原因になります。また、ネギやニンニクを使った料理は汗や皮脂そのものを臭わせるようになるので控えたいところですね。

そして、便秘によって起こる体臭予防も忘れてはなりません。なるべく食物繊維を摂り、便秘しないようにすることも体臭対策としてはかなり有効なものになります。

 

女性ホルモンが減少しにくいように大豆製品を摂ろう

女性ならではの加齢臭対策として、「女性ホルモンの減少を食い止める」というものがあります。そのためには、イソフラボンを含む大豆製品を積極的に摂るという方法がおすすめです。

女性の加齢臭が40代以降に起こりやすいのは、女性ホルモンの減少が原因と言われています。女性ホルモンは過剰な皮脂分泌を抑える働きがあるため、その働きが減少すると皮脂が多くなり、加齢臭を発しやすくなるのです。

40代になると更年期に入るため女性ホルモンの減少は仕方のないことですが、だからと言って加齢臭を諦めず、食べ物で対策をしていきましょう。

 

香りの強い化粧品をやめよう

女性の加齢臭が男性のものとは異なる理由の一つが、化粧品の香りと混ざってしまうことにあります。化粧品そのものには良い香りが付いていることが多いですが、それが酸化した皮脂の臭いと混ざると、「ウッ」と来るような悪臭に様変わりしてしまいます。

これを抑えるためには、化粧品は香りが強すぎないものを選び、きつい香水の使用も控えた方が良いでしょう。また、これらと混ざると、柔軟剤も香りも不快なものになってしまうので、過剰に効かせすぎないように気を付けて下さい。

加齢臭が気になりだすと化粧品や香水の香りでごまかしたくなるものですが、それは逆効果になることが多いです。臭いが気になった時こそ、人工の香料に頼らず体臭を抑える努力をしましょう。

 

拭き取りシートなどで汗や皮脂を拭き取る習慣を付けよう

自宅で入念に身体を洗っても、清潔な衣類に着替えても、出先でたくさん汗や皮脂を分泌してしまっては臭いを抑えきれなくなります。そんな時のために、汗を拭きとるシートなどを持ち歩き、こまめに使うようにした方が良いでしょう。

脇の下や胸元などの汗をかきやすい部位だけではなく、耳の周りや首の後ろなど、皮脂の分泌が多いところも忘れずに拭き取りましょう。また、可能なら皮脂腺の多い背中も拭き取ると安心です。

拭き取りシートを選ぶ際は、シートの香りが加齢臭と混ざらないように香料の強くないものを選ぶのがポイントです。

 

以上、女性だからこそしておきたい加齢臭対策についてお伝えしました。

男性の場合、多少体臭があっても「男性なら仕方が無いか」と大目に見てもらいやすいですが、女性の場合はそうは行きません。世間では女性は体臭が少ないものという先入観があるため、体臭が強い人への評価が必要以上に低くなりがちだからです。実際は女性にだって臭いのリスクはあるのに、こんな偏見のせいで男性よりも加齢臭に悩む女性も少なくないですよね。

しかしながら、相手がいくつであっても「女性は体臭など無く、むしろ良い香りがするもの」という幻想を捨てたくない人は多いものです。その幻想を壊さず、そして自分への評価を下げないように、万全の加齢臭対策をしていきましょう。

まとめ

40代以降の女性がするべき加齢臭対策は

・男性と同じく入浴と洗濯を念入りにしよう
・体臭が出にくい食生活を心がけよう
・女性ホルモンが減少しにくいように大豆製品を摂ろう
・体臭と混ざりやすい香りの強い化粧品をやめよう
・拭き取りシートなどで汗や皮脂を拭き取る習慣を付けよう


連記事