口臭を適切に治療して心臓病リスクを激減させる5つの秘策

口臭を適切に治療して心臓病リスクを激減させる5つの秘策

健康な身体を維持する秘訣として、口臭の治療があげられます。口臭の原因の一つである歯周病は心臓病のリスクを高めてしまうため、口臭の治療をすることでそのリスクを激減させることができるからです。

心臓病は生命を脅かす怖い病気ですので、少しでも危険因子はなくしておきたいですよね。口臭は歯科医院などで気軽に治療することができます。

「最近少し口臭が気になるな」という方、「自分では自覚がなかったけれど、他人から口臭を指摘された」という方は、一度専門的な口臭治療も視野に入れてみてはいかがですか。

相談だけでも親切に応じてくれますよ。口臭の原因を知って適切な治療をすることで、口元から全身の健康を手に入れる方法をお伝えします。



 

口臭を適切に治療して
心臓病リスクを激減させる5つの秘策

 

口臭の原因を知ろう


口臭の治療を受ける前に、その原因について考えてみましょう。さまざまな原因が考えられる口臭ですが、そのほとんどが口の中にあると言われています。

臭いの強いものを食べたり飲んだりした場合はもちろん、虫歯も口臭の原因になります。そして、特に気付きにくいのが「歯周病」です。

歯周病は誰にでもなり得る症状なのにもかかわらず、初期では痛みを伴わないので気が付きにくいのです。歯周病は進行すると、歯が動き始めたり、強い臭いを感じます。

臭いの元は、歯周ポケット(歯と歯ぐきの間のすき間)に入り込んだ食べカスや細菌、膿などの臭い。歯周病が進行し、歯周ポケットが深くなってくると、歯ブラシだけでは細菌を取りきれないので、専門治療が必要になってきます。

 

歯周病と心臓病の関係を知ろう


「口臭の治療で心臓病のリスクが減らせる」というのは、口臭の原因である歯周病が心臓病と関係しているからなのです。最近の歯科学会では、歯周病が心臓病の危険因子であることが分かってきたと発表しています。

その危険因子とは、一つは歯周病菌の毒素を防ぐために生み出される炎症に関係する物質が血液中に入り、動脈硬化を促進してしまう危険。もう一つは、歯周病菌の中にいる、血小板を集める働きをする菌が血栓を作ってしまう危険です。

心臓病は、狭心症や心筋梗塞、心臓発作など、生命を脅かす恐ろしい病気です。もし「歯周病かもしれない」という心当たりがあるのなら、一度歯科医院を受診してみることをオススメします。

 

口臭の治療を受けてみよう


口臭の治療は、歯科医院で気軽に受けられます。まずは近くの歯科医院を受診してみましょう。簡単な検査をした後、口臭の原因が虫歯であるならば虫歯の治療を、歯周病であるならばブラッシングやスケーリングなどを施してもらえます。

また、数ある歯科医院の中には、口臭治療を専門とした「口臭外来」を併設しているところもあります。口臭外来では、精密機器などを使って臭気の測定や唾液の検査、口腔内検査、尿検査などを行います。患者さんの口臭の原因を解明し、その原因に応じて治療計画を立てていきます。

 

治療が終わってもセルフケアを続けよう


歯科医院で口臭の治療をしているからといって、安心しきってはいけません。いつまでも自分が健康でいるためには、日頃のセルフケアが大切です。セルフケアとして最も簡単で、かつ有効なのはやはり歯磨き。

歯と歯の間、歯と歯ぐきの間を重点的にブラッシングし、歯間ブラシやデンタルフロスなどの補助用具も使用しましょう。また、自分だけでは口の中の変化を見逃してしまうもの。歯科医院が指定する定期健診も必ず受診しましょう。

 

これまでの生活習慣を見直そう


口臭の治療を受けていると、「もっとちゃんと歯磨きをしておけばよかったな」「定期健診をちゃんと受けておけばっよかったな」などと感じる人が多いかと思いますが、健康を維持するのにはやはり規則正しい生活習慣が大切です。毎日の小さな積み重ねが、かけがえのない健康な身体をつくるのです。

早寝・早起きをする、間食は量や時間を決める、暴飲暴食は避ける、タバコやお酒は控えるなど、自分自身の生活習慣を今いちど見直してみましょう。規則正しい生活習慣は免疫力も高めてくれるので、風邪を引きにくくなったりと一石二鳥です。

 

いかがでしたか。

口臭の原因である歯周病が心臓病の危険因子であることから、口臭の治療が心臓病リスクを減らせることをお伝えしました。口臭の治療は想像以上に気軽に受けられます。

「何をするんだろう」「痛くないかな」と不安に思い足踏みしていた方も、ぜひこの機会に歯科医院を受診してみてはいかがですか。臭気の測定や唾液の検査などで結果が目に見えて分かるので、今度の対策もとりやすいのが口臭治療の利点です。

歯周病が引き起こしかねない心臓病は、生命を脅かす怖い病気。もし歯周病を放っておいて最悪の結果になってしまったら、家族も悲しんでしまいます。

自分だけじゃなく、愛する家族のためにも、日頃のセルフケアや定期健診を怠らず、笑顔あふれる健康な生活を手に入れたいものですね。

 

まとめ

口臭を適切に治療して心臓病リスクを激減させる5つの秘策

・ 口臭の原因を知ろう
・ 歯周病と心臓病の関係を知ろう
・ 口臭の治療を受けてみよう
・ 治療が終わってもセルフケアを続けよう
・ これまでの生活習慣を見直そう