婚活地獄は嫌!スムーズに進めるための5つの心掛け

婚活地獄は嫌!スムーズに進めるための5つの心掛け
『婚活は地獄』なんていうイメージを持っている方が少なくないと聞きます。その理由は『婚活』を意識すると、残念なことにほとんどの方がそれを『楽しむ』というよりは『焦り』を感じる事実があるからでしょう。

人生の出逢いは気付かない内にやってくるもの。そう思っている人にとっては『婚活』なんて言葉は無縁のものですが…そうこうしている内に自分の旬が過ぎてしまって婚期を逃した、なんていう話も良く耳にしますよね。

結婚を望む人にとって最高のパートナー選びは重要な課題です。一生を共に歩むわけですから誰でも良いと言う訳ではありません。そこで、今回は婚活地獄に陥らない為に婚活をスムーズに進める5つの心掛けについてお伝えします。



 

婚活地獄は嫌!
スムーズに進めるための5つの心掛け

 

時間をかけるのは覚悟の上


ほとんどの場合『結婚』は人生のストーリーの中に組み込まれているイベントの1つであると考えられています。

待っていればいつか白馬に乗った王子様や美しいお姫様が突然目の前に現れると夢を見ている方も少なくないですが、なかなかそう上手くはいかないのが現実。一目で運命の赤い糸を感じてゴールイン!一生幸せに暮らしました…なんてことはそう簡単に訪れるものではありません。

待てど暮らせど運命の人は現れない!ある日一念発起して『婚活』を決心する人も少なくないのです。『婚活』とは自らパートナーを積極的に探したい!と思った時に始めるものでしょう。

しかし、生涯を共にするたった一人の人と出逢うためには慌てず時間をかけることが重要です。

その最初の心構えとして大事なのは、あまり期待しすぎない事。お相手に対する理想やドラマティックな出逢いなど夢ばかり追いかけていると婚活地獄に陥ります。

具体的な例としては初参加の婚活パーティ。気持ちばかりが先走り良い結果が出なかった…そんなことは少なくありません。そればかりか、その最初の失敗のおかげでテンションもモチベーションも下がったままになり、その後の婚活にも消極的になって婚活を地獄と感じてしまうようになるのです。

婚活に焦りは禁物。時間をかけることを『婚活地獄』なんて思わずに「失敗は成功の元」…良い出逢いが無かった、自分を上手く表現できなかったなどの反省を次に活かせば良いことです。

それは与えられたチャンスです。更に多くの人と出逢うことで選択肢も広がり、目も肥えて来る、と考えてみて下さい。自分にピッタリの人はきっとどこかにいて、今は目の前にいないだけ…そんな考え方も大事です。

 

お互いの価値観が第一


結婚したくなる相手とは価値観や性格が合う事が第一条件です。前もって好みのタイプを決めてしまうのではなく、目の前にいる人をしっかり観察するのが婚活の基本です。

そのためには先入観は邪魔になるだけ。目に見える第一印象だけでお相手の品定めをしてしまうと『婚活地獄』の罠にハマってしまうかもしれません。

そんなお相手の見極めと同様に、お相手に自分という人間を理解して貰う…内面の魅力をアピールするためにも外見的な印象は大事です。

決して派手でなく清潔感あふれる印象、シンプルさを心がけましょう。「目立ってなんぼ」ではないということだけは心しておいてください。

婚活パーティに参加する際も、その会場の雰囲気やイベントに合うファッションを選びましょう。外見の第一印象はアピールポイントです。TPOをわきまえたオシャレスキルは人間性を知って貰う良い機会なのです。

 

常に好印象


婚活は決してイベントに参加するだけではありません。本当の出逢いはどこに転がっているかわからないものです。

ひょっとしたら意識しない日常生活の中にあるかもしれません。ですから、常に周囲から好印象な人物でいることも大事です。

自分の事を卑下しがち、逆にプライドが高すぎる人物は人を遠ざけます。協調性がないなど基本の人間関係に配慮がない人も魅力的ではありません。

婚活を意識しているのなら、常に笑顔とプラス思考で生活することが『婚活を地獄』と悩んだりせずに済むコツです。

 

度を越したポジティブもネガティブもNG


容姿や才能・財力などに自信がある自信家タイプは、どうしても相手にもそれなりに厳しい条件を求めてしまいがちです。

結婚相手に必要なものは条件ではなく、生涯を共に歩める相性の良さです。「好きなタイプは○○な人」と複数の条件をあげる方は、なかなか良い出逢いがなく『婚活地獄』に陥るケースが少なくありません。

また、逆に自分に自信がないからと言って「誰でも良いから結婚相手が欲しい」と言う人も良い出逢いは難しく、いずれも、もしお相手が見つかったとしても時間と共に「こんなはずではなかった…」なんて冷静になる時が来て後悔することになりかねません。

 

自分に合う婚活法の見極め


婚活の方法は様々。婚活サイト・婚活パーティ・結婚相談所・仲人連盟など、それらはそれぞれ異なる特徴があります

一般的な婚活パーティは少人数制や趣味がテーマのイベントなどがあり、婚活は地獄ではなく楽しむことができます

ネット婚活は初対面だと緊張してしまう、対人関係が苦手な方にとって導入として活用するのに適しています

結婚相談所はコストはかかりますが、本気で結婚相手を探すという同じ目的があるという意味で、信頼性や成功率が高い方法です。

集団お見合いパーティは、人見知りしてしまうタイプや自己アピールが苦手な方にとってはハードルが高い方法と言えるでしょう。

 

いかがですか。以上が婚活は地獄?将来の幸せ実現のために普段から心掛けることです。巷には結婚しない男女が多いといいますが、結婚については人それぞれ想いがありますから、それが良いか悪いかなんて答えはありません。

どんなに『赤い糸』の存在を信じている人でも、時間の制限なくその時期を待てるわけではありませんよね。幸せを自分の力で手繰り寄せる『婚活』も自分の人生を切り開くという意味ではとても大事なことです。

しかし、焦りは禁物!婚活を決して地獄と感じたりしないで思いっきり楽しんでみて下さい。必ず道は開けます。最高のパートナーを見つけるコツはそこにあるのです。

哀しい時も嬉しい時も辛い時も楽しい時も…共に感じ合える人がいつも隣にいるって素敵なことですよ。

まとめ

婚活の5つの心掛けとは

・時間をかけるのは覚悟の上で臨む
・お互いの価値観が第一
・常に好印象を心掛ける
・度を越したポジティブもネガティブもNG
・自分に合う婚活法を見極めよう