黒ニキビを芯から解消する、7つのツル肌蘇生術☆

黒ニキビを芯から解消する、7つのツル肌蘇生術☆

黒い芯ができてしまう黒ニキビ。では黒ニキビとはどのようなニキビなんでしょうか。初期のニキビである白ニキビから皮脂分泌がどんどん進んで面皰の内側に角質や皮脂、アクネ菌などがたまっていくと、やがて毛穴に収まりきらなくなって毛穴を押し広げて皮膚の上のほうから顔を出すようになります。

すると、毛穴からはみ出た部分が空気に触れて酸化していきます。その結果黒いつまりが見えるニキビとなってしまいます。これが黒ニキビなんですよ。初期ニキビから徐々に悪化しつつある段階といえます。

見た目も悪いし、早く治したいですよね。そこで今日は黒ニキビを芯から解消する、7つのツル肌蘇生術についてお伝えしようと思います。



 

黒ニキビを芯から解消する、
7つのツル肌蘇生術☆

 

ビタミンB2を摂取しよう


ビタミンB2は肌のターンオーバーを促します。古い角質などが毛穴に詰まっている状態が黒ニキビであるので、まずその状態を肌のターンオーバーでなくしていかなくてはいけません。

ビタミンB2が多く含まれている食品としては鶏レバー、卵、納豆、モロヘイヤ等があります。また、最近ではサプリメントがあるので、それらを活用して積極的にビタミンB2を摂取するようにしましょう。

 

洗顔は優しくしよう


角質が詰まっているからと言ってついごしごしと顔を洗っては逆効果になります。過度の外部刺激はニキビ発生の主原因ですから、手でこすらずに泡だけで優しく洗うようにしましょう。

また、すすぐ際もシャワーなどで流すのではなく、優しく手で泡を落とすようにすすぎましょう。洗顔のやりすぎは皮脂を多く分泌してしまう原因となりますので、毎日朝晩の2回で十分です。やりすぎには注意しましょう。

 

しっかりと保湿しましょう


洗顔のあとはべたつきがきになってもしっかりと保湿をしましょう。角質層が乾燥することによってニキビは悪化します。乾燥はニキビの大敵なのです。

角質層を保湿するための保湿化粧品を用いれば、肌バリア機能を向上させることが出来るはずです。洗顔後はできるだけ早く化粧水や乳液で保湿しましょう。

 

強引に芯を取り出すのはやめましょう


ついつい見えている黒い芯をパックや手で押して取り出そうとしてしまいますよね。しかし、これは絶対にダメです。角栓を抜き取るには強い力が必要になるため、毛穴周辺の皮膚を剥がしてしまう危険性が非常に高くなります。

仮に、上手く角栓だけ抜き取ることができたとしても、強制的に芯を取り出された毛穴は、毛穴が開いたままになり、さらによごれや皮脂がたまりやすくなるので非常に危険です。

毛穴が開いたままだと、皮脂や老廃物のほか、メイク汚れや空気中に浮遊している最近やホコリなど、あらゆる物質が毛穴の中に入りやすくなるのです。今よりも症状が酷い赤ニキビや黄色ニキビに発展してしまう可能性が高くなります。

さらにそのニキビの症状が悪化すると、肌の表面がクレーターのような凸凹肌になったり色素沈着になり改善不可能な状態になってしまうこともあるのです。強引に芯を取り出さずケアを行いましょう。

 

ビタミンCを摂取しよう


黒ニキビはどうしてもつぶしてしまったりして、跡が残りやすいく色素沈着してしまう事があります。そこで、ビタミンCを日ごろから摂取しておきましょう。ビタミンCには肌をきれいにし、シミや肌のたるみを防止してくれます。

ビタミンCを多く含んでいる食品はレモンなどのかんきつ類、イチゴ、柿、アセロラ、赤ピーマン等です。またサプリメントもたくさん販売されているので、活用していきましょう。

 

ストレスをためないようにしましょう


大人のニキビの原因の中でも過半数を占めるのがストレスによるホルモンバランスの乱れなんです。そしてそれをきっかけに起こる皮脂の分泌が増えることでニキビができるのです。特に女性は生理等でホルモンバランスが乱れがちなため、月経の前後などにニキビができやすくなります。

普段から大豆製品を積極的にとり、イソフラボンを摂取しましょう。ストレスが加わるとさらにホルモンバランスは崩れやすくなるため、心にゆとりを持って日々を過ごすようにしましょう。ストレス解消のためのスポーツや趣味を作ることも有効です。ストレスとうまく向き合って発散させましょう。

 

油っぽい物を避けましょう


食生活の改善はニキビを治す上で大切です。暴飲暴食をした日の次の日には肌荒れが起こっていませんか。油っぽい食べ物を食べたり、肉などの偏った食事はどうしても皮脂の分泌を促し、毛穴を詰まらせ黒ニキビを作る原因となっていまいます。

野菜中心の食事をできるだけ心がけましょう。また、甘いものの食べ過ぎもよくありません。なぜなら糖質も皮脂の分泌を促してしまうからです。ニキビができてしまっているときは甘いものもできるだけ食べ過ぎないようにしましょう。

 

いかがでしたか。

黒ニキビができてしまうとどうしてもつぶしてしまったり、無理やりとってしまう人が多いかもしれません。しかし、それではどうしても肌を傷つけてしまい、色素沈着やでこぼこしたクレーターのような跡が残ってしまいます。

そうなってからでは遅いので、食生活の見直しと洗顔の方法の見直し、そして早寝早起きやストレスをためない生活をできるだけ送るようにしましょう。そんなにいちどきに変えることなんてできないという人はできることから一つずつ行っていけばいいのです。そして、ニキビのないすべすべの美肌を目指しましょう。

 

まとめ

黒ニキビを芯から解消する、7つのツル肌蘇生術☆

・ ビタミンB2を摂取しよう
・ 洗顔は優しくしよう
・ しっかりと保湿しましょう
・ 強引に芯を取り出すのはやめましょう
・ ビタミンCを摂取しよう
・ ストレスをためないようにしましょう
・ 油っぽい物を避けましょう