子供の口臭を甘く見てるとヤバい事になる9つの理由

子供の口臭を甘く見てるとヤバい事になる9つの理由
「パーソナルスペース」という言葉をどこかで耳にした事はありませんか。どんな動物にも存在するもので、誰かに入られると気になる範囲です。例えばですが、電線に止まっているスズメ一匹一匹をみると、等間隔で並んでいるに気が付きます。

それがスズメのパーソナルスペースになります。人は30㎝の距離と言われています。親子だと0㎝で親密な関係そのものです。そのような密な距離で子供の口臭が気になる方もいるかもしれません。

ハブラシをしっかりしていないかな?それとも胃が悪いのかなと思われるでしょう。「ハブラシの時間が短いと思うのよ。もっと一本一本丁寧にハブラシをしなさいくてはだめよ」と注意するだけであとは子供の自主性にまかせきりにしていませんか。

実は、その「子供の口臭」はそのままにしていると大変なことになるのです。そこで今日は、子供の口臭を甘く見てるとヤバい事になる9つの理由についてはお伝えしたいと思います。

口臭の原因を少しでも取り除いてあげることが口臭改善への一歩です。お役にたてるよう願っております。



 

子供の口臭を甘く見てると
ヤバい事になる9つの理由

 

その1: 歯の磨き残しの汚れ

虫歯の原因となります。また虫歯に食べカスがつまり臭いの元になっている場合もあります。子供はハブラシが嫌いな子が多いです。まずハブラシの習慣をつけて1日の終わりに「仕上げ用ハブラシ」で丁寧に磨いてあげましょう。

またハブラシの磨き方を歯医者で教わるのもいいですし、ハブラシは楽しいものだという雰囲気作りや歌いながら一緒に磨くのも効果もあります。

 

その2: 舌が汚れている

口臭の原因の一つに舌が汚れている場合があります。白い(少し黄色かかった)部分を専用の器材で落とせば良いのですが、子供の舌は大人より繊細で傷つきやすいので注意が必要です。

大人と同様なものを使っては絶対だめです。汚れているなと思ったら、かかりつけの歯医者で汚れを落としてください。

 

その3: 口の乾燥

口呼吸をしていませんか?口呼吸をしていると口の中が乾燥して口臭がします。また歯並びにも悪影響してきます。

またウイルスを取り込みしやすくなり、早めに小児科などで口呼吸から鼻呼吸への切り替えの仕方を指導してもらえるところもあるようです。

 

その4: 子供にもストレスがある

ストレスは大人だけだと思っていませんか?実は子供にもあるのです。知らず知らずのうちにストレスを感じてしまい、口臭の原因となって現れます。口の中は綺麗なのにどうしてだろうと思ったらまずはストレスからくる精神面を考えましょう。

 

その5: 歯科検診に3カ月に一度は行きましょう

虫歯が無いから歯医者に行かなくてもいいと思ってはいませんか?先ほど方法その1で触れましたが磨き方の癖もあり、どうしても磨き残しが出てきます。

そうすると歯茎が炎症を起こし、そこから口臭の原因が出てくる場合もあります。また炎症を起こすと歯で物を噛むのがつらくなります。是非定期的に歯科検診に通われることをお勧めします。

 

その6: 消化器系が弱い場合もあります

消化器系の病気をされているか、消化器系が弱いと結構臭うといわれています。また薬を遣って服用していると胃が弱ってきます。なるべく消化のよいお菓子(バナナ)やメカブやもずくが結構効くようです。

胃炎からくる場合もありますので、気になる場合は小児科で相談してください。

 

その7: 便秘ではないですか

この度和食が「ユネスコ無形文化遺産」登録されました。和食は食事のバランスが取れており、健康に大変良いです。日本人の腸は肉より魚の方が消化しやすいです。

ですが、魚離れがすすみ、肉料理が好まれるようになりました。便秘がちだと口臭がしてきます。腸の様子があまり良くないと思われたら、食生活を見直す良い機会です。

 

その8: 鼻にティッシュ等が入っていませんか

大人が鼻血を出した時にティッシュを詰めるのを見て真似をしたくなるのが子供です。自分で詰めてそのまま忘れてしまう子もいます。しばらくすると腐ったような鼻汁が出始め顔を近づけただけで異臭がしてきます。

臭い鼻息がやがて口臭へとつながります。その場合は急いで耳鼻科へ行きましょう。決してご自分で取り出そうとなさらないでください。大変危険です。取り出せば口臭も消えます。

 

その9: 口臭を子供に伝える

口臭がすることを親から見てほっておくことはできません。しかし無神経な言葉で伝えるのも心に大きな傷を残しかねません。口内環境が原因の場合もあるのでそこから一つ一つ解決していくのもいいでしょう。

それでも治らない場合は、口臭は深刻な問題ではないと話しておきましょう。子供の世界は結構ハキハキ言われるもので、そのようにいわれる前に免疫を作っておけば、心の傷も深くはならないと思います。

 

いかがでしたか?

口臭が放置されると、対人恐怖症にもなりかねません。後ろ向きな性格にならないためにも早めにコンプレックスを取り除かねばならないのです。子供の頃の影響は人生に大きな影響を与えます。

早めに対策を考えるきっかけとしてご活用ください。

 

まとめ

子供の口臭を甘く見てるとヤバい事になる9つの理由

その1: 歯の磨き残しの汚れ
その2: 舌が汚れている
その3: 口の乾燥
その4: 子供にもストレスがある
その5: 歯科検診に3カ月に一度は行きましょう
その6: 消化器系が弱い場合もあります
その7: 便秘ではないですか
その8: 鼻にティッシュ等が入っていませんか
その9: 口臭を子供に伝える