口臭外来って何? 不安を解消して上手に利用する7つの方法

口臭外来って何? 不安を解消して上手に利用する7つの方法

口臭がすると家族や友人から指摘されたり、なんだか職場で避けられてしまったりするような気がしたり悩んだとします。さてどこの病院にかかればよいのでしょうか?歯科医院の中には、それぞれ得意分野があります。

虫歯をなおすのが得意な歯科医院や、入れ歯を作るのが得意な歯科医院、歯周病の専門医の先生もいます。口臭を専門にしているのは、口臭外来という歯科医院です。



 

口臭外来って何?
不安を解消して上手に利用する7つの方法

 

口臭外来に行ったことはありますか?


今まで歯科医院に虫歯の治療や、銀歯の修理、歯のクリーニングで通院したことがあるかと思います。近年、歯科医院の中には、口臭の治療を専門として行う口臭外来という専門の科があります。

大学病院などには“口臭外来”という専門の科があり、一般の歯科医院では口臭のお悩みご相談くださいといったようにホームページに紹介されている歯科医院は口臭の治療を積極的に行っています。まずは、自分の家や職場の近くに口臭の治療を専門に行ってくれる歯科医院があるか探してみましょう。

 

初めて通う時は午前中に行きましょう。


口臭外来に通いたい時には、まずは歯科医院に電話をしてみましょう。初めて口臭外来に通うことを伝えると、予約時間を教えてくれるとともに、来院する際に注意してほしいことを伝えられます。

口臭外来では朝食をとらずに歯磨きをせずに朝1番の時間帯に受診するように伝えられることが多いです。寝起きの状態の口の状態が一番口臭が強いためです。

 

問診に恥ずかしがらずにこたえましょう。


“口が臭いかもしれません”“家族に、臭いと言われました”“職場で同僚に避けられてしまいます”などということを、話すのは気が引けるものです。しかし、ここは口臭外来です。先生やスタッフは皆、患者さんがそういった伝えにくい悩みがあることを知っていますし、もう慣れっこです。

悩んでいることは吐き出してしまいましょう。そして、自分の臭いがどういった臭いがするか、好きな食べ物があるか、コーヒーをよく飲むか、喫煙歴など正直に答えましょう。問診のなかで、日ごろ何気なく行っている生活習慣の中に、改善できるポイントがあるかもしれません。

 

機械による計測をしてくれます。


口臭外来では、いろいろな計測用の機械が用意されています。口が臭うといっても、いったい何の臭いなのか?どれくらい臭うのか?数値で具体的に表すことで定量的に評価をすることができるようになります。ガスクロマトグラフィーという機械では、口の臭いの強さを数値で評価することができます。

ハリメーターという機械では、硫黄系の臭いを計測することができます。口臭治療を専門としている外来では、治療前と治療後の数値を時間を追って確認することができるのです。

 

官能検査もしてみましょう。


今まで聞いたことがない検査の名前かもしれませんが、化粧品の香料の開発などで用いられる検査です。この検査を口臭外来で行っている歯科医院があります。口臭に自信が持てない状態だと、なかなかハードルが高い検査かもしれませんが、患者さん皆さんにお願いしている検査なので、遠慮せずに検査に協力しましょう。

歯科医師2名と穴の空いたついたてを介して向かい合い、穴に向かってふーっと息を吐きます。しっかり人の鼻を使って臭いの程度を評価します。口臭外来に来るまでにすでに勇気が行ったはずです。ここで今更恥ずかしがらずにしっかり臭いを評価してもらいましょう。

 

舌ブラシをつかって舌を磨きましょう。


今やドラッグストアの歯ブラシ売り場に舌ブラシがしっかり販売されています。舌ブラシというのは歯ブラシより少し柔らかい素材で、舌についた汚れをかきだすブラシです。舌の上には舌苔(ぜったい)という汚れが蓄積しています。

鏡で自分の舌を確認してみましょう。黄色っぽいものや白っぽいもの、灰色っぽいものがべっとりついていたらそれが舌苔です。これを毎日の歯磨きの際に、落とすことで十分口臭の強さが軽減されます。口臭外来では、歯の磨き方はもちろん、舌の磨き方も指導されます。

 

心理的口臭というものがあります。


心理的口臭という言葉をきいたことがありますか?人には誰もが口臭があります。この口臭を生理的口臭といい、この生理的口臭が異常に臭う状態が、一般的にいう“口臭がする”という状態です。多かれ少なかれ、誰もが口臭がするのです。

しかし、実際は生理的な口臭の範囲という結果が機械による判定で行われたとしても、自分では不快なほどの口臭がしているかもしれないと不安になる場合があります。これが、心理的口臭です。

もちろん、口臭外来に通うことで、機械による数値判定を確認し、徐々に自分の口臭は不快なほどではないと受け入れていく必要がありますが、心理的口臭も深刻な悩みの一つです。専門の外来を受診し、解決していきましょう。

 

いかがでしたか?

口臭外来というとなんだか受診しにくいかもしれません。しかし、口臭の治療に関する専門の歯科医師がいて、適切なアドバイスを受けることができます。そして、自分の口臭のレベルを数値で理解することができ、目標とすることができたり、改善したことを目で確認することができます。

悩んでいるのならば、行ってみましょう。口臭外来は敷居が高いかもしれませんが、行ってみるとリラックスできるようなインテリアに工夫されていたり、一般的な歯科医院のキィーンというような音もしないところが多く、安心して通える環境のことが多いです。専門的なアドバイスを受け、早く口臭の悩みから解放されましょう。

 

まとめ

口臭外来って何?不安を解消して上手に利用する7つの方法

・ 口臭外来に行ったことはありますか?
・ 初めて通う時は午前中に行きましょう。
・ 問診に恥ずかしがらずにこたえましょう。
・ 機械による計測をしてくれます。
・ 官能検査もしてみましょう。
・ 舌ブラシをつかって舌を磨きましょう。
・ 心理的口臭というものがあります。