口臭をチェックする方法・原因を知って簡単にできる対処法

口臭をチェックする方法・原因を知って簡単にできる対処法

初めての人に会う時、仕事で大切な商談のある時、大好きな人に会う時おしゃれの仕上げに口臭を簡単にチェックする方法があればと思ったことがありますよね。口臭があることは「嫌だなあ」と思われることはあっても好かれることはありません。

口臭チェックをしなくても息さわやかガムをかめばいいのではと思われるかもしれませんが、口臭は原因を問わず、かなり強固でガムを噛み終えたら、口臭のある時はすぐ臭気が復活してしまいます。

ずっとガムを噛んでいるわけにいかないシーンもありますし、一番いいのは口臭をきちんとチェックする方法があって、お出かけ前に対処できればいいのです。そこで今回は口臭チェックの方法と簡単にできる対処法をお伝えします。



 

口臭をチェックする方法・原因を知って
簡単にできる対処法

 

朝起きた時に自分の吐息を嗅いでみる


睡眠中は口の中の唾液の分泌と循環が低下しているため口腔内の雑菌の繁殖はMaxになっています。雑菌の繁殖は口臭の原因となるため、普段意識していないけど雑菌による口臭がある時は朝寝起きで調べることが最適です。口臭チェックの方法は片手をお椀状にして口と鼻を覆います。息を思い切り吐き出し鼻から吸い込みます。この場合は朝寝起きにうがいをすることで菌から放出される臭気が洗い流すことが出来、唾液の分泌と循環を誘発する事ができます。

 

舌を鏡でみて白く変色している時は口臭がある


舌はたくさんの細かいひだのような突起が生えています。唾液の分泌量は個人差は大きいのですが、唾液の分泌が少ないと舌の上の突起に白い苔のようなものが付着します。この白い苔のようなものは舌苔(ぜったい)といって細菌や食べ残しが舌に付着してできたもので口臭を産生します。

口臭チェックの方法はとても簡単です。鏡の前であかんべのように舌を出すだけです。舌のひだに絡みついているのでうがいではなかなかとれません。歯ブラシや、舌ブラシを使って舌を軽くブラッシングして取り除くと口臭はなくなります。

 

自分の唾液の臭いで口臭をチェックする


口の中の唾液は起きている時は絶えず口の中で循環しています。自分の口の中の唾液の臭いはわからないですが、手をきれいに洗って、乾かした後に掌をなめて乾燥するまで待ちましょう。乾燥後臭いをかいでみて臭いがある時は口臭があります。水分をこまめに摂る、時々すっぱいものを思い出して口の中の唾液を分泌させましょう。緊張している時の口臭や乾燥した室内で過ごしている時はこの口臭チェックの方法と対処におすすめです。

 

オキシドール溶液を使って口臭をチェックできる方法があります


傷の消毒に使うオキシドールを10倍に薄めたものを口に中に含みぶくぶくと口の中をゆすぎます。口臭のない時はほとんど泡立つことはないのですが、口臭のある時は泡立ったものが出てきます。歯の磨き残しが口臭の原因になっている時はこの口臭チェックの方法で歯の磨き残しを確認する事が出来ます。

歯磨きはゴシゴシ歯ブラシでこすればこするほどよく磨けると思ってしまいがちですが、実はまんべんなく優しくこするだけで歯の汚れは落ちるのです。ゴシゴシこするとかえって隙間の汚れが落ちにくく歯のエナメル質を破壊してしまい歯槽膿漏や歯肉炎の原因になってしまいます。優しくまんべんなく歯を磨くことが大切です。

 

口臭チェッカーで口臭を調べましょう


口臭チェッカーという体温計に似た器具がドラックストアなどで入手できます。価格帯としては2000~5000円程度で購入可能です。口臭チェックの方法はとても簡単でチェッカーのセンサー部分に息を吹きかけるだけで3~5段階に口臭をチェックしてくれます。

口臭チェッカーで口臭があるときにはマウスウォッシュでうがいをしたり、アルコールやニンニクなどを食べた時には消臭効果のあるガム等をとって再び口臭チェッカーを使って口臭がないかチェックしましょう。この方法が最も簡単で客観的なのでおすすめです。

口臭チェッカーを購入する時の注意点があるのでお伝えます。一部旧モデルの口臭チェッカーにカートリッジの交換の必要な機種があります。カートリッジの生産が終了していたり、コストの面でもかさんでしまうのでカートリッジ交換をしないで済む機種がおすすめです。

 

口臭は老若男女問わず持っているものですが、他人から見れば強すぎる口臭はあまり好まれることのないことですね。かといって疑心暗鬼になってしまい人前でおどおどしてしまうのもよくありません。今回お伝えさせていただいた口臭のチェック方法はちょっとした時間に簡単にできるものばかりです。

人前で口臭の心配なく過ごせることは、堂々と話をすることが出来るので、出会う人に好印象を持たれ大好きなあの人との急接近できたり、仕事のプレゼンがうまくいったり、就活が成功したり、ある意味幸運への第一歩につながります。

また、長期的にみても口臭は細菌の繁殖であるため、歯槽膿漏や歯肉炎、虫歯の原因になったり、慢性的な炎症症状からガンを誘発する事もあります。口臭チェックは色々な方法がありますが、どれか一つ習慣化することで健康に年を重なることにつながっていきます。口臭チェックで楽しい毎日を過ごしましょう。

 

まとめ

簡単にできる5つの口臭チェックの方法と対処法

・朝起きた時に自分の吐息を嗅いでみる
・舌を鏡でみて白く変色している時は口臭がある
・自分の唾液の臭いで口臭をチェックする
・オキシドール溶液を使って口臭をチェックできる方法があります
・口臭チェッカーで口臭を調べましょう