口臭で病気をみつける!早期に発見して治療する5つの知恵

口臭で病気をみつける!早期に発見して治療する5つの知恵

会話をしているとき、相手の口臭がとても強くて不快な思いをした経験は誰でもありますよね。嫌な口臭は自分よりも人が先に気がつくことがほとんどですよね。

毎日セルフチェックをしっかりしていないと、恥ずかしい思いをしてコンプレックスになってしまいます。口臭の原因は様々ですが、簡単な口臭ケアでは改善できない場合があります。

いつまでも続くような口臭は病気が原因である場合もありますので、いつか治るだろう、なんて楽観的に解釈をしてはいけませんよ。

口臭は体の健康状態を教えてくれる大切なサインなので、習慣的にセルフチェックをして健康管理をするとよいでしょう。では早速ですが、本日は嫌な口臭で病気を見つける5つの知恵についてお伝えします。



 

口臭で病気をみつける!
早期に発見して治療する5つの知恵

 

胃腸病のサインを見つけましょう 


食べ物が原因の口臭は、歯磨きやマウスウォッシュなどですぐに対処できますが、簡単に消えないときは体の中に問題があると疑われます。

特に胃腸の働きは口臭と大切な関係がありますので、いつもとは違う臭いや、強い口臭が続く場合は胃腸環境を改善しましょう。根本的な原因を解明しないと、効果的な口臭ケアはできません。

病気の場合はそのまま放置してしまと体に負担がかかり、深刻な状態になる可能性もありますよね。胃腸の働きが活発でない場合は、消化しきれず残った食べ物が発酵して口臭の原因になります。卵が腐敗したような口臭は胃炎、十二指腸潰瘍、胃潰瘍などの病気が疑われます。

 

口臭で糖尿病を早期発見しましょう 


口臭は健康を示すサインとして見逃せない大切なものです。健康な人は口の中で唾液の分泌が活発になっているため、口の中で臭い菌の働きを唾液がコントロールしています。

しかし体調不良になると唾液の分泌量が減ってしまうため、口臭が発生しやすい環境になってしまいます。生活習慣病としてとても怖い病気の一つ、糖尿病も唾液の分泌量が減る原因になりますので、いつもとは違う甘酸っぱい口臭がする場合は要注意ですね。

糖尿病になると唾液が減る為に、歯周病などの口腔系の病気にもなりやすいといわれています。そのため糖尿病は臭い菌が口のなかで活発になりやすい環境があるのです。

 

口臭の変化で肝機能の状態をチェックしましょう 


いつまでも続く口臭はそのままに放置しても決して改善されませんよ。病気が原因の場合は根本的な治療をしないと口臭改善にはなりません。病気や内臓器官によっても口臭の臭いの種類が異なります。

簡単に臭いだけで病気を判断することは出来ませんが、食べ物による一時的な臭いなのか、体の病気のせいかなのか判断する材料になりますよ。

私達の体の臓器には臭いを発生させる働きがある部位がありますが、肝臓もその中の一つとして知られていますよね。

肝炎などの病気で肝臓の働きが正常でないと、臭いの原因となる物質を分解出来ないため、血液とともに全身を巡ってしまいます。カビのような臭いがする口臭は肝臓機能が衰えているサインだといわれています。

 

病気が原因の口臭の特徴を理解しましょう 


口臭原因は、歯周病や歯槽膿漏、虫歯などの口の中で発生する臭い菌や、内臓器官が正常に働かない場合などもありますよ。

そのため口臭がするからといっても、すぐにその原因を解明するのは大変難しい為、まずは口のなかの原因から探してみましょう。歯磨きやマウスウォッシュでも収まらない口臭は病気が関係しています。

深呼吸をして吐いた息がとても臭い場合は体のなかに原因があると考えられますよね。また刺激臭の強い食べ物も口臭の原因となりますので、気になる時は消化のよい食べ物で様子をしばらく見ましょう。

 

習慣的な口臭のセルフチェックをしましょう 


口臭がある方にとっては精神的にもとても辛い悩みですよね。人と会話をするのが不安になるほど、深刻な負担になる問題です。

口臭は自分では気がつきにくい厄介なものですが、毎日セルフチェックをしていると、体の健康状態も分かるメリットがあります。

簡単にできる口臭チェック方法は、両手を口の前にかざして息をしたり、手の平をなめて臭いを調べる方法があります。

またビニール袋を使って息を吹き込んで確認する方法も効果的ですよ。気になる方は市販の口臭チェッカーなどを使って、正確に臭い判断するもの良い方法ですね。

 

いかがでしたか。

口臭がいつもと違うと思ったら、すぐに医療機関で調べてもらいましょう。見逃してはいけない大切な病気のサインであるかもしれません。

口臭はマナーやエチケットとして自分が責任をもってケアをしないといけませんよね。嫌な口臭がいつまでも続くと、対人恐怖症など心の問題にも進展してします。心と体の健康を維持する為にも、口臭のセルフチェックを行い体の異変に敏感になりましょう。

病気も早期発見すれば、早く治療を開始して健康な体に戻れるのです。また臭いの違いも理解して、どんなことが原因なのか想定できる病気を知っておくことも大切です。

これからは正しい口臭の知識を持ち健康管理に役立てましょう。口臭の不安がなくなれば、いつも素敵な笑顔でさらに楽しい生活が送れますよ。

 

まとめ

口臭で病気をみつける!早期に発見して治療する5つの知恵

・ 胃腸病のサインを見つけましょう
・ 口臭で糖尿病を早期発見しましょう
・ 口臭の変化で肝機能の状態をチェックしましょう
・ 病気が原因の口臭の特徴を理解しましょう
・ 習慣的な口臭のセルフチェックをしましょう