口臭外来で意外な病気を発見して健康を3倍増進する方法

口臭外来で意外な病気を発見して健康を3倍増進する方法

誰もが一度は悩んだことのある「口臭」。口臭を専門に治療する「口臭外来」があるのをご存じですか?口臭は、特に朝起きた時や食事の後に気になる人が多いようです。

ケア用品やデンタルフロスなどを使いきちんとオーラルケアをしているつもりでも、いざ気になってしまうと戸惑ってしまいます。「たかが口臭」と思っていても、臭いの原因は様々。

実は、原因の中には呼吸器系や消化器系、耳鼻科系など、私たちの健康を脅かす意外な病気が隠れている場合もあるんです。そこでおすすめしたいのが歯科医院や病院内にある、口臭外来の受診。

口臭の専門医が臭値を測る機械や細菌の検査などで口臭の原因を分析してくれるほか、徹底的なオーラルケアで治療を行ってくれます。口臭は万病のもと。専門的なケアで、口元から健康をサポートする方法をお伝えします。



 

口臭外来で意外な病気を発見して
健康を3倍増進する方法

 

臭いの原因を知ろう。


口臭の原因は、そのほとんどが口の中にあります。臭いの強い食べ物やアルコール、タバコなど直接的な原因のほか、歯周病や虫歯の場合も。

歯周病の場合は、歯周ポケットに細菌が潜んでメチルメルカプタンという気体が、虫歯の場合は、歯にできた空洞に詰まった食べカスが腐ることで発生する臭いが原因です。しかし、稀に病的原因が隠されていることもあるので注意が必要です。

 

病気のサインに気を付けよう。


原因が口の中ではない場合、次のようなものが考えられます。タンパク質の壊疽臭(肉の腐った臭い)が特徴の場合、肺がんや肺腫瘍などの呼吸器系、胃がん、食道ヘルニアなどの消化器系、扁桃炎、咽頭がん、副鼻腔炎などの耳鼻咽喉系。

アンモニア臭が特徴の場合は、肝硬変や肝臓がんなどの肝機能障害が考えられます。ほかにも、腎機能障害や糖尿病などでも口臭の症状が現れます。

 

全身疾患にも気を付けよう。


口臭が病気のサインの場合もあれば、逆に、口臭発生菌が全身に悪影響を及ぼす場合もあります。近年歯科分野では、口臭発生菌が全身疾患と密接な関係があることが分かってきました。

舌や歯周ポケットに住みついた口臭発生菌が内毒素を発し、これが歯肉の血管から身体の中に入り込んで全身に悪影響を及ぼすのです。

内毒素は、発熱や炎症、免疫低下を引き起こすだけでなく、血糖値を上げるなど生活習慣病の引き金になることもあり、侮れません。妊娠時には早産・未熟児の原因になることもあるというので、特に注意が必要です。

 

口臭外来に行ってみよう。


様々な原因が隠されているからこそ、口臭ケアは専門機関の受診がオススメ。男性・女性ともに日常的に口臭に悩む人は多く、最近では歯科医院や病院内に「口臭外来」が併設されることが増えてきました。

口臭外来では専門機器を使って口臭の値を測定したり、唾液検査で細菌の種類や量を調べられるだけでなく、尿検査で全身の病気もチェックします。

ほかに症状が出ていなくて気付かなかった意外な病気の早期発見にもつながります。科学的に原因を調査し、専門的にケアをしてくれる、これが口臭外来の魅力なんです。

 

気軽に相談しよう。


口臭外来には様々な患者さんが訪れます。自分で臭いが気になる人、家族や友人から指摘された人、子どもの時から口臭に悩んでいた人。また、臭いは気にならないけれど自分には口臭があるのか、臭気測定を試してみたい、という人もいます。

医院にもよりますが、口臭外来のほとんどはプライバシーを重視していますので、「受診しているのを見られたら恥ずかしいな」と思われる方でも、安心して治療を受けることができるようです。

 

いかがでしたか。

口臭の悩みは誰もが一度は抱える身近な問題です。しかし、ただ口の中の汚れというだけでなく、私たちの健康を脅かす意外な病気のサインかもしれないことや、口臭発生菌そのものが身体に悪影響を及ぼすことを考えると、口臭対策がいかに大切なことであるかを思い知らされます。

フロスや歯間ブラシ、デンタルリンスなどのセルフケアは一時的な解決にしかならず、根本的な原因を探ることはできません。ぜひ一度口臭外来で検査をし、専門的な治療を受けたいものですね。

また、口臭外来と言っても、個人の歯科医院などに併設されているところが多く、気軽に受診できるのも魅力。早めの受診で口元から心身ともに健康的な身体を手に入れましょう。

 

まとめ

口臭外来で意外な病気を発見して健康を3倍増進する方法

・ 臭いの原因を知ろう。
・ 病気のサインに気を付けよう。
・ 全身疾患にも気を付けよう。
・ 口臭外来に行ってみよう。
・ 気軽に相談しよう。