口周りのニキビは何故できる?その原因と対処法

口周りのニキビは何故できる?その原因と対処法
いつの間にかできている口周りのニキビ。視線が集まりやすい部分のため、とても気になりますよね。

この口周りのニキビは、どんな原因からできてしまうのでしょうか。おでこや頬などの一般的に言われるニキビができやすい部分の場合は、皮脂の分泌やスキンケア、髪が触れることなどが考えられますが、口周りのニキビに関しては、原因はそれだけではありません。人によっては、口周り以外には全くニキビが出ないのに、この部分だけいくつもニキビが出るということもあります

口周りにニキビができてしまうと、ついつい触ってしまったりメイクによって悪化したりもするため、すぐに対処が必要となります。そこで今回は、口周りにできるニキビの原因と、おすすめしたい対処法についてお伝えします。



 

口周りのニキビは何故できる?
その原因と対処法

 

メイクや皮脂などの洗い残し


口の周りは、意外に洗い残しが出やすい部位だということをご存知でしょうか。頬やおでこ、鼻の脇などは洗いやすく、洗い残しが出にくいのですが、顔の中心、特に鼻よりも低い部分にある口周りは意外と洗顔の際に指が回らないものなのです。

この原因によってニキビができているなら、対処は簡単ですよね。惰性でばしゃばしゃっと洗ってしまわずに、口周りもきちんと洗えるように意識すれば良いだけです。

 

触り過ぎている


先ほどとは逆に、普段から口周りを触る癖があるせいで、ニキビが出てしまっている場合もあります。顎から口元にかけた部分は、頬杖をついたときや腕を組んでいる時などに手が届きやすい位置のため、気が付いたら触ってしまっているという人が少なくありません。

手には思いのほか雑菌が付いているものですから、触りすぎると簡単にニキビの原因となります。そんな癖がある人は、なるべく触らないように意識して過ごしてみましょう。

 

ホルモンバランスの乱れ


女性にありがちな口周りのニキビの原因としては、ホルモンバランスの乱れがあります。生理前~生理中にかけてニキビが頻発するという人は、この原因が当てはまる可能性大です。ホルモンバランスが乱れるとターンオーバーが滞り、乾燥しがちな口元に古い角質が溜まり、皮脂の分泌が多くなるからです。

生理周期でホルモンバランスが変動するのは女性にとって避けられないことですが、生理前の時期はゆっくり休養を摂るようにしたり、スキンケアを丁寧に行うようにして肌トラブルを避けると良いですね。

 

胃腸不良の表れ


便秘がちであったり、胃の調子が悪いと口周りにニキビが出やすくなります。便秘になると肌トラブルの原因となることはよく知られていますし、暴飲暴食などのせいで胃の調子が悪くなるとお肌の代謝が悪くなり口周りを中心にニキビが出やすくなる傾向があります

こんな原因を解消するためには、やはり食生活の改善が大切です。便秘しないように食物繊維を十分に摂ったり、胃腸に負担をかけないように消化の良いものを中心とした食事に替えるなどが対策として考えられます。

 

剃刀や化粧品に負けている


剃刀や化粧品などからダメージを受け、ニキビができることがあります。口周りは産毛を剃るために剃刀を当てる機会が多いため、特に荒れやすくなります。その上から刺激の強い化粧品を付けると、より一層ダメージが大きくなってしまうのは想像が付きますよね。

対処法としては、頻繁に口周りの産毛を剃らない、そして剃った後はカバー力の高いファンデーションや高濃度の化粧水、美容液を付けないようにすることが挙げられます。どうしても産毛が気になるという人は、朝に剃らないようにする、夜に剃る場合も、剃った翌日はメイクをしないようにすることをおすすめします。

 

ビタミンB群の不足


栄養不足という理由で口周りにニキビができることもあります。やはり、お肌全般に関わるビタミン、ビタミンB群が不足するとニキビが出やすくなります

単純に普段の食事にビタミンB群が少ないということも原因となりますが、お酒、甘いもの、炭水化物中心の食事を好む人はビタミンB群の消費が大きく、強く意識して摂らなければすぐに肌トラブルに繋がってしまいます。そんな時は、食事だけではなくサプリメントなどを上手に活用して、ビタミンB群を補うようにしましょう。

 

ニキビではなく口角炎やヘルペスの可能性もある


もしかしたら、あなたが口周りのニキビだと思っているものは、ニキビではないかもしれません。口の周りに出るできものはニキビだけではなく、カンジダ菌や黄色ブドウ球菌に感染して起こる口角炎、ヘルペスウイルスに感染して起こる口唇ヘルペスなどもあります

これらはニキビではありませんので、ニキビ用のスキンケアや対処法を行っても効果が出にくいです。ニキビだと思っていたら周囲がただれてきたとか、水ぶくれになったなどの異常を感じたら、皮膚科を受診してください

 

いかがでしたか。口周りのニキビの原因と、それに応じた対処法についてお伝えしました。

口の周りは皮膚が乾燥しやすくターンオーバーも滞りやすい部位のため、皮脂の過剰分泌による思春期ニキビよりも、乾燥が原因となる大人ニキビが特にできやすいところです。しかも、一度ニキビができると治りにくく、そのうえ跡も残りやすいという厄介な特徴を持っています。

そんな口周りのニキビの原因は剃刀負けや洗顔などの外的要因もありますが、ホルモンバランスや食生活など、内的なものによって起こる方が多数見られます。つまり、口周りのニキビを予防するためには、丁寧なスキンケアと並行して胃腸に優しく栄養バランスの良い食事を摂り、疲れを溜めないようにすることが最重要だと言えますね。

まとめ

口周りのニキビの原因と対処法は

・メイクや皮脂などを洗い残さないようにする
・触り過ぎないようにする
・ホルモンバランスの乱れの影響を少なくするため、生理前はよく休養を取る
・便秘や胃腸不良にならないように、お腹に優しい食生活を心がける
・剃刀や化粧品からのダメージを最小限にする
・ビタミンB群を食事やサプリメントで十分に摂る
・ニキビではなく口角炎やヘルペスの可能性もあるため、様子がおかしければ皮膚科へ