クレーター治療を決心した、私が抱える5つのにきびコンプレックス

クレーター治療を決心した、私が抱える5つのにきびコンプレックス
クレーター治療とは、炎症がひどいニキビがえぐれてしまい、月面の様にでこぼこ肌になってしまったお肌をピーリングやスキンケア、専門分野で治療していくことです。

「治療」とつくと美容外科や皮膚科等での治療を想像される方も多いかと思いますが、自宅でのご自身でのケアも「治療」になります。

実際にクレーター肌、でこぼこ肌になってしまうと、なかなか自然治癒力だけでは治らないのが現実です。主にニキビコンプレックスと、それらの対処法をご紹介したいと思います。



 

クレーター治療を決心した、
私が抱える5つのにきびコンプレックス

 

その1: 跡が残るニキビにしない

ニキビとは、お肌の炎症です。触ったり潰したりすると、炎症はますますひどくなり、炎症が落ち着いた頃にはくっきりとそのニキビのところだけ跡が残っていたり、えぐれてでこぼこ肌になってしまう事もあります。

まずはニキビができてしまったら、跡に残らないように注意をする事が必要です。

跡を残さないためには、やはり絶対に炎症を繰り返させないために、消炎作用の含まれたケア用品を使用したり、決して自分で触って潰したりしないことが鉄則です。

炎症が軽いニキビは自宅でのケアで治る事も多いですが、炎症が強いニキビに関しては、とりあえず炎症を落ち着けるためにも、お医者様に相談される事も必要です。

跡に残さないためにも、小さい気にならない程度のニキビだからと言って油断せずに、しっかりとケアをしましょう。

 

その2: ストレスからの悪循環から抜け出そう

ニキビができると気持ちも落ち込み、更にストレスを生みます。お肌とはストレスに敏感なので、とても悪循環です。

その悪循環から抜け出すのが、ニキビコンプレックスからの脱出でもあります。落ち込んでしまう気持ちはとても良く共感できますが、ここはお肌のストレスケアの事も考えてあげて、しっかりと睡眠をとってあげましょう。

睡眠をとれば、体の免疫力も上がり、朝食でもしっかりと栄養を吸収してくれます。しっかりと体が栄養を吸収してくれれば、体も脳も心も活発に活動してくれます。

これを繰り返していくうちに、ストレスが軽減されていくはずです。また、趣味に没頭してみたり、ニキビの事を気にしすぎないように、精神面でも自分の好きな事でケアをしていきましょう。

 

その3: コンプレックスと思い詰めないで

ニキビさえ治れば、コンプレックスもなくなりますね。例えば鼻の形にコンプレックスがある人は、ニキビの様に簡単に治療する事はできません。

ニキビコンプレックスは治せるのです。もちろんクレーター治療を考える程の症状ですと、簡単に治ります!と上手くいかない場合が多いですが、きちんと努力を続ければ治ります。

炎症は、いつかは必ず治まるものです。炎症とは、お医者様に火事に例えられる事が多いのをご存知ですか?

大火事、ふつうの火事、火が燻ぶっている程度の火事。今は炎症が強く大火事が起きてしまっているんだ。

水をかけてあげれば、きちんとケアしてあげれば、いつかは鎮火する。と、あまりコンプレックスだと思い詰めずに、前向きにケアしていきましょう。

 

その4: 内向的にならないで

ニキビでも、それ以外の事でも、コンプレックスというのは人を内向的にさせてしまう傾向があります。内向的になってしまうと、良かった周囲からの印象も悪くなりがちですね。

そして人間関係に悩み、ストレスを生む悪循環にまた陥ってしまう可能性もあります。どんなにコンプレックスを抱えていても、明るく元気に振舞ってみましょう。

周囲の反応は様々かもしれませんが、単純に暗い雰囲気よりは明るい方が好まれますし、「お肌で辛いかもしれないけど、元気に頑張ってるな」と好印象を与えたり、気付かぬ所で周囲の人を励ましているかもしれません。

心配してくれている人や、自分のためにも、内向的に消極的にならずに、普段通り明るく元気に過ごしていきましょう。

 

その5: 体内・体外からのケアと、お化粧で根気よく乗り越える

ニキビとは体内からのヘルプサインです。体が疲れていたり、栄養が偏っていたりすると、お肌が荒れますよね。

まずは根本的な治療として、生活習慣を見つめ直しましょう。規則正しい生活と食事、当たり前の事ですが、なかなかできない方もいらっしゃるかと思います。

自分に合った生活サイクルを作るだけでもケアに繋がりますので、無理のない範囲で改善していきましょう。

また、体外からのケアだとスキンケアですね。ニキビケア用品も様々な種類がありますので選ぶのが難しいかもしれませんが、殺菌成分・保湿成分が高い物で、無理なく続けられる金額の物をお勧めします。

お肌に負担をかけない程度に、優しく適度に継続していきましょう。外出される際は、お化粧で隠す術もあります。

あまり厚塗りしてはお肌に負担をかけてしまい炎症をひどくしてしまう場合もありますので、部分用コンシーラーなどで、軽く隠してあげましょう。お化粧をした場合は、しっかりと洗ってあげてくださいね。

また、マスクを長時間する事は蒸れてニキビに悪影響を与えてしまいますが、最近はガーゼマスクでとても通気性が良い物も増えてきたので、一時的になら隠す手段として使用してみるのも方法の1つですね。

もちろん、必要な時以外は外して、しっかりと洗顔しましょう。

 

いかがでしたか?

コンプレックスとは、人生において邪魔でしかないですよね。しかし克服した時の気持ちはどうでしょうか。

それはもう、嬉しい気持ちでいっぱいですよね。上記でもお話しした通り、ニキビは必ず治ります。炎症も必ず落ち着きます。

コンプレックスとは乗り越えられるものなのです。思い詰める事よりも、前向きに克服していく事が大切です。この5つのコンプレックス対処法を参考にしていただき、みなさんが克服できれば幸いです。

 

まとめ

クレーター治療を決心した、私が抱える5つのにきびコンプレックス

その1: 跡が残るニキビにしない
その2: ストレスからの悪循環から抜け出そう
その3: コンプレックスと思い詰めないで
その4: 内向的にならないで
その5: 体内・体外からのケアと、お化粧で根気よく乗り越える