きれいに痩せるには?失敗しない食事ダイエット

きれいに痩せるには?失敗しない食事ダイエット
きれいに痩せるには、挫折しないダイエット方法を選びたいですよね。ダイエットに失敗しやすい人は、やはり話題になっているからという理由でダイエット方法を選びがちです。気が付いたら、目の前に、痩せるにはどうすればいいかという本や資料が積み重なっています。

また、都合にいいように情報を取り入れてしまう特徴もあります。糖質を抜きすぎるとダメとか、炭水化物を抜きすぎるとダメとかという情報を見かけると、ダイエット方法の本質を無視して、適当な感覚で糖質や炭水化物を摂取してしまいます。

きれいに痩せるには、しっかりと生活習慣を変える必要があります。そして、ダイエットは自分の健康を考え直すチャンスでもあります。そこで今回は、失敗しないための食事方法によるダイエットについてお伝えします。



 

きれいに痩せるには?
失敗しない食事ダイエット

 

バランスを大事にした食事法


きれいに痩せるには、食事内容のバランスを大事にするということは必須です。まずは、食事メニューを決める時に、偏らないないように、①たんぱく質②野菜、きのこ、海藻③糖質④油の4つのカテゴリーから選ぶようにします。

確実に痩せるには、1食分の量の目安を守りましょう。①のたんぱく質は、次の中から2種類を選んでください。卵1個、白身魚1切れ、赤身肉50g、豆腐1/4丁、スライスチーズ1枚などで、選ぶのは2種類です。

②の野菜、きのこ、海藻は、カロリーが低くて、食物繊維の豊富なので、多めに食べましょう。③の糖質は、ご飯の場合は80g、食パンの場合は8枚切りを1枚にして、主食以外の糖質は、いも・根菜類の場合は50g、果物の場合は片手1杯分におさえましょう。

④の油は、エゴマ油やオリーブオイルなど不飽和脂肪酸を中心に選んで、1食につき大さじ1/2を目安にしてください。気になるのは、間食、おやつですね。間食、おやつについては、必ず運動をしてから食べるというルールを決めて、ダイエットの意識を保ちましょう。

 

血糖値を重視する


血糖値が下がる時間帯に食事をすると、余分なエネルギーを脂肪として溜め込むことが少なくなります。きれいに痩せるには、血糖値が下がる時間帯を重視して、食事をするタイミングを考えましょう。

血糖値が下がる時間帯は、6~7時、10~11時、16時~17時です。通常の食事の時間帯とはズレがあるので、食事をするタイミングとしては管理しにくいですが、ダイエット意識を高めて取り組んでください。

 

脂肪燃焼スープ


健康的に痩せるには、脂肪燃焼スープがおすすめです。ダイエットに困った時には脂肪燃焼スープというくらいに、スタイルを維持したい女性の間では定着しつつあります。

まずは、ルールを確認しましょう。①スープはいつでも好きなだけ食べてもOK。②スープ以外は、7日分の決められたメニューを守る。③脂肪燃焼ができなくなるので、飲酒は禁止。④飲み物は、水、お茶、ブラックコーヒーに限定する。(1日目、3日目、7日目のみ(100%ジュース可)⑤揚げ物、パン、小麦粉を使った食品は食べない。⑥あらゆる甘味料、砂糖は摂取しない。

次に、7日分のメニューを確認しましょう。1日目は、スープとフルーツのみの日です。フルーツは、バナナ以外になります。水分は、水か果汁100%のジュースに限定します。2日目は、スープと野菜のみの日です。野菜の中でも、豆とスイートコーン、イモ類、カボチャ、栗、蓮根、油で料理した野菜はNGです。ただし、夕食のみ、ベイクドポテトはOKです。

3日目は、スープとフルーツと野菜の日です。ベイクドポテト以外は、好きなだけ食べてください。4日目は、スープ、バナナ、スキムミルクの日です。バナナは3本、スキムミルクは500mlまでとなります。5日目は、スープと鶏肉とトマトの日です。鶏肉(ソテーOK)は350g~700g、トマトは6個を食べます。6日目は、スープと牛肉と野菜の日です。この日は、牛肉の量に制限なし。野菜は、ベイクドポテト以外。

7日目は、玄米と野菜とフルーツジュースの日です。目標体重まで痩せるには、7日分のメニューを何度でも繰り返します。脂肪燃焼スープの材料は、次の通りです。キャベツ(1/2個)、玉ねぎ(大3個)、ピーマン(大1個)、セロリ(1本)、ホールトマト(1缶)、にんじん(1本)、水(3000cc)、生姜(1片)、コンソメキューブ(1~2個)以上です。野菜は、好みの柔らかさになるまで煮こんでください。

 

以上、 失敗しないための食事方法によるダイエットについてお伝えしました。バランスの良い食事をするためには、まんべんなく選びやすい4つのカテゴリーを参考にして、メニューを考えてください。4つのカテゴリーは、①たんぱく質②野菜、きのこ、海藻③糖質④油です。さらに、より効果的に痩せるには、血糖値が下がる時間帯を意識して、食事をするタイミングを考慮すると良いでしょう。

方法としては、脂肪燃焼スープによるダイエットは断トツで魅力的です。体重を落とすために、ぐっと痩せるには安全性もあります。もともと、心臓などの外科手術の前に、急速に脂肪を落とす必要のある人のために作られたダイエットプログラムだからです。

 

まとめ

食事方法によるダイエットは、

●バランスを大事にする。
●血糖値を重視する。
●代謝が良くなる脂肪燃焼スープ。