こめかみのニキビが気になる人に知って欲しい、7つのニキビ撃退術

こめかみのニキビが気になる人に知って欲しい、7つのニキビ撃退術

ニキビができると気分は憂鬱になりがちです。それがさらに炎症を起こして赤く腫れたり膿を持つようになってしまえば、痛みまで増してますます落ち込んでしまいます。できればニキビとは無縁でいたいものですよね。

ニキビといえば鼻やおでこなどの皮脂が多いTゾーンに多いと思われがちですが、思春期ニキビと異なり、大人ニキビには原因によって様々な場所にできることがあります。

髪の生え際に生えやすいこめかみニキビもそのうちの1つ。見えにくい場所にあるからと言ってケアを手抜きしてしまうと、繰り返しできてなかなか治らないのも特徴です。

こめかみニキビができる原因は他のニキビと違う点も多いので、しっかりと原因を知って対策を練ることが大切です。こめかみニキビが気になる人に是非知ってほしい、7つのニキビ撃退法をご紹介しましょう。



 

こめかみのニキビが気になる人に知って欲しい、
7つのニキビ撃退術

 

ストレスを発散させよう


ニキビの中でもこめかみ部分にできるニキビは、ストレスや疲労が原因と言われています。ストレスがニキビの原因になることは広く知られていませんが、ニキビ発生のメカニズムに深く関わっていているのです。というのも、ストレスや疲労が溜まるとホルモンバランスが乱れ、肌のターンオーバーの悪化を引き起こすからです。

現代社会で生活している以上、ストレスを完全になくすことはできませんが、できるだけ溜めずに発散するという工夫はできるものです。マッサージに行ったりアロマを楽しんだり、自分だけのリラックスできる時間を確保してストレスを発散させてしまいましょう。

 

ヘアスタイルをすっきりまとめよう


ストレスや疲労と同じくこめかみニキビの原因となるのが、髪の毛による刺激です。こめかみはどうしても髪の毛が振れやすい場所にある為、注意が必要です。

毎日髪の毛を洗っていたとしても、脂やほこりなどの目に見えない汚れがたくさん付着しているからです。また、髪の毛の刺激そのものがニキビにとっても良くありません。

そのため、こめかみニキビが気になるときには、髪の毛をすっきりまとめるヘアスタイルを心がけましょう。髪の毛の刺激を防ぐだけでなく、髪についた汚れからも肌を守ることにもつながるでしょう。

 

シャンプー、リンスはしっかりすすごう


髪の毛の汚れはニキビを引き起こしますが、シャンプーやリンスのすすぎ残しも見落とせません。例えば多くのシャンプーに含まれる合成界面活性剤は、台所用洗剤も使われるほど洗浄力の強いものです。

またシャンプーやリンスには防腐剤や合成香料も含まれているため、それが肌に残ると悪影響を及ぼすというのは説明するまでもないでしょう。ちゃんと洗っているからと言って油断せず、すすぎ残しがないようにしっかりと洗い流すことが先決です。

そして、すすぎ残しを防ぐためにもお風呂に入る順番にも意識を向けてみましょう。はじめにクレンジング、次にシャンプー・リンス、続いて体、最後に洗顔とするだけでも防ぐ効果がありますよ。

 

ニキビ期間は整髪料を避けよう


髪の毛の刺激がニキビ肌に良くないということはすでにお伝えした通りですが、髪につける整髪料もまた、こめかみニキビ発生の原因となります。シャンプーやリンスと同様、整髪料には多量の合成界面活性剤が含まれることが多いものです。

ニキビだけでなく肌トラブルを引き起こしやすいため、使い方には気を付ける必要があります。もし可能であれば、こめかみニキビが気になる間は整髪料を使わないようにしましょう。

もし仕事などの都合で使わざるを得ない場合には、知らず知らずのうちに顔についてしまうスプレータイプを控えましょう。最近ではミネラルを含んだものやアミノ酸系の整髪料もありますので上手く活用していきましょう。

 

汗はこまめに拭き取ること


顔の中でもこめかみ部分は特に汗をかきやすく、湿り気が溜まりやすい場所でもあります。この汗もまた、ニキビが発生する原因の1つです。汗には肌の老廃物が含まれていたり、ニキビ菌が好む皮脂を含んでいるためです。

汗をかいたときはこまめに優しく拭き取るようにしましょう。またその際使用するハンカチやタオルは、使いまわしではなく清潔なものでなければ意味がありません。汗っかきな人や、汗をかきやすい夏場は綺麗なハンカチを携帯するようにしましょう。

 

スキンケアを見直そう


なんといってもこめかみニキビも顔にできるニキビの1種です。その発生の原因が、過剰な皮脂分泌にもあるということは言うまでもありません。

皮脂分泌が過剰になると毛穴が詰まりやすくなり、毛穴の中で皮脂と汚れが混ざり合いニキビになることからも、その根本を見直す必要があります。

まずは日々の洗顔です。朝晩の2回、たっぷり泡立てた泡で丁寧に洗い、こめかみまですすぎ残しのないように洗い流します。そして洗顔後には保湿を十分に行います。

ニキビが気になるからと言って保湿を控えめにしては逆効果です。たっぷりの化粧水で水分を補給するようにしましょう。

 

枕カバーを清潔に保とう


いくら髪の毛やスキンケアを気を付けていても一向に治らないという人は、枕カバーの状態を見直してみてください。せっかく綺麗に洗顔をしても、その後に肌に触れるものが不潔であれば台無しです。

例えばほんの1時間だけといって昼寝をするときに、髪の毛に整髪料や汚れがついた状態で横になり、枕カバーが汚れてしまったという人もいます。

寝る時にしか使わないからといって油断せず、洋服や下着と同じように枕カバーも毎日洗濯して清潔さを保つようにしましょう。

 

いかがでしたか。

こめかみニキビはあまり目立たないところにできるため、症状が酷くならないうちに気にならないという人も多いでしょう。放っておけば治ってしまう場合もありますが、他の箇所にできるニキビと同様、ニキビができる原因をなくさない限りは、また繰り返してできてしまいます。

ニキビは繰り返してしまうと症状が酷くなったり、範囲が広がっていくこともあります。悪化して化膿してしまうと、肌にクレーター跡が残ってしまう可能性もあるので、早い段階から撃退したいものです。

こめかみニキビはストレスや疲労などといった内面に加えて、髪の毛や整髪料などの外部からの刺激でできやすいニキビですから、まずはその原因を正しくするということは大きな一歩です。

見せたくないからといって髪の毛で隠したりせず、肌へ刺激を与えず清潔に保つこと。そしてストレスや疲労をしっかり取り除いて、こめかみニキビとは無縁な生活を取り戻しましょう!

 

まとめ

こめかみのニキビが気になる人に知って欲しい、7つのニキビ撃退術

・ ストレスを発散させよう
・ ヘアスタイルをすっきりまとめよう
・ シャンプー、リンスはしっかりすすごう
・ ニキビ期間は整髪料を避けよう
・ 汗はこまめに拭き取ること
・ スキンケアを見直そう
・ 枕カバーを清潔に保とう