自分では治せない口臭を楽に治療してくれる7つのプロ技術

自分では治せない口臭を楽に治療してくれる7つのプロ技術

口臭や加齢臭といった、体の臭いは年齢が増えていくと増加してしまいます。他人に不快感を与える臭いにも関わらず、自分はあまり気が付かないのでとても厄介です。

人間関係においても、影響がある問題なので、発生原因と予防対策をきちんと行う事が大切です。しかし、自分ではどうしようもない場合は歯科医の治療をオススメします。

口臭の原因のうち8割は口の中のトラブルです。口臭が気になる場合はまず、歯科医に訪ねてみましょう。



 

自分では治せない口臭を
楽に治療してくれる7つのプロ技術

 

正しいブラッシングで歯周病を防ごう


歯周病は葉と歯ぐきの隙間に入った汚れに細菌が入り、炎症を起こし、歯ぐきが腫れてしまう病気です。

炎症を起こし腫れているにも関わらず、痛みがないので、気づかない事も多く、痛みが出てくる末期の状態で発見した時はだいぶ進行した状態である事も多くあります。

定期的に歯科検診を受ける事や、正しいブラッシング方法を学ぶ事、さらに歯石の定期的な除去が歯の健康と、口臭を防ぐために必要です。歯周病を治療すると口臭が気にならなくなります。

 

虫歯をきちんと治療して口臭を防ごう


虫歯が大きくなると、口臭が発生します。虫歯が進行する際に、歯と歯ぐきの隙間に溜まった食べかすが歯垢や歯石になります。

歯垢や歯石は細菌により分解され、酸を発生させます。この酸が虫歯をつくる原因となり、さらに臭いを放ちます。さらに、歯ぐきが炎症を起こし、膿がたまったものも臭く、親知らずが斜めに生えている人などに多く出る症状です。

大人になると、歯科医へ行く機会や、歯の定期健診などが少なくなってしまいます。気軽に通える歯医者を日頃から見つけ、定期的にクリーニング、フッ素塗布をして、しっかりとした口腔ケアを行うように努めましょう。

 

舌苔のケアで口臭を防ごう!


口臭の原因となる舌苔(ぜったい)は食べかすや口の中に残っていたタンパク質が細菌により、分解が起こり、それが舌に付いたものです。

唾液の洗浄作用によりキレイになります。しかし、唾液が減るとこの浄化作用が有効に活用されずに、口臭が出てしまいます。歯ブラシや舌苔のブラシで磨くと、炎症が起こり、さらに唾液の分泌を減らす事につながるので、唾液の分泌を促進させる方法を学ぶことが最大の口臭を減らす近道となります。

歯科医師のアドバイスや手入れの仕方を習う事であなたに合ったケアを出来るようになります。定期的な診察での治療をオススメします。

 

口臭の原因が差し歯の清掃不良であった場合


差し歯にしてから、口臭が気になるという人がいます。差し歯と歯ぐきの間の歯垢や歯石は歯ブラシやフロスでは簡単に取る事ができません。

差し歯を支える歯の根っこが虫歯になっていたり、金属部分が腐食していたりする事も考えられます。差し歯にしたまま放置しておく事は、口臭の原因となる場合もあるので、定期的なメンテナンスで、臭いを防ぎましょう。

間違ったブラッシングは健康な歯や差し歯を傷つけ、歯ぐきにもダメージを与えます。どんなに丁寧に磨いても差し歯の汚れは防ぐ事は不可能です。半年に一度の定期的なメンテナンスで口臭を治療する事が可能です。

 

ドライマウスは唾液腺マッサージオススメ


唾液が少ない症状をドライマウスと言います。唾液が少ないと口臭が出てしまい、虫歯も出来やすいので注意が必要です。ドライマウスの治療を行う歯科医もあるので、気になる人にオススメします。

ドライマウスは疲れやストレスなどによる自律神経のバランスが崩れた時に多いのが特徴です。リンパの流れを良くし、唾液腺をマッサージする事で改善できます。

さらに、生活習慣の見直しも効果的です。自分なりのリラックス方法や水分補給などを見つけるためにアドバイスを受けましょう。

 

副鼻腔炎の治療で口臭を治そう


鼻炎や風邪が原因で起こる事が多い、副鼻腔炎は蓄膿症とも呼ばれています。鼻の奥にたまった膿の臭いが口臭となり出てしまう事があります。

鼻づまりがあるので、口呼吸になりやすく、さらに自分の臭いとして気づく事はできません。鼻炎や鼻づまりを放置しておくと、腐敗臭を体から出す事になってしまいます。

耳鼻科での治療が重要になります。内服薬で治癒する事が可能なので、口臭、鼻水づまり、鼻水に色がついた場合は速やかに病院へ行きましょう。

 

腸内環境を整えて口臭を治そう


口臭が「おならの臭い」であった場合は腸に異常がある場合があります。過敏性大腸炎、慢性便秘、潰瘍性大腸炎など様々な病気が口臭をうみだします。

口臭は体の異常を教えてくれるバロメーターだと思い、内科医などかかりつけの病院で、治療を行ってください。腸内環境を整えるのは、まず、生活習慣を整える事です。

ストレスや睡眠不足、不摂生な食生活は腸内細菌のバランスを崩し、ガスを発生させ、口臭を生み出します。

 

いかがでしたか?

自分に口臭があるかもしれないと思ったら、まず歯科医を訪ねましょう。今は「口臭外来」と明記された歯科医も存在します。

それだけ悩んでいる人が多いのです。そして、自分を安心させ、リラックスした状態にする事が一番の治療となります。

 

まとめ

自分では治せない口臭を楽に治療してくれる7つのプロ技術

・ 正しいブラッシングで歯周病を防ごう
・ 虫歯をきちんと治療して口臭を防ごう
・ 舌苔のケアで口臭を防ごう!
・ 口臭の原因が差し歯の清掃不良であった場合
・ ドライマウスは唾液腺マッサージオススメ
・ 副鼻腔炎の治療で口臭を治そう
・ 腸内環境を整えて口臭を治そう