口が臭いと言われてびっくり!口臭の原因と対策

口が臭いと言われてびっくり!口臭の原因と対策

口が臭い原因には、身体的な問題が注目されてくるようになりましたよね。口臭は、エチケットの問題だけではないと言われるようになりました。指摘されると恥ずかしいですが、口臭の原因を考えると、指摘してもらえた方が良かったということもあります。

歯磨きなどのケアだけで、口臭が解消されない場合は、何らかの病気であることが考えられます。口が臭いのが、病気が原因であると明確になれば、病気の治療をしなければなりません。時代的には、食べたものが口臭になっているという考え方だけではなくなっています。

口臭は、健康状態や精神状態によって変化するのです。そこで今回は、「口が臭いと言われてびっくり!口臭の原因と対策」ということで、参考にしていただきたい情報をお伝えします。



 

口が臭いと言われてびっくり!
口臭の原因と対策

 

ドライマウスを解消する


口が臭いと言われる原因として心配されるようになったのが、口の中が乾燥するドライマウスです。そのドライマウスの原因が糖尿病やシェーグレン症候群などの病気によるものは、病気そのものの治療が必要となります。

ドライマウスには、他にもさまざまな原因があります。それらの対処方法を確認して、口が臭いと言われる心配の解消に努めてみましょう。まずは、ドライマウスの原因ですが、自分で対処できそうなものには、噛む力が弱い、心理的なストレス、口呼吸、薬の成分や働きなどがあります。

噛む力が弱いという場合は、噛む回数が少ないという理由しかありませんよね。よく噛んで食べるというのは、意識しないと、軽んじてしまいがちです。口が臭いと言われないために、よく噛んで食べるというのはもちろん、ガムを噛むなどをして唾液腺を活性化させる工夫もしましょう。

心理的なストレスがドライマウスの原因となるのは、交感神経が優位に働いて、唾液が出るのを抑えるというしくみがあるからです。ストレスで緊張状態が続くとドライマウスになるのです。それで、リラックスすることによって、副交感神経が優位に働かせて、唾液が多くするというのが対処方法となります。

口呼吸がドライマウスになって、口が臭いと言われる場合は、マウスピースを使った方法で鼻呼吸トレーンングをしてみてください。薬の成分や働きがドライマウスとなる場合は、主治医に相談するしかありません。高血圧の薬、花粉症の薬、精神疾患の薬などがドライマウスを引き起こすことがあるようです。

 

歯周病の治療をする


口が臭いと言われる原因には、歯周病ということが考えられます。歯周病の臭いとなる物質は、メチルメルカプタンと硫化水素です。メチルメルカプタンの臭いは、腐った玉ねぎのような臭いと表現されます。硫化水素は、腐った卵のような臭いと言われます。

歯周病治療の90%は、プラークコントロールになります。プラークとは、歯垢のことです。プラークコントロールとは、歯ブラシやデンタルフロスなどを使って、プラークを残さないようにすることです。

歯科医で、歯石を取り除いてもらうことも重要です。歯石を取り除くことをスケーリングと言います。歯石の中の細菌は歯磨きなどでは取れません。歯石ごと取る必要があるので、定期的に歯科医でチェックしてもらいましょう。口が臭いと言われないために、ツルツルとした歯を目指しましょう。

 

にんにくによる口臭


にんにくによる口臭の体策も確認しておきましょう。食前にできる体策は、牛乳を飲むことです。牛乳に含まれるタンパク質に、臭い成分のアリシンと結びつき包み込む働きがあるからです。

食後にできる対策には、リンゴ、パセリ、酢が活躍します。リンゴには、アップルフェノンと呼ばれるポリフェノールが含まれています。アップルフェノンが臭いを抑制してくれるのです。皮ごと食べる方がより効果的です。

パセリの効果は、アルファーピレンという物質がにんにくの臭い成分を分解する作用にあります。口が臭いと言われないように、酢を利用する方法は、うがいです。コップ1杯の水にバルサミコ酢大さじ1を混ぜて、口の中に含み1分ほど、うがいしてみてください。

 

唾液腺マッサージが効果的


口臭の体策としては、唾液腺マッサージも効果的です。唾液腺マッサージとは耳下腺、顎下腺、舌下腺を肌の上から指圧することによって唾液分泌を促すマッサージです。耳下腺は耳の前の頬部に、顎下腺は下顎のラインの内側の左右の両方に、舌下腺は舌の真下あたりにあります。

 

以上、口が臭いと言われてびっくり!口臭の原因と対策についてお伝えしました。口臭の原因は、ドライマウスと歯周病であることが圧倒的に多いです。ほとんどの人が、ドライマウスと歯周病に悩まされていると言ってもいいでしょう。

ドライマウスの主な原因は、呼吸の仕方や精神的ストレスです。簡単な方法では、ガムを噛むなどをして唾液腺を活性化させることも効果的です。口臭の原因だけではなく、歯が抜け落ちる原因となる歯周病に悩む人は増加しています。定期的に歯科医でクリーニングしてもらう必要があります。

おすすめなのは、唾液腺マッサージです。揉み解すというのではなく、指で刺激するという感じです。リンパマッサージに近いです。口が臭いと言われないために、始めてみてください。

 

まとめ

口が臭い対策は

●ドライマウスを解消する。
●歯周病の治療をする。
●にんにくによる口臭は、リンゴ、パセリ、酢が有効的。
●唾液腺マッサージをする。