帰ったらすぐ確認、子供の口臭を未然に防ぐ9つの方法

帰ったらすぐ確認、子供の口臭を未然に防ぐ9つの方法
最近問題になっている「子供の口臭」です。臭いの強いものを食事したりした時なら原因はあきらかですが、内蔵的な病気や歯周病とも幼い子供には考えにくいです。

素直すぎる子供同士では「口臭い」とイジメの原因になりそうで心配なところです。何か病気ではないのか?と心配する前に事前に子供の口臭を防ぎたいものですね。毎日子供が帰ってきたら確認しましょう。

大切なお子さんの「口臭」を未然に防ぎ、お子様の大切な口の中を守ってあげれるのは、親意外いないのです。



 

帰ったらすぐ確認
子供の口臭を未然に防ぐ9つの方法

 

その1: 口呼吸が原因

幼児の口臭の原因で最も多いのは口呼吸による口臭です。小さな幼児のうちは上手に鼻で呼吸をできないこともあり口呼吸をしている子供が近年では多くなっているのです。口を半開きにしている状況ですと空気が中に入り込み乾燥をします。

唾液の分泌量は減り、口中の細菌を除去できないので口臭の原因になります。ゲームや勉強中、テレビを見ている間でも子供の表情をよく確認して見てください。無意識に口呼吸していることがあります。

 

その2: 舌の汚れが原因

幼児だけではありませ、大人でも起こりえる口臭の原因のヒトツです。舌に付着する(舌苔)を(ゼッタイ)と呼びます。舌の表面に白色または黄褐色、または黒色のコケ状を言います。

舌苔が多く付着しすぎると食欲低下や胃腸障害の「口臭」の原因もあります。ただ子供の舌は小さくデリケートで大人の舌と違います。

一般量販店で販売している舌ブラシなどでゴシゴシと擦りすぎるのは子供の舌を傷を付けすぎて逆効果になります。舌苔は取りすぎも良くないのです。舌を掃除しすぎたことにより唾液量が大幅に減り口臭が余計に悪化することもありますので注意をしてください。

 

その3: 牛乳習慣で口臭予防

牛乳が口臭に良い話はよく聞きますよね?牛乳は胃の中に入ると悪臭の元になるたんぱく質を脂肪の膜で包みます。臭いの強い物を食べた時には効果的です。

毎日牛乳を飲む習慣は口臭だけでなく成長過程の子供にはカルシウムなどの栄養素も摂取できます。

 

その4: お茶効果で口臭予防

日本の食事風景でも食事と緑茶はよくある風景でありますが、その理由のヒトツに緑茶に含まれる成分はカテキン、フラボノイドには消臭効果や殺菌効果があります。食後にコップ1杯のお茶を飲むことは理に適っているのです。

紅茶やコーヒーにも消臭効果がありますが消臭効果目的ならば緑茶がイチバンと言えます。緑茶のカテキンが豊富なので虫歯予防にも効果的です。緑茶も毎日朝昼夜と飲む習慣をつけておきたいです。

 

その5: おたふく風邪などの口臭原因

口臭ですが代表的なものは流行性耳下腺炎。一般的に「おたふく風邪」と呼ばれています。ただし「おたふく風邪」の場合は一時的です。全身、とくに口腔内の免疫力が低下します。それが原因で一時的に口臭になる場合があるのです。

おたふく風邪が完治すれば口臭もなくなるはずです。その他は便秘など原因となっていることもあります。心配なようなら小児歯科に口臭の原因がないか調べてもらう方法もあります。

どちらにしても幼児は口臭について自覚がありませんので親が注意してあげることが大切です。

 

その6: 鼻づまりが原因の場合

食事で歯を磨いても口から常に強い口臭がある場合は「鼻の病気」が原因で起こる場合が多いです。鼻で息ができない慢性的な鼻づまりがあると口で呼吸するため口の中が乾燥して一日中強い口臭がします。

慢性の鼻づまりになる原因は色々あります。感染症や鼻の構造的な問題、アレルギー性鼻炎などがあります。どちらも共通している点はいずれも鼻が詰まって口呼吸になることと副鼻腔に膿がたまり鼻水がネバネバして臭いです。

一日中臭いタイプの口臭対策に鼻づまりを解消する鼻うがい、機械を用いて行う鼻吸引などが有効です。

 

その7: 生理的口臭の場合

普段は口臭を感じないけど、時々臭いタイプの口臭があります。症状的には朝起きた時や空腹時に起こる口臭が多いです。生理的口臭は子供にも大人にも誰にでもある口臭です。

特に気にする必要はありませんが逆に親御さんが子供の口臭を気にし過ぎると子供を神経質にさせてしまいます。それが原因となり子供は外に出なくなったり友達と距離をとってしまったりと心に悪い影響を与えますので注意してください。

基本的によく噛んで食事をすること、食後の歯磨きを心がければ大丈夫です。

 

その8: 過剰な口臭ケアグッズ

子供の口臭対策では大人に良いことでも子供には逆効果になることもあります。口臭が気になるから過剰に歯磨きなどやり過ぎたり、また磨き粉やマウスオッシュ、糸ようじ、デンタクロス、歯間ブラシなど口臭ケアグッズが多数あります。

逆に口の中が荒れて口臭がヒドくなることがあります。口臭ケアグッズは大人には有効でも小さな子供には逆効果になることが多いので要注意です。

 

その9: 即効的な口臭予防

速効的な口臭予防にと言えば、ガムが良いです。ガムの良い理由として噛むことで唾液が分泌され細菌を洗い流す効果があります。消臭、抗菌の効果があるフラボノイドを配合した口臭防止専門のガムもあります。

また(おしゃぶり昆布)も唾液の分泌量を増やす効果があります。おかきやスルメなど硬くて咀嚼の回数が増えるものは唾液も増えます。口臭予防に効果アリです。

 

いかがでしたか?

子供の口臭は、(一日中臭いタイプ)(病気をした時だけ臭いタイプ)(時々臭いタイプ)とタイプによって口臭対策も異なります。少しでも気になりましたら口臭をご確認してから、どのタイプか判断して取り組むことが大事です。

また日常の中でも常にお子様とコミュニケーションを取り合っていると少しの変化でも気づきやすくなります。

 

まとめ

帰ったらすぐ確認、子供の口臭を未然に防ぐ9つの方法

その1: 口呼吸が原因
その2: 舌の汚れが原因
その3: 牛乳習慣で口臭予防
その4: お茶効果で口臭予防
その5: おたふく風邪などの口臭原因
その6: 鼻づまりが原因の場合
その7: 生理的口臭の場合
その8: 過剰な口臭ケアグッズ
その9: 即効的な口臭予防