私の唇ニキビがすぐ消えた!試してほしい6つの改善法

私の唇ニキビがすぐ消えた!試してほしい6つの改善法

普通ニキビといえば思春期にTゾーンや鼻の周りにできるものを指しますが、実は大人になってからも唇やあご周辺のニキビに悩まされる方が多いです。なぜ皮脂が出る毛穴もないのに唇にニキビができるのでしょうか?

過剰に分泌された皮脂が毛穴をふさいでしまうことでできる思春期のニキビと違い、大人に多い唇のニキビはストレスや生活習慣の乱れ、ホルモンバランスの変化などが原因と言われています。口内炎が口の外側にできるようなものです。

唇のニキビはそもそも他のニキビとはタイプが違うので、解決するためには生活習慣や食生活を改善することが重要になります。そうは言っても、唇のニキビは目立つ場所にあって恥ずかしいですし、食事のたびに気になってストレスが溜まるのでできるだけ早く消えて欲しいものです。そこで今回は、1日も早く唇ニキビとさよならするための対処方法をまとめてみました。



 

私の唇ニキビがすぐ消えた!
試してほしい6つの改善法

 

唇ニキビの原因


唇ニキビができるのは主に以下のような原因があげられます。逆にこの原因を取り除けば改善しやすくなります。

〈内臓のトラブル〉
暴飲暴食で胃に負担をかけた後や偏った食事・栄養不足などで胃が弱っている時にできやすくなります。胃だけでなく肝臓や腸に異常がある場合も。

〈ホルモンバランスの乱れ〉
激しいストレスや生理、寝不足などでホルモンのバランスが乱れるとやはり胃に負担がかかりますので、唇ニキビができやすくなります。

〈外側からの刺激〉
口周りのムダ毛を処理する際にカミソリで傷がついたり、口元のクレンジングが不十分だったりすると唇ニキビができてしまうことがあります。

 

唇ニキビと口唇ヘルペスの違い


唇ニキビの改善方法を試す前に、本当に唇ニキビなのか確認してください。もし「口唇ヘルペス」だった場合は皮膚科に行かなければなりません。口唇ヘルペスは、水ぶくれができ痛みや痒みがあるのが特徴です。症状の出方には個人差がありますので、よくわからなくて不安な時はまず皮膚科を受診することをお勧めします。

 

唇ニキビの改善方法


1)ビタミン補給で内側から改善

唇ニキビの一番の原因は胃の不調ですから、まずは外食や脂っこい食事を減らし和食中心の食事で胃の調子を整えていきましょう。この時ニキビの抑制と防止によく効く成分、ビタミンB2とビタミンB6を意識してとりいれます。

ビタミンB2はレバー、ぶり、納豆、卵、牛乳、海苔、うなぎ、まいたけなど、ビタミンB6は肉類、イカ、タコ、サツマイモ、大豆、まぐろ、さんま、さば、いわしなどに多く含まれます。また、ビタミンCは体の調子を整えてストレスを緩和してくれます。特にリンゴは整腸作用があるので、おやつやデザート代わりに食べるといいですよ。

また、根本的な解決方法とはいえませんが今ある唇ニキビを早く治すための応急措置として、サプリメントでビタミンB2を補給する方法があります。チョコラBBプラスやハイチオールBなどドラッグストアで買えるので試してみてください。できれば薬剤師さんのいるドラッグストアで相談してみるといいでしょう。

2)糖質を控える

砂糖や炭水化物などの糖質は、分解時に大量のビタミンを消費します。せっかくビタミンをたくさん摂っても、糖質をたくさん摂ってしまうとニキビに作用するビタミンが足りず、効果がなくなってしまうので、できるだけ糖質は控えましょう。

控えておきたい糖質は、砂糖、炭水化物(麺類やパン)、ジュース、スナック菓子などです。ただあまり我慢しすぎてもストレスがたまるので、食べ過ぎないよう注意する程度で大丈夫です。

3)リップメイクをしない

唇にニキビがある時は、口紅やグロスなどのリップメイクは全て避けましょう。化粧品に含まれる油分などの刺激により、ますます悪化してしまいますし、落とす時にも負担がかかります。どうしてもリップメイクが必要な日は色付きのリップクリームを塗りましょう。無理やり隠して治りにくくなるよりも数日メイクを我慢して早く治す方が楽ですよ。

4)クレンジングを変える

クレンジングは落とす時に口にもついてしまうので、リップメイクをしていなくても注意が必要です。なめらかな使用感で刺激が少ないクレンジングミルクか、ホホバオイルがおすすめです。ホホバオイルはとても安全性が高く、低刺激なのでニキビがあっても使える唯一のオイルなのです。

5)こまめに水洗いする

ニキビケアの基本は肌を清潔に保つこと。唇ニキビも同じです。口周りは食事をしたり飲み物を飲んだりするのでとても汚れやすく、刺激を受けやすいためニキビが治りにくかったり悪化してしまうことがよくあります。

口周りの汚れはできるだけ早めに水で洗い流し、洗った後はきれいなハンカチや手で優しく拭うようにしましょう。ウエットティッシュや紙ナプキンで拭き取るのは刺激になり、完全に汚れを落としきれないのでやめましょう。

6)良い睡眠をしっかりと

リラックスした良い睡眠をとることは、唇ニキビの予防にもなります。ストレスが軽減され体の調子が良くなればできてしまったニキビも治りやすくなるというもの。寝る前にパソコンやスマホを使わない、天然素材のゆったりしたパジャマを着るなどして、ぐっすり眠れるよう工夫しましょう。

 

いかがでしょうか。

唇ニキビの原因は乱れた食生活や睡眠不足、ストレスからくる胃腸の不調が主なので、まずは生活習慣を見直すことが大切です。その上でサプリメントでビタミン補給したりクレンジングやメイクを変えるなどすると、治るのが早くなります。

逆にサプリメントを飲んで一時的に良くなっても、生活習慣が乱れたままではまた唇ニキビができてしまいます。つまり唇ニキビは、カラダからのSOSサインといえるでしょう。特に胃が荒れると唇ばかりでなくカラダ全体に影響が出てきます。

カラダを内側から整えることで肌も健康でいられるのです。唇にニキビができてしまったら、応急措置だけで済まさずに食事や睡眠、ストレスがないかなど自分の生活をよく見直してみましょう。結局それが唇ニキビを治し健康な肌を保つ一番の近道となります。

 

まとめ

私の唇ニキビがすぐ消えた!試してほしい6つの改善法

・唇ニキビの原因は暴飲暴食・ストレス・ホルモンバランスの乱れによる胃腸の不具合
・痛みや痒みがあるときは口唇ヘルペスかも。皮膚科を受診しよう
・和食中心の食事に変え、ビタミンB群やビタミンCをたくさん摂ろう
・スナック菓子などの糖質を控えよう
・ニキビがある時はリップメイクを我慢
・クレンジング剤も低刺激なものを選ぼう
・良い睡眠でストレス解消、ニキビも解消