脚が細くなる方法をめちゃくちゃ試した私が感じる7つの事

脚が細くなる方法をめちゃくちゃ試した私が感じる7つの事

ダイエットをしても、なかなか痩せない部分のひとつに「脚」があります。脚が太いとミニスカートなどの脚が出るファッションを楽しむことができませんし、何よりずんぐりむっくりした印象で全体のバランスも悪く見えてしまいます。

私も子供の頃から太い脚がコンプレックスで、さまざまな脚痩せストレッチやダイエット方法を試してきました。効果が出るものから出ないものまでさまざまでしたが、脚が細くなる方法をめちゃくちゃ試した結果私が感じるのは、自分に合った方法をとにかく継続してやれば必ず細くすることができるということ。

ときには面倒くさいこともあるけど、3日坊主にならないようにするだけで必ず結果に繋がっていきます。そこで今日は、私が実際に行って脚が細くなった7つの方法とそれについて感じたことをご紹介しましょう。



 

脚が細くなる方法をめちゃくちゃ試した
私が感じる7つの事

 

むくみを解消しよう


ダイエットというと「脂肪」や「筋肉」に考えが集中しがちですが、脚など特定の部位が太い場合には、水分によるむくみが大きく関係しています。脚は重力の関係で非常にむくみやすいので、むくみを解消することで脚を細くすることができます。

代表的な方法はリンパマッサージで、リンパ管に詰まった老廃物を押し流してあげることでむくみが解消されてすっきりし、目に見えて脚が細くなるのが分かります。

整骨院やエステ、マッサージなどでも行ってくれますが、自宅でも簡単に行うことができますので、脚を細くするのにお金をかけたくない人はセルフマッサージがお勧めです。

 

有酸素運動をしよう


脚を細くする方法といえば、必ず出てくるのが有酸素運動です。有酸素運動は脂肪を燃焼させるために最も効果的な方法で、特に効率がいいのがランニングです。下半身をよく使うランニングやウォーキングは、ゆっくりとからだに負荷をかけていくことで確実に脂肪を燃焼させることができます。

また有酸素運動によって汗をかくことで体内の老廃物を排出することができますし、血流やリンパの流れも促進しますので、むくみを取りながらむくみにくいからだをつくることもできます。

 

筋肉をつけよう


「筋肉をつける」と聞くと、なんだかアスリートのようなムキムキな姿を連想してしまいますが、普通の人が多少筋トレをしたくらいではそう簡単にムキムキにはなることはありません。それどころか筋肉をつけることで脂肪が目立たなくなり、綺麗に引き締まった脚に見せることができます。

脚に筋肉をつける最適なエクササイズはスクワットです。スクワットは道具を使わずいつでもどこでもできますし、腹筋の何倍もの効果を得ることが可能ですので、毎日継続して行うようにしましょう。

 

姿勢をよくしよう


脚が細くなる方法として見落としがちなことに、姿勢の乱れがあります。姿勢を正しくすることで骨盤が正しい位置に戻り、筋肉のバランスが取れて脚が細くなりやくなるのです。正しい姿勢をつくるためには、まず脚を肩幅に開いて真っ直ぐ立ちます。

指先は前方向に真っ直ぐ向け、その場でつま先立ちをしてください。そしてつま先立ちのまま両足のかかとを合わせ、ゆっくり足の裏を地面につけてください。上半身を起こし、真っ直ぐに立った状態がきれいな姿勢となっていますので、この姿勢をキープできるよう意識しましょう。

 

歩き方を徹底しよう


何気なく歩いているのと意識して歩くのでは、脚の太さに大きな差が出てきます。脚が細くなる方法とは何かをすることで劇的に細くなるものではなく、日々の積み重ねによるところが一番大きいのです。

引きずるような歩き方や内股気味の場合は脚の形も変わってきますので、歩き方を徹底して美しい脚を目指しましょう。まず脚を着地させるときはかかとから地面に着けるようにし、爪先で地面を蹴り上げるようにして前に進みます。重心のかけかたを覚えるだけで、モデルのようなほっそりとした脚になることができます。

 

靴の選び方に慎重になろう


脚に合わない靴を履いていると、重心がずれてしまったり、全身のバランスが悪くなって筋肉の低下につながります。ハイヒールやブーツ、厚底の靴などは脚に負担をかけてしまいますので、脚を細くしたい人にはお勧めできません。

脚をきれいに見せるために履く靴が逆に脚を太くしてしまうこともありますので、足の指がしっかりと動くヒールの低いものを選ぶようにしましょう。仕事柄どうしても靴を変えられない場合には、休日のときは足がリラックスできるものを選ぶなど工夫してみてください。

 

階段を活用しよう


脚は人間の体液をコントロールするポンプの役割をしており、脚を動かしたり歩いたりすることで体液がからだを循環しています。そのため長時間座っていたり動かないでいると、体液の循環が悪くなってむくみが発生してしまうのです。

私たちの生活は日々便利なものとなり、オフィスビルやスーパーマーケットにはエスカレーターやエレベーターが完備されています。しかし便利な裏で運動不足を引き起こし、体液がからだを循環せずに基礎代謝も下がってしまいますので、階段を積極的に活用して脚を動かすようにしましょう。

 

いかがでしたか。

脚が細くなる方法にも色々ありますが、どの方法にもいえるのは継続が大事だということ。脚が一日で太くなることがないように、どんなにエクササイズを頑張ったからといって一日で細くなることは絶対にありません。

むくみや疲れは毎日ちょっとずつ蓄積されていきますから、それが脂肪としてこびりついてしまう前に、マッサージや運動などでほぐす習慣をつけておくことが大切です。

今日ご紹介した内容はどれも簡単にできるものばかりですし、実際に私が試して効果があったものだけを厳選していますので、脚を細くしたい人はぜひ試してみてくださいね。

 

まとめ

脚が細くなる方法をめちゃくちゃ試した私が感じる7つの事

・ むくみを解消しよう
・ 有酸素運動をしよう
・ 筋肉をつけよう
・ 姿勢をよくしよう
・ 歩き方を徹底しよう
・ 靴の選び方に慎重になろう
・ 階段を活用しよう