案外手軽な、上半身痩せが加速する9つの方法

案外手軽な、上半身痩せが加速する9つの方法
上半身痩せという言葉を知っているでしょうか?男性の方にはあまり馴染みのない言葉かも知れません。というのも、男性は全体的に筋肉量の多く、背中や腕の筋肉も発達しているので、あまり気にしないという人も多いのです。

しかし、女性は筋肉量が全体的に少なく、ダイエットの目標が上半身痩せという人も多いです。



 

案外手軽な、上半身痩せが加速する9つの方法

 

上半身太りとは何か?


上半身痩せを実現させるには、その前に、上半身太りについて少し解説しましょう。上半身太りにも、様々なタイプがありますが、中でも代表的な症状なのが、体全体に筋肉が少なく、二の腕やお腹、背中に脂肪が付いていて、ぷにぷにしている状態こそが、特に女性が気になる、上半身太りではないでしょうか?

 

筋肉を目覚めさせ、基礎代謝を上げる


このタイプの上半身太りは症状でも書きましたが、体全体の筋肉量の少なさが原因であり、全体の筋肉量を増やし基礎代謝を上げれば、問題が解決します。

とは言っても、筋肉量を増やすのは簡単なことではありません。特に上半身痩せを希望している女性なら、なおさらで、筋肉量を増やすことより、ストレッチにより血流を促進させ、筋肉を目覚めさせる方が近道であるケースがほとんどです。

そこで、ここではトレーニングとストレッチの中間にあるようなエクササイズをいくつか紹介いたします。

 

上半身痩せと猫背


上半身太りの大きな原因に、猫背が挙げられます。猫背になると、背中の筋肉が使われなくなり、筋肉量が減少してしまいます。すると、背中のお肉が緩んでしまいます。さらに背筋は、体の中でも大きな筋肉群であり、基礎代謝を考える上でとても重要な筋肉となっているので、大問題です。

 

猫背解消


猫背は、百害あって一利なしと言われています。出来ればみんな猫背とは縁を切りたいと思っていることでしょう。猫背を解消するストレッチを紹介しましょう。

掌が上になるように、両手を後ろで組んで下さい。その状態で、左右の肩甲骨を背中側に引き寄せ、あごを上に向けて、天井を見ます。背骨がグーッと伸びているのが分かるはずです。

立ったままでも、椅子に座っていても、可能なエクササイズで、これを日常の場面に無理なく組み込んで、猫背を解消してしまいましょう。

 

肩甲骨をグルグル動かして、リンパマッサージ


猫背解消のストレッチで、肩甲骨を動かしたので、更に肩甲骨を動かすエクササイズを紹介します。肩甲骨を動かすと、大きな筋肉がほぐれるのと同時に、リンパの流れがよくなり、リンパマッサージと同様の効果が得られ、上半身のむくみが解消されます。

まずは、肩甲骨回し。
背筋を伸ばして椅子に座り、右肩を右耳に近付くように引き上げます。引き上げた肩を背中側に回して、体の後ろ側に落とします。これを左側も同様に行ってください。

次に、肩甲骨ひねり。
先ほどと同様に、背筋を伸ばして、椅子に座り、体を捻りながら、右側の肩甲骨を後ろに回し、左側も同様に行います。

これだけで、かなり肩甲骨がグリグリと音を立てて動いたと思います。肩甲骨は意識して動かすのは難しいとされていますが、方法さえ知ってしまえば、意外と簡単に動かせます。

 

二の腕プルプルむくみ解消


先ほど、背中のむくみ解消のエクササイズを紹介しましたが、次からは腕です。腕のプルプルも背中と同様に、足のむくみと症状としては同じです。解消法も足のむくみと同じで、体の上に腕を持っていくことで解消されます。

方法は、ただバンザイするだけです。そのバンザイをキープして、腕をゆらゆらと動かすだけで、腕に溜まった余分な水分が体の方に戻っていく実感があると思います。

 

腕を振って歩くだけエクササイズ


腕のむくみを解消する、とっても簡単な方法があります。それが、軽く腕を曲げ、腕を振って歩くことです。たったこれだけでも、やはり腕の水分が体に戻るので、非常に効果的です。

 

ダンベルでのトレーニングその1


ここまではエクササイズ中心でしたが、筋力アップを目的としたトレーニングも紹介したいと思います。腕を軽く曲げて、背中の後ろにダンベルを持ちます。その曲げた腕を伸ばすように、腕を上げるトレーニングです。

二の腕が、グーッと収縮している様子を感じられると思います。

 

ダンベルでのトレーニングその2


最後にもう一つ、ダンベルを使ったトレーニングを紹介します。ダンベルを両手で持ち、頭の後ろに構えます。剣道の面を打つ構えの、最大限に振りかぶった状態と同じ感じです。そのダンベルを頭の後ろで、上下させるトレーニングです。

このトレーニングでは、二の腕と肩の筋肉の動きが感じられるはずです。

 

如何でしたか?

長年ぷるぷるの二の腕と付き合って来た女性の方々は、よほどの覚悟がないと上半身痩せは実現しないと思っていたのではないでしょうか?でも、上半身痩せの方法を理解し、生活の中に上手に組み込めば、努力しているという感覚もないのではないでしょうか?

最後に二つ紹介したダンベルでのトレーニングも、最初はちょっとハードですが、二の腕の筋肉は、普段あまり意識して動かす筋肉ではないので、鍛え始めると意外と早く効果が現れるので、サッと鍛えてシュッと引き締まった二の腕を手に入れてみては、いかがでしょう?

 

まとめ

案外手軽な、上半身痩せが加速する9つの方法

・上半身太りとは何か?
・筋肉を目覚めさせ、基礎代謝を上げる
・上半身痩せと猫背
・猫背解消
・肩甲骨をグルグル動かして、リンパマッサージ
・二の腕プルプルむくみ解消
・腕を振って歩くだけエクササイズ
・ダンベルでのトレーニングその1
・ダンベルでのトレーニングその2