少しでもヤバいと思ったら、とにかく実践7つのワキガ対策

少しでもヤバいと思ったら、とにかく実践7つのワキガ対策

汗をかいた後に嗅ぐ自分の体臭をちょっと臭いなと感じた事は一度はあるかと思いますが、中でもワキガというアポクリン腺から分泌される汗が原因で強い匂いを発する体質の方はそれが大きな悩みとなっている人が多く、心の病にもつながります。

自分の体臭はなかなか気づきにくいものですが、ワキガかどうかの自己判断は綿棒で耳垢をとり、湿り具合を見る事で判断の目安になります。

キャラメルのとけたような耳垢の場合は体臭が強い傾向にあり、湿った程度の耳垢であれば中くらい、乾燥していればワキガではないと言われています。自分に合ったワキガ対策をして毎日を快適に過ごしましょう。



 

少しでもヤバいと思ったら、
とにかく実践7つのワキガ対策

 

制汗剤は無香料タイプのものを使用しよう


様々な種類がある制汗剤ですが、制汗剤には無香料と香料が入ったものがあります。一見香料が入ったものの方が香りがしてワキガの臭いを抑えてくれそうですが、これは間違いになります。

完全に臭いの元を抑える事が出来るのであればいいのですが、そうではない為、ワキガの臭いと香料がまざると強烈な臭いになってしまうことがあるので注意が必要です。

デオドラントを変えて臭いが悪化したように感じる人の大半の原因がこれになります。購入するときは無香料を選ぶことをお勧めします。

 

外出前にはシャワーをしよう


脇の下からでる汗は、ほかの体の部分からでる水分、ミネラルが主成分のサラサラの汗と違い、アンモニアや脂肪さえも含まれるベトベトした汗になります。これが悪臭になってしまうのです。

この部分の臭いを抑える対策は出かけるまえのシャワーが効果的になります。外出前にシャワーをして、それまでに増えた常在菌と、かいた汗を一旦リセットさせましょう。

 

汗をかいたらすぐに拭こう


ワキガの元となるのは脇からでるアポクリン腺を細菌が食べて、細菌が汗を分解した時に放つの臭いが原因ですので、脇に汗がない状態にしておくことで臭いが出ることはなくなります。

細菌の元の汗を絶えず拭いたり洗ったりと清潔にしておく事で臭いを軽くできるというわけです。汗をふくだけで臭いは軽減しますが、この時に使い捨ての制汗シート・殺菌効果のあるウェットティッシュなどを使用することで更に高い消臭効果が期待できます。

 

ムダ毛のお手入れをしよう


汗の臭いが悪臭になりやすい脇の下はすっきりと除毛する事をおすすめします。ただでさえ汗をかき易い部分にムダ毛があると毛の一本一本に汗がついてしまい雑菌が繁殖してしまうスペースが広がってしまいます。

ムダ毛が生えていることで汗をふき取りにくくしたり、制汗剤が肌にあたりにくいという結果になってしまいます。ムダ毛が生えているのはワキガにとってはデメリットが多いですので、面倒くさがらずにお手入れしましょう。

 

ワキガ対策クリームを使用しよう


ワキガがひどいと外科的手術などの方法での治療がありますが、治療に踏み切るにはなかなか決断ができない人も多いでしょう。そんな方にはワキガ専用に開発されたワキガ対策クリームを使用することで悩みから解放されます。

手術のように高いお金を払う事なく、副作用や痛みなどもほとんどありません。ワキガの臭い消し意外にも汗を抑える効果まで期待がもてます。製品によっては医薬部外品で厚生労働省からのニオイケアとして一定の効果が認められているものもあります。

 

ミョウバン水を吹き付けよう


ミョウバンを使用した制汗剤は歴史が古く古代ローマではアルム石と呼ばれ、制汗・デドランド剤として使用されてきました。現代でもデオドランドグッズの有効成分としてアルム石が使われていますので有効成分には効果が期待できます。

ミョウバンでローションを作り、脇に直接スプレーしましょう。ミョウバン水の作り方ですが、水300ml・焼ミョウバン10gで二つを混ぜて溶けきるまで待ちます。

これ自体は原液になり刺激が強いので、実際に使用するときは10倍以上薄めて使用してください。またミョウバン水を薄めたものは冷暗所で保管することをお勧めします。

 

お酢を飲もう


お酢にはクエン酸が豊富に含まれています。このクエン酸がワキガが防止する上で非常に役に立ちます。酢はとても身近なものですので積極的に摂取してワキガの悪化を防ぎましょう。

とはいえ、なかなか酢を一定量飲むのは厳しい話になりますので、誰でもおいしく飲める代表格としてスーパーなどで売っているリンゴ酢などを摂取する事で、簡単、継続的に酢を体に取り入れる事が出来ます。

 

いかがでしたか。

ワキガが深刻になると、外科的な手術で治療する方法などもありますが、それだけ真剣に悩む人が多いという事が分かります。悩みが深刻になればなるほど、周りの目を気にして毎日が憂鬱になってしまいます。

またワキガはもともとの体質が原因なので半分あきらめてしまっている人もいるのではないでしょうか。他人が自分の事を話していたり、人によっては直接指摘されることもあり、自分の臭いが周りにどの程度の害を与えているのかが分かると、かなりショックですよね。

しかし、臭う原因が分かれば、いくつかの対策を組み合わせて臭いを軽減させる事ができます。誰でも汗はかくものですので消極的になる必要はありません。自信をもって汗対策をしていきましょう。

 

まとめ

少しでもヤバいと思ったら、とにかく実践7つのワキガ対策

・ 制汗剤は無香料タイプのものを使用しよう
・ 外出前にはシャワーをしよう
・ 汗をかいたらすぐに拭こう
・ ムダ毛のお手入れをしよう
・ ワキガ対策クリームを使用しよう
・ ミョウバン水を吹き付けよう
・ お酢を飲もう