口臭と胃の関係を学んで、病気を早期発見する7つの方法

0ad7c22f582986ad3e6d54cbc86aaaa4_s[1]

人間は食事をするとき、口から食べ物を摂取します。しっかり歯で噛み、小さくして食道、胃へと順に送り消化をしやすくするのです。ということは、口は消化器官の入り口といっても過言ではありません。

口は消化器官の代表ともいえる胃に一本道でつながっているのです。お口が臭う人がいたとします。その人のことを、“あの人胃が悪いんじゃないかしら?”と誰かが心配していたのを聞いたことがありませんか?

口臭が胃の調子に関連があることは何となくは知られていますが、実際に口臭が強く気になる場合は歯科医院に行けば治ると安易に考えがちです。実は胃に大病がある場合があるので、ここでしっかり胃と口臭の関係をおさらいしましょう。7つの方法を紹介します。



 

口臭と胃の関係を学んで、
病気を早期発見する7つの方法

 

口臭がしますか?何を食べましたか?


口臭というのは、他人とコミュニケーションをとる際に、大きな障害となります。もしも営業職でどんなに美味しい新商品をプレゼンしても、美味しさは伝わらないどころか、なんだか不衛生に感じます。どんなに美人であって清潔感がないという印象を与えかねません。

しかし、自分では口臭には気が付きにくいものです。もしも、家族や友人が勇気をもって口臭をしてくれたのであれば、すぐセルフケアを始めましょう。食後の歯磨きや、デンタルフロス、デンタルリンスの利用もですが、何を食べたかも思い出してください。

にんにくたっぷりのラーメンを食べてそのまま寝てしまった、ニラいっぱいの餃子をランチに食べてしまったなど、胃から発せられる臭いにも要注意です。食べ物が原因の口臭であればひとまず食事に気をつけることで防ぐことができます。

 

消化器官は、口から1本道です


冒頭でも説明しましたが、消化器官の入り口は口です。胃もたれするので、消化薬を飲むなどというように、消化というと、一番最初に思いつくのは胃ですが、体で起こる消化という行為は口から始まるのです。口から始まり、食道を通り、胃に行きます。

そこで胃液によって消化が進み、肝臓、すい臓などの臓器から消化酵素をもらい消化をさらに進めて、腸へと運んでいきます。後は、便として体外に出てくるのです。離乳食を始めたばかりの赤ちゃんの便は、魚を食べた時には魚臭く、お肉を食べた時には肉臭いというようにまだ消化器が未発達の状態のため便に食べた物の臭いがわかりやすいという話をよく聞きます。

これは、大人でも同じことが言えるのです。口から入ったものの臭いは最後は便の臭いに影響します。食べ物がまだ胃にある状態であれば、胃から臭いが発せられてしまうのです。口の臭いは、消化器の臭いなのです。

 

アンモニア系の口臭した場合


アンモニアの臭いというのは、小学校、中学校の理科で習うので、誰もが知っている不快臭を表す形容詞的な使われ方をしています。もしも、アンモニア臭のする口臭がした場合は、まだ歯磨きできていないからというようなお口の状態だと思わずに、胃の状態を考えてみてください。

ピロリ菌という菌を知っていますか?ヨーグルトや健康食品の中には、ピロリ菌退治に作用するということを売りにしているものもあります。このピロリ菌、一度感染すると抗生剤を飲む駆除が必要です。可愛らしい名前がついた菌ですが、しっかり駆除する必要があります。胃がんや胃潰瘍の患者さんの場合、ピロリ菌感染者の割合が高いと言われています。

 

ストレスの影響で口臭がする場合


口臭というと、中年以降の問題というようなイメージがありますが、若い人でも口臭がある場合があります。もちろん、食生活の影響もありますが、ストレスによる影響があります。ストレスがかかると、口の中が渇いた状態になります。

唾液の分泌量が減ってしまうからです。唾液の量が少なくなると細菌が繁殖しやすくなるので口臭が発生するのです。もちろん、ストレスは胃の粘膜に炎症を起こし、胃潰瘍を作ってしまいます。

胃潰瘍ができるしくみは、ストレスによって胃酸が多く出ることにより、胃の粘膜を溶かしてしまうことが原因です。この場合も、胃から食道を経由し口から臭いを発することになります。ストレスは、体全身に悪い影響を及ぼすのです。

 

逆流性食道炎かもしれません


最近、逆流性食道炎という病気が、逆流性食道炎に関するCMや、内科の受付などにポスターがはってあるので、有名な病気となっています。近年、食生活が欧米化したことが原因で患者数が増加しています。

胃酸のpHは2前後のため強酸のとても酸っぱい液体です。この酸っぱい胃酸が逆流すると食後胸焼けがひどくなります。もちろん、胃酸の酸っぱい臭いが口臭となり臭いを発します。

 

食後のゲップが出るようになった場合


ゲップもエチケット違反の1つです。しかし、ゲップは自分でなかなかコントロールしにくいものです。最近、ゲップが出やすくなった、胃がキリキリするというような自覚症状がありませんか?げっぷが出る仕組みは、胃の中でガスがたまってしまうことが原因です。

胃の粘膜が傷ついている胃潰瘍の場合にげっぷが伴うことが多いです。ストレスによる胃潰瘍からゲップがたくさん出やすくなることもありますので、自分でみぞおちの下あたりに不快感があるのであれば内科や消化器内科を受診しましょう。

 

口から排泄物の臭いやドブの臭い場合


いくらなんでも口から排泄物やドブの臭いなんてするはずがないと思うかもしれません。排泄物やドブの臭いのする口臭など想像もできないことと思います。しかし、とても想像できないひどい表現ですが、実際にそのような臭いがする人がいるのです。

この場合は、すぐに病院に行くことが必要です。ドブや排泄物の臭いというのは、胃など消化器官の粘膜が壊死して死んでしまっているためです。胃潰瘍を通り越して、すでに胃がんの可能性があります。ぜひ消化器に詳しい病院を受診しましょう。

 

いかがでしたか?

口臭は口の臭いですが、原因は口だけではありません。歯磨きをしっかり行い、デンタルフロスもしっかり念入りに行って、歯石や歯垢を歯科医院のクリーニングを受けていても口臭が治らないとき、自分の全身状態をもう一度振り返ってみましょう。

もしかしたら、胃潰瘍や胃がんという大病のサインを体が外に発しているのです。ただの口臭と見逃すことなく、口臭から体全体の健康を回復していきましょう。

 

まとめ

口臭と胃の関係を学んで、病気を早期発見する7つの方法

・ 口臭がしますか?何を食べましたか?
・ 消化器官は、口から1本道です
・ アンモニア系の口臭した場合
・ ストレスの影響で口臭がする場合
・ 逆流性食道炎かもしれません
・ 食後のゲップが出るようになった場合
・ 口から排泄物の臭いやドブの臭い場合