緊張したときに汗が出るのはなぜ?原因と4つの対処法 

緊張したときに汗が出るのはなぜ?原因と4つの対処法

緊張すると汗が止まらないなんてことはありませんか。大勢の前で何か発表しなければならないとき、好きな人と二人きりで会話するときなど、出来れば汗をかいたりせず、しらっとした態度で臨めればスマートなのに、汗をかきたくないと考えれば考えるほど、余計に緊張して汗をかいてしまったりしますよね。

緊張すると汗が出る原因は何なのでしょうか。緊張すると大量に汗が出ることを精神的発汗型多汗といいます。これは気温などの外的要因ではなく不安などの内的要因で起こる現象です。自分では緊張していないと思っていても、潜在的に抱えている不安や心配が体に作用して大量の汗を発生させるのです。

今日は緊張したときに汗が出るのを防ぐ4つの対処法についてお伝えします。



 

緊張したときに汗が出るのはなぜ?
原因と4つの対処法

 

1.汗をかくことを前提に予め対策を取りましょう


緊張したら汗をかく、汗をかいたら見た目で相手に伝わって不快な気持ちにさせてしまうかもしれない、そんな心配が更に潜在的な不安となり汗をかく原因になります。緊張したら汗をかくとわかっているのですから、予め対策を取って、汗に対する心配を減らすのも有効な対処法の一つです。

まず自分が緊張したら汗をかく部位をおさえましょう。それは顔ですか、脇ですか。顔に汗をかきやすいのであれば、すぐに出せる場所にハンカチを準備しておきましょう。女性であればウォータープルーフなど水や汗に強い化粧品を使うのも効果的です。

脇に汗をかきやすい人は予め制汗剤を使用すること、それに脇汗用のパットを使用することで汗をかいたときの見た目の不安に備えることができます。脇汗パットも使い捨ての物や、肌色の物で洋服から透けないものも市販されていますので自分に合ったものを探してみてくださいね。

 

2.上半身の汗には脇の下の胴回りを締めることにより発汗を抑えることが出来ます


女優さんは夏場の外での撮影でも汗をかかないと聞いたことはありませんか。女優さんは見た目が大事ですので、汗で化粧が崩れてしまっては台無しです。女優さんの間で汗を抑えるために取られている対策があるのです。それは体を締め付けることで発汗を抑える方法です。

やり方は簡単です。さらしなど薄手の布で、胸の上から脇の下までの間の胴回りを縛り、上半身を圧迫するだけです。毎日だと大変かもしれませんが、会議やプレゼンの発表などここぞという時、緊張して出る汗を抑えるのには使えそうな方法ですね。ただし、気分が悪くなるほどの締め付けは厳禁です。汗を抑えるために倒れてしまっては本末転倒ですからね。

 

3.好きな香りや食品で不安を和らげましょう


緊張したら汗をかく、でも汗をかきたくない、そんな風に悩みだすと意識がそれにばかり向かってしまい、余計に不安を増加させてしまいます。不安から目を反らすためにも、自分の好きな香りや食品などでリラックスし不安を和らげるのも大事なことです。

好きなアロマを焚いてリラックスしてみたり、好きなチョコレートを一口食べるだけでも構いません。少し幸せな気分になることが出来れば、不安や緊張も和らぐのではないでしょうか。

 

4.緊張して汗をかいてしまうことを肯定的にとらえてみましょう


緊張して汗をかくことに対して否定的にとらえているのであれば、少し考え方を変えてみましょう。例えば、大事なプレゼンのシーンです。汗をかかずにスマートにプレゼンをこなした人、汗をかきながらでも熱意をもって一生懸命プレゼンをこなした人、どちらが優れているでしょうか。スマートにこなせる姿も素敵ですが、汗をかくほど熱心に伝えてくる相手も決して印象は悪くないのではないでしょうか。

汗=悪と考えすぎると余計に不安になります。一度、客観的な視線で考えてみるのも大事なことかもしれません。

 

以上、緊張したときに汗が出るのを防ぐ4つの対処法についてまとめてきましたがいかがでしたか。大切なのは緊張して汗をかくことに対する不安を少なくすることのようですね。

緊張と考えて何が思い浮かぶでしょうか。大きな大会に臨むスポーツ選手がその最たるものではないでしょうか。1回きりの失敗が許されない大舞台です。そこで緊張に打ち勝ち結果を残すには日頃の練習が重要だそうです。日頃厳しい練習を積み重ね、こんなに頑張ったのだから自分が勝てなかったら誰が勝つのだという気持ちが緊張に打ち勝つ原動力となるのだそうです。

会議やプレゼンなどの発表で緊張する不安はこれに似ているのではないでしょうか。日頃から準備し、精査に精査を重ねた後の発表であればむしろ会議やプレゼンの場がやっと自分の考えを発表できる楽しい舞台ととらえられるのかもしれませんね。

 

まとめ

緊張したときに汗が出るのはなぜ?原因と4つの対処法

・汗をかくことを前提に制汗剤や汗脇パットなど予め万全の対策を取りましょう。
・上半身の汗には脇の下の胴回りを締めることにより発汗を抑える方法が効果的です。
・好きな香りや食品で不安を和らげましょう。
・緊張して汗をかいてしまうことを肯定的にとらえてみましょう。