正しく口臭をチェックして、周りに迷惑をかけない9つの方法

正しく口臭をチェックして、周りに迷惑をかけない9つの方法

口臭がする人はどんなに美人でもイケメンでも、残念!の文字がよぎります。自分の口が臭うかどうか、口に一番近い自分の鼻でチェックができないのはなぜでしょうか?人には慣れという機能があります。

そのため、他人にとっては強い不快感を覚える臭いであっても、自分にとっては気付かない“無臭”である危険があります。どうやって確認するのが良いのかこれからチェック方法をお伝えします。



 

正しく口臭をチェックして、
周りに迷惑をかけない9つの方法

 

自分が何を食べたのか思い出そう。


何か、臭いの原因になるものを食べた覚えはありませんか?ラーメン屋さんで、カウンターにあったケース入りのニンニクに手を伸ばしてしまった。昨夜ラーメンとニラたっぷりの餃子をセットで食べてしまった。“ハイ!アウト!”と昨夜の自分がニヤニヤしながら言う姿が目に浮かびますね。

 

臭いの嗅ぎ方その1


きれいなコップを用意しましょう。中身が見えるグラスがよいかと思います。グラスの周に鼻と口を入れる形にして、ふ~っと息を吹いてください。呼気の熱気でグラスの中が白く曇ります。その際、うわっと何これ・・と思う臭いがしたら、これが他人が感じている臭いです。

 

臭いの嗅ぎ方その2


コップ自体に臭いがついていては元も子もないので、スーパーでもらえる半透明のビニール袋を用意しましょう。未使用のものがよいでしょう。これに口をつけて膨らませます。パンパンになるくらいに膨らませてから、シューっと手を離すと中の空気が出てきますね。これを嗅いでチェックしましょう。

 

唾液の臭いをチェックする方法


口臭の原因は、口に原因がある場合と、胃腸などの消化器系に原因がある場合があります。消化器系の不調に関しては、病院の受診が必要ですが、口に原因がある場合は自分で確認することができます。

手の甲や手首など広い面をベロッと1回舌の面がしっかりつくようになめてみましょう。唾液で濡れてしまいますね。これが乾いた状態で、臭いをかいでみてください。クサッと思う臭いがしたら、要注意です。ただ、この方法は多かれ少なかれ臭いがあります。許容範囲かどうかということが重要です。

 

鏡の前であっかんべー


歯を磨き終わった後、鏡の前であっかんべーしてみてください。舌を前に出すと、舌の構造がよく見えますね。真ん中のほうに白や黄色、茶色のべとっとしたものがついていませんか?

これは舌苔(ぜったい)というもので、字の如く汚れですので取り除いたほうが良いものです。確認できたら、ドラッグストアで販売している舌ブラシでかき出すように磨くか、舌をいっぱい前に出した状態で歯ブラシでそっと磨いてください。

 

市販の口臭チェッカーを利用する。


口臭チェッカーは3000円前後で購入できるものがあります。ドラッグストアや、家電量販店で販売されています。お出かけ前や、大事なイベント前にサクッと測定するのが有効です。

ただ、この市販の口臭チェッカーは、歯科医院にある100万円単位の機械とは異なり、口臭の原因となる物質があるかどうかを判定するのではなく、臭いがあるかどうかを判定します。そのため不快に臭いではない範囲のものも臭いありと判定されることもありますので、深刻になり過ぎないようにしましょう。

 

歯科医院でクリーニングを受けよう。


虫歯がないからといって歯科医院にいく理由がないことにはなりません。歯ブラシだけではとることのできない、歯石を3か月に1度は除去してもらうことが必要です。自分に歯石があるかわからないという場合は、一番わかりやすいのはした前歯の裏側です。

少し見えずらい場所ですが、鏡の前で大きく口をあけて顎を引きのぞいてみてください。歯と同じ色の固そうなものが、歯と歯茎の間にありませんか?歯石は自力で取ることができず、口臭の原因となる菌の住家です。

 

歯科医院で高度な機械に判定してもらおう。


歯科医院には、口臭を専門としているクリニックがあります。通院すると何か思い当たることがあるかという問診ともに、ガスクロマトグラフィーなどを使った数値的な評価をしてくれます。

臭いがしたとしても、治療法を教えてくれるので、受診した甲斐があるというものです。少し抵抗があるかもしれませんが、官能試験という検査があります。歯科医師2人に臭いをかいでもらうのです。恥ずかしがらずに不安を解消しましょう。

 

勇気をだして訊いてみよう。


上記の8つの方法を試し、しっかり口腔ケアをした状態でなら、家族に訊いてみるのも有効かもしれません。ただ、気のおけない友人や、家族であっても、気をつかって臭いがしないと言ってくれることもあることを忘れずに、安心せずにいつも十分にケアをしておきましょう。

 

いかがでしたか?

以上が自分でできるチェック方法9つです。歯科医院でのクリーニングや、口臭測定は自分でできる方法ではないのではないかと思うかもしれませんが、歯科医院にいく!という選択をするのは自分です。口臭があるかどうか、一番測定が確かなのは他人の鼻です。

自分では感知できない少しの臭いでも他人には不快感満載だったりするかもしれません。知らず知らずに迷惑をかけたり嫌われていたらショックですから自宅でできるセルフチェックと、歯科医院でのプロによるチェックで爽やかな息をキープしましょう。

 

まとめ

正しく口臭をチェックして、周りに迷惑をかけない9つの方法

・自分が何を食べたのか思い出そう。
・臭いの嗅ぎ方その1
・臭いの嗅ぎ方その2
・唾液の臭いをチェックする方法
・鏡の前であっかんべー
・市販の口臭チェッカーを利用する。
・歯科医院でクリーニングを受けよう。
・歯科医院で高度な機械に判定してもらおう。
・勇気をだして訊いてみよう。