汗が臭いと言われたら、まずは行ってほしい5つの事

汗が臭いと言われたら、まずは行ってほしい5つの事
暑い季節に大量の汗をかいた後のどこからか感じる臭い?匂い?どうせなら爽やかな匂いが良いですよね。

頭からでしょうか、首からでしょうか、身体からでしょうか、脇からでしょうか、洋服からでしょうか、臭いの発生個所はいっぱいあります。

もし自分で感じなく 誰かに汗が臭いと言われたら 大変ショックではありますが、助言者の方に感謝して、汗の臭いの改善を行い 汗の臭から解放された爽やかな匂いの生活を送りましょう。

そこで今日は、汗が臭いと言われたら、まずは行ってほしい5つの事についてお伝えします。ではご覧ください。

基本は汗をかいたら拭きとる

かいた汗が皮膚などに付いたまま時間が経つと不快な臭いを発生する物質に変わります、自分の臭いは何時間で匂い出すかが、分かればそのタイムリミット前までに対処すれば臭わない生活を過ごすことが出来ます。

まず汗は、こまめに拭き取ることが大切です。外出時は市販の汗ふきシートが大変便利で効果があります。夏なら、ケーキなどを購入した時に付いてくる小さい保冷材にプチタオルを巻いて、持参すると冷たいおしぼり状態で大変便利で気持ち良く使えてなお且つ安上がりです。

 

汗をかいたら身体を洗う

夏場は、寝ている時も大量の汗をかきます そのまま一日の生活を始めると一日中、汗の臭いに悩まされることになりかねません。

ですから、できるだけ洗うことを心がけると良いです。脇と首周りや身体だけでなく 忘れてはいけないのは頭髪です。体温上昇で、頭上から臭いだす可能があります。暑い季節の朝シャワーは、一日を快適に過ごすことのできる とっておきの秘訣です。

 

汗をかいた洋服の脱臭を忘れずに

身体をきれいにしても洋服に付いた汗臭は、体温の上昇で臭いだします。臭いは汗につく雑菌が繁殖したものなので、除菌効果のある洗剤や洗剤と一緒に漂白剤を入れて洗濯を行うと洋服に付いた汗臭の除去と除菌や抗菌が出来ます。

変わり種に漂白剤の替わりに重曹がお勧めです。重曹液を作りそこに脇汗の染みついたトップスを漬け込んでおくと除菌および消臭効果があり快適な着心地で過ごせます。

 

洗剤の発売会社を変えるのもありです

洗剤はその製造会社により微妙に洋服に残る香りが違います。洋服に残った洗剤の香りと汗臭が混ざり合って何とも耐えがたい経験があります。先ず自分に合った製造会社を見つけましょう。

製造会社が決まれば、そこの製品の種類を変えて試してみることが、出来ます。ここで、気をつけて頂きたいのは、香りの強い洗剤は、汗の臭い対策には逆効果であることです。汗臭と洗剤の匂いが混ざり合って大変なことになりかねません。

臭いを中和してくれる無香料か微香の製品の方が良いでしょう。シャンプーを変えるだけで、頭からの嫌な臭いいを気にせず過ごすことが出来ますこれも経験済みの実体験です。

 

むやみに体温上昇をさせない工夫をしましょう

寒い季節には、汗臭さで悩むことは、稀です。しかし最近は、保温効果の高いインナーの着用などで、体温が上がり臭いが気になります。汗臭さは、体温上昇により臭いますので、常に寒い場所で暮らせば悩まないで済むかもしれません。

でも寒い場所に居ても冷や汗をかき体温が上がれば臭いが発生します。体温上昇を起こさない食べ物選びも汗臭対策には、必要です。肉&ニンニクのメニューは、肉の消化により体温が上がりニンニクによって体中からニンニク臭が発散されますよ。熱いものや辛いものは体温を上昇させますので、ご注意ください。焦らず あわてずの生活で、体温上昇をさせない心がけをしましょう。

 

さて、筆者の場合、去年は重曹使用の洗濯のお陰で、汗臭を感じない夏を過ごすことが出来ました。昨年は、かのクレオパトラが使っていたと言うミョウバン使用の洗濯をしていました。

ミョウバンは抗菌効果があり確かに聞き目が確認できましたが、重曹の方が溶けやすく使い勝手が良く消臭効果が確実で お手軽に使用できます。価格的にはミョウバンの方がお安いですが、溶けづらいという難点があります。

外出後帰宅したら脇を石鹸で優しく洗うことも欠かさず行いました。また汗をかいたシャツはこまめに取り換えて、重曹液の中に漬け込んでから数時間置いて、洗濯機に入れることることも臭わない生活に欠かせないポイントです。

高価で大切にしたい洋服を着る時は、紙製の張り付けタイプの脇汗パッドがお勧めです。ゴミを増やして申し訳ない気持ちは十分ありますが、周りの方を不愉快にさせないエチケット代金と思い気軽に使うことのできる大変ありがたい商品です。

布製で洗って繰り返し使えるタイプも洗濯の仕方により臭いの元になりかねませんので、洗濯方法を工夫して下さい。汗臭が嫌いで夏も大嫌いでしたが、工夫次第で汗臭の悩みから解放された生活を送ること出来ましたので、ぜひこの記事を参考にして頂き、汗臭の悩みから解放された生活を楽しみましょう。

まとめ

汗が臭いと言われたら

・まずは汗をかいたら拭きとるようにする
・汗をかいたら身体を洗う
・汗をかいた洋服の脱臭を忘れずに
・洗剤の発売会社を変える
・むやみに体温上昇をさせない工夫をする


連記事