生活習慣を改善して頭皮の脂を押さえる方法

生活習慣を改善して頭皮の脂を押さえる方法

「頭皮のべたつきが気になる」という人は生活習慣を改善する必要があります。夏場だけでなく、冬場もベタベタしているのであれば、食生活、シャンプーの種類や洗髪のやりかたに問題があるのかもしれません。

頭皮は顔よりも皮脂腺が多く、べたつきやすい環境で、水分と脂のバランスを保っている「皮脂膜」というものが存在しています。「皮脂膜」は頭皮の健康を守り、雑菌やカビの繁殖を防ぐバリアの働きをします。

そのバリアが崩れた時に、頭皮は脂っぽくなり、髪の健康を脅かせる事になります。頭皮のうるおいには「皮脂膜」はかかせません。健康な髪を守るためにも、生活習慣を整え、頭皮の脂を適切な量にしていきましょう。



 

生活習慣を改善して
頭皮の脂を押さえる方法

 

朝シャンはやめよう


夜は洗髪しない朝からシャンプーをする「朝シャン」派の人がいます。これは、朝からシャンプーの良い香りで清潔なイメージがしますが、頭皮の脂を増やす原因になります。

なぜならば、寝ている間に皮脂バランスは整えられるのに、朝から皮脂を洗うという事は、皮脂バランスを崩す事になるのです。

肌のサイクルを整える為にも、髪の毛は夜洗い、乾かして寝るようにしましょう。1日の汚れを落とすのは夜でないといけない理由がやはりあるのです。頭皮の状態はリセットして朝は仕事に行きましょう。

 

シャンプーのすすぎをしっかりしよう


シャンプーが原因で頭皮環境が悪くなってる人がいます。シャンプーの洗浄力が強い場合、頭皮の潤いが奪われ、体は潤いを与えようと過剰に脂を出してしまいます

。洗浄力が強いシャンプーはすすぎ残しがある場合、脂とまじりあい、毛穴がつまってしまいます。毛穴がつまった頭皮は雑菌が繁殖しやすく、臭いの原因となります。シャンプーをする時は洗う以上にすすぎに時間をかけ、肌に残らないように意識しましょう。

 

運動不足を解消しよう


運動は体の血行をよくし、頭皮の栄養不足を解消し、脂のバランスをコントロールします。運動で体の新陳代謝を上げるという事で、頭皮の毛細血管の隅々まで栄養は行きわたり、肌は若返ります。

頭皮の免疫力を向上させることにもつながり、薄毛対策にも有効です。運動する事で、水分補給にも最適なタイミングとなり、体も潤い、すとれす発散にもつながります。運動はメリットが多く、週2回から初めてみましょう。

 

頭皮マッサージをしよう


頭皮は筋肉と筋肉をつなぐたくさんの毛細血管で繋がられています。毛細血管はストレスやコリで詰まりやすく血行が悪くなりがちです。シャンプーをしながら、髪の毛を拭く時などに頭皮マッサージをしましょう。

眼精疲労や片頭痛の人の頭皮は血液循環が悪いので、脂も多くなりがちです。頭皮がつまめない人は、頭皮が凝固まっています。美容室のヘッドスパを使用してリフレッシュもオススメです。

 

水分補給をしよう


水分補給は体の血行を促進し、老廃物を排出しやすくするために必要です。体の老廃物はドロドロの血液となり、からだのなかを巡り、体のコリ、肌荒れ、疲れなどを生み出します。

水分が不足した状況では、体は頭皮を守るために脂を多く出すという指令を出し、皮脂膜のバランスを崩します。1日1.5~2リットル水分補給を目標にして、体の水分バランスを整えましょう。

 

油っぽい食べ物は控えめにしよう


「偏った食生活」と聞いて思い当たる節がある人はいませんか?いつもコンビニ弁当やお惣菜などで栄養が偏っている人は要注意です。脂が多い事も、食品添加物が多い事も問題です。

食品添加物は化学薬品なので、細胞の動きを悪くすると言われています。脂っぽい食べ物は体に蓄積され、頭皮の皮脂を増やし、体は太りやすく痩せにくい体へと導きます。バランスのよい食事は体にも、頭皮、髪の毛にもよいということですね。

 

和食で野菜中心の食生活をしよう


頭皮の脂を防ぎバランスを整える為に、カロリーの低い和食を食べましょう。肉料理中心の洋食は体の中に多くの脂を溜めこみ、蓄積されます。

野菜の酵素や発酵食品の乳酸菌は腸内環境を整え、老廃物を排出しやすくし、代謝を上げ、蓄積された脂を外に出す動きをします。

体を変えるためには、自炊を少しでも努力し、健康的な食生活を行いましょう。お菓子ではなく果物やヨーグルトを食べる事もオススメですよ。果物はビタミンやミネラルが豊富なので頭皮や髪の毛に与える影響も大きく、頭皮環境を整えます。

 

いかがでしたか。

私たちの体は食べたもので作られています。食べ物が偏っていると体にはきちんと栄養が行きわたらなくなり、健康な髪の毛を作り出す事もできません。

余計な老廃物を排出する為に、血液の循環を改善し、体の水分バランスを整える事も皮脂の脂のベタツキを改善する事に繋がります。私たちの体は様々な環境に適応する「慣れる」という便利な機能があります。

ストレスを我慢すると「慣れる」事はできますが、体のあちこちに不調が生まれます。たまにはゆっくりと体を労わり、リラックスする事で、体と対話する時間を持つことをオススメします。

 

まとめ

生活習慣を改善して頭皮の脂を押さえる方法

・ 朝シャンはやめよう
・ シャンプーのすすぎをしっかりしよう
・ 運動不足を解消しよう
・ 頭皮マッサージをしよう
・ 水分補給をしよう
・ 油っぽい食べ物は控えめにしよう
・ 和食で野菜中心の食生活をしよう