黄ニキビを一日でも早く治したい!その原因と対処法

黄ニキビを一日でも早く治したい!その原因と対処法
朝、鏡を覗いて自分の顔に黄ニキビを見つけたら、その日はどんなに重要なお約束があったとしても、キャンセルしたくなるくらいショックを受けてしまうものですよね。ちょっとしたお買いもので外出することさえ気が重いなんてことも少なくありません。

メイクで何とかうっすら隠せてはいても、自身はその日一日ずっとその存在が気になり続けてしまうくらい、女性にとっては大事件と言う声を良く耳にします。

毎日キチンとスキンケアしていたつもりでも何故かできてしまう黄ニキビ。その原因はいったいどこにあるのかを知ること、またできてしまった黄ニキビの対処法と今後できない様にするための対策があれば是非実践したいものです。

そこで今回は、そんな嫌な黄ニキビを一日でも早く治したい!その原因と対処法についてお伝えします



 

黄ニキビを一日でも早く治したい!
その原因と対処法

 

原因:赤ニキビを悪化させてしまったこと


そもそも黄色ニキビとはどんな状態のニキビか。それはニキビが悪化して化膿し黄色い膿が出た状態のことをいいます。

特に頬や髪の毛の生え際、顎などにできやすいのですが、実は黄ニキビはある日突然、いきなりできるものではなく、赤ニキビが悪化して黄ニキビになるものなのです。

赤ニキビに気付かなかったり、症状が軽いのでついそれを放置してしまったり、間違った対処法をしてしまったりしたことで、悪化させた結果が黄ニキビです。

赤く腫れあがって痛みを感じるような状態になると、やがてそこが膿を持って黄色ニキビに変化してしまいます。

残念ながら、この状態になると腫れや膿が治まったとしても、ニキビ跡(痕)が残ってしまうケースが少なくありません。つまり、完治が難しいのが黄ニキビの特徴ですから、充分な注意が必要なのです。

 

対処法①:セルフケアはリスクがいっぱい


どんなに気を付けていても、黄ニキビに発展してしまうことはあります。ニキビが赤く腫れあがり、膿を持ち痛みを感じるような黄ニキビは、ニキビの元凶アクネ菌に加えて、膿を発生させる原因の黄色ブドウ球菌も増殖した状態となっている最悪の状態です。

残念ながらその炎症を簡単に食い止めることは困難で、正しい対処法が出来ない場合、逆効果で炎症が一気に拡大していく傾向にあるのです。

当然のことながら潰してしまうのは絶対NG!です。炎症を起こして膿を持っている患部は、ひどいケガや病気を患っているのと同じ状態です。

良かれと思い膿を絞り出そうと自分で潰してしまったりしたら最後、運よく黄ニキビが良くなったとしても凹凸を残すクレーター状のニキビ跡(痕)が残ってしまう可能性が高いのです。

「潰せば、或いは膿を出し切ってしまえばニキビも小さくなるのでは…」という気持ちも分からなくはありませんが、それは荒療治過ぎますし、どう考えてもハイリスクです。

何故なら、実は黄ニキビは炎症が肌表面で起こっているのではなく、肌の深部まで影響している状態だからです。また、弱っている部分を傷付け、更に追い打ちをかけることになったり、余計な雑菌までも引き寄せてしまう可能性が大なのです。

膿が出て炎症が治まったとしても、クレーターや色素沈着が残り、一生消えないニキビ跡(痕)を残してしまう恐れがありますから、正しい知識を持って対処しなければいけません。

黄ニキビを見つけたら気軽に手を出すことなく、まずはしっかりと正しい知識を身につけることから始めて下さい

 

対処法②:優しい洗顔・保湿


こじらせない、短期回復のためには専門の医療機関で対処して貰うのが一番ですが、もし治療をお任せするにしても、それに丸投げで済む問題でもないのが黄ニキビの厄介なところです。

治療後は跡(痕)を残さないよう細やかなセルフケアを心掛けます。化膿した黄色ニキビは潰さない、触らない、炎症を抑えるのが最も重要です。

更に肌の回復力を高めるのに、ご自身で出来ることは、とにかく優しく労わってあげること。そこで肝心なのは洗顔と保湿です。

洗顔は基本的に清潔を保つために行います。保湿はお肌の潤いを保ち、肌のバリア機能や回復機能を高める為に必要です。

そこで重要なのは『清潔』を強く意識するあまり、洗浄力の高い洗顔料を使用してしまうこと。黄ニキビ肌にとっては一般的な洗顔フォームは刺激が強すぎて、むしろ悪化させてしまう可能性がありますので、洗顔料選びには気を付けて下さい。黄ニキビの治療中には肌に優しいマイルドタイプの洗顔料をチョイスします。

比較的安心して使えるものとしてオススメなのは、敏感肌用の低刺激をうたっている洗顔フォームや赤ちゃん用・アトピー肌用などです。

保湿についても過剰なものは逆効果になります。保湿アイテムとして並んでいる商品でもオイル成分が多いものは悪化の原因になります。オイルフリーとしてあるコスメや成分にこだわったベビー用スキンケアアイテムなどを利用すると安心です。

また、スキンケアと共に生活習慣についても配慮しましょう。正しい食事と睡眠、この二つについて常に意識しておくことも、黄ニキビを治す為には大事なことです。

 

いかがですか。以上が黄ニキビを一日でも早く治したい、黄ニキビの原因と対処法です。『清潔』と『保湿』。肌コンディションを整えたり肌トラブルを起こさない為には、1にも2にも、この二つが大きく影響することは多くの方が知っていることですが、それが簡単そうで案外難しいものなのです。

それらは、足りなくてもダメだし、過ぎてもダメ。そのさじ加減がとても微妙で難しいところです。大事なのは最低限の正しいお手入れで、肌の持つ元々のターンオーバーの力を最大限に発揮させてあげることです。

時には引き算のスキンケアも必要ということ。それには何よりご自身の日々のスキンコンディションをしっかり把握することに尽きます。ご自分の肌と上手にお付き合いしましょう。

 

まとめ

黄ニキビの原因と対処法とは

・赤ニキビを悪化したのが黄ニキビ
・セルフケアはリスクがいっぱい、正しい知識が必要
・肌に優しい洗顔・保湿