口臭は胃で治せ! あなたの息を健やかに保つ7つの方法

口臭は胃で治せ! あなたの息を健やかに保つ7つの方法
初対面からなぜか嫌われてしまう、話しかけられて返事をしたら相手が苦虫を噛み潰したような顔をした。もしかして口臭のせい!?口が臭い女なんて、いくら見た目に気を配っても残念な人。そう考えたらおしゃれをする気にもなれないし、人にあうのも憂鬱になってくる。そんな私が調べつくした口臭の原因。

まず始めに歯周病を疑ってみて下さい。歯周病は細菌感染症で、歯周病菌の出す毒素により歯が解け歯茎に炎症がおこる病気です。歯周病によっておこった炎症でたまった膿が悪臭の元なのです。硫黄系のガスの臭い、卵の腐ったような臭いの場合には歯周病による口臭です。

また近年の研究では、歯周病が炎症の起こった場所から血液中に侵入することによって心筋梗塞や脳卒中、糖尿病の原因になることが分かってきました。歯周病は実はとっても怖い感染症なのです。それではどのようにしたら歯周病が原因の口臭を減らせるのでしょうか。一番先に実施していただきたいのはやはり歯医者に行くことですが、時間が無くて行けない人や今はまだ口臭はないが予防したいというかたはデンタルフロスやウォーターピックを使った徹底的な歯磨きや唾液の分泌を促進する舌の体操などをしてみてください。

歯医者に行っても歯周病や虫歯などではなく、原因がわからない場合には胃からの口臭を疑ってみましょう。胃からの口臭を防ぐ以下の7つの方法をためしてみてください。



 

口臭は胃で治せ!
あなたの息を健やかに保つ7つの方法

 

ストレスをためない


ストレスが原因で胃がいたくなることがあります。ストレスが多いと胃酸過多になり胃が荒れます。また自律神経のバランスが崩れ、交感神経が優位になり唾液の分泌量も減ります。唾液の分泌が減ると、口内環境が悪化し歯周病菌などの雑菌が増えます。

 

胃腸によい食べ物を食べる


食生活は健康においてとても重要です。胃腸からくる口臭も食生活に気を付けることで防ぐことができます。まず、胃腸にやさしい食べ物を食べるようにし消化に悪い食べ物は食べないようにしましょう。胃腸に優しい食べ物は大根、りんご、キャベツ、かぶなどです。また、消化酵素を含む食物を食べると消化が良くなるので積極的に取り入れましょう。大根にはでんぷんを消化する酵素ジアスターゼ、パイナップルにはタンパク質を分解するブロメライン、キウイフルーツにはタンパク質を分解するアクチジニンなどの酵素が含まれています。消化に悪い食べ物は油もの、ニンニクや辛い物などの刺激物などです。消化されにくい食べ物が胃の中に停滞していると細菌によって発酵し、臭いの成分が胃腸から吸収され血液中をめぐり口臭として出てきます。

 

お酒をやめる


お酒を飲むと肝臓で分解されたアルコールはアセトアルデヒドに分解されます。このアセトアルデヒドが血液にのって体中に回り、肺からも排出され口臭となります。またアルコールには利尿作用があり、体内の水分量が減り脱水ぎみになり唾液の分泌量も減ります。唾液の分泌が減ると口内環境が悪化し歯周病菌などの細菌が増え、悪臭をだし口臭となります。

 

菌の撃退


ヘリコバクター・ピロリ という菌が胃に感染している人がいます。このピロリ菌は長さ約3ミクロンで人などの胃に生息するらせん型の細菌で、胃潰瘍や胃がんの原因になると言われている菌です。このピロリ菌が胃にいることにより口臭が発生している人がいるのです。ピロリ菌はアンモニアを発生させるのです。消化器内科などに行って、ピロリ菌が胃にいるかどうかを検査してもらい、いるようであれば除菌の治療を行いましょう。

 

東洋医学をためしてみる


胃腸が熱を持った状態を胃熱と言います。東洋医学では胃腸の熱は足の陽明胃経という経絡と手の陽明大腸経絡という経絡で繋がっていて、口臭の原因の多くは胃熱が原因だとされています。胃腸の機能を改善させるツボとして合谷と足三里があります。合谷は人差し指と親指の付け根の間にあります。足三里は膝のお皿の外側にあるくぼみから指3.4本分下で、外側の縁にあります。軽く押しながらまわして刺激し3~5回刺激します。自宅でできるお灸も薬局などで売っていますので、お灸を試してみるのもよいでしょう。また、漢方医に相談し漢方を処方してもらうのもよいでしょう。

 

不規則な生活の改善


不規則な生活で自律神経のバランスが悪化することにより、唾液の分泌量が減少します。また、消化液の分泌異常にもなりものを食べた時に消化不良を起こします。食べた物が十分に消化しきれない状態で胃に残ってしまうと、菌が繁殖し臭いが口から上がってきます。また、腸管でも菌が増殖し腸管から菌の出した毒素が血液中に吸収されます。血液中に吸収された毒素は全身に回り体のいたるところで悪さをするようになります。またアンモニアなどの臭い成分も吸収されて運ばれ、肺から息として出され臭いの原因になるので生活のリズムを整え食物がきちんと消化できるようにしましょう。

 

病気がかくれているかもしれないので病院にいく


口臭で隠れている内臓の病気が分かる場合があります。カビの臭いの場合は肝臓の機能障害、腐った卵の臭(硫黄臭)がする場合には胃腸障害、甘酸っぱい臭いの場合には糖尿病などの病気が隠れている場合があります。蓄膿症で鼻腔に膿がたまっていて、その臭いが口臭として出てきている場合もあります。発見が早ければ治るのも早いので、いろいろ口臭対策をしてみても改善されない場合には病気を疑って医者にかかりましょう。

 

上記の事柄を試してみてそれでも臭いが改善されないという場合に考えられるのが、腎疾患や肝疾患などの内臓の機能不全からくる体臭、胃以外の部分のがんが隠れている場合、自臭症や魚臭症といった場合が考えられます。それに、一番よくないのは口臭を気にしすぎることによるストレスです。口臭が気になりすぎてストレスが強い状態が続くと交感神経が優位の状態がつづき、唾液の分泌も減り口内環境が悪化してきます。口臭が気になりすぎたストレスで他の病気になってしまうこともあるかもしれません。ストレスを上手く解消して、なるべくリラックスするよう心がけましょう。
さあ、私のように口が臭くて人間関係がさんざんな人生を歩んできた皆さん!今からでも遅くはありません。さわやかで健やかな息とさわやか健やかスマイルで、友達をたくさん作って楽しい人生を送りましょう!

 

まとめ

口臭は胃で治せ! あなたの息を健やかに保つ7つの方法

・ストレスをためない
・胃腸に良い食べ物を食べる
・お酒をやめる
・菌の撃退
・東洋医学をためしてみる
・不規則な生活の改善
・病気がかくれているかもしれないので病院にいく