まさかの2ヶ月でダイエットに成功する! 極意を伝えます

 まさかの2ヶ月でダイエットに成功する! 極意を伝えます

「夏までに3㎏痩せたい」「2ヶ月で5㎏のダイエットを成功させたい」など、ダイエットにチャレンジしたことのある方は多いですよね。世の中にはさまざまなダイエット方法がありますが「あまり効果がなかった」「途中で挫折した」「効果はあったけれどすぐにリバウンドした」などダイエットが失敗に終わった経験のある方も多いですよね。

ダイエットの失敗には、何らかの原因があります。その原因を明らかにしない限り、どんなダイエットにチャレンジしても思うような効果を得ることは難しいでしょう。そこで今回は、2ヶ月でダイエットを成功させる秘訣をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。



 

まさかの2ヶ月でダイエットに成功する!
極意を伝えます

 

相性の良いダイエット方法を見つけましょう


人との相性と同じように、ダイエット方法にもあなたとの相性があります。周りの人が成功したダイエット方法があなたに合うとは限らないのです。まずは、あなたに合うダイエット方法を見つけるところから始めましょう。あなたのライフスタイルを振り返り、ダイエットをする時間帯を探しましょう。

次に運動の好き嫌い、どんな食生活をしているのかなどを振り返り、どの程度ならできそうか判断します。ダイエットで大切なのは、長く続けること。運動が苦手なのにハードな筋トレをしても続きませんし、甘いものが好きなのに、完全に甘いものを抜いてしまってはストレスになってしまいます。

あなたに合うダイエット方法を見つけるためには、無理なく楽しく続けられるかどうかを判断基準とすること。好きな食べ物は目標達成のご褒美として少しだけ食べられるなどのルールを設けることで継続しやすくなりますよ。

 

無理のないダイエットをしましょう


ダイエットは、つらく大変なものだと思っている人が多いのですが、これでは継続することができなくなってしまうため、途中で挫折しかねません。ダイエットは美しくなるためにするもので、苦しさを味わうためにする修行ではありません。たまには自分が決めたことの半分ほどでも大丈夫!続けることが大切です。

また、ダイエットを始めた当初から設定したハードルが高すぎるのも問題です。最初はハードルを下げて小さな成功体験をどんどん積みましょう。できるようになってから少しずつハードルを高くしていくことで、無理なく楽しくダイエットに励むことができるようになりますよ。

 

数字に捉われすぎてはいけません


ダイエットを始めると体重計に乗る機会が増えたり、ウエストやふくらはぎなどのサイズを測る機会が増えますよね。どのくらいの効果があるのか気になるものですが、必要以上に数字に捉われてしまうと、いつの間にか体重を落とさなければいけない、サイズを減らさなければいけないと思ってしまい、せっかく楽しく続けているダイエットが義務になってしまうことがあります。

義務になってしまうと、楽しさを感じることができなくなってしまうため、ダイエットに対してネガティブなイメージを持つようになってしまいます。このネガティブなイメージは、ダイエットを失敗させる原因になってしまうので、必要以上に数字にこだわるのはやめましょう。

 

筋肉量を増やし、基礎代謝を上げましょう


基礎代謝をご存知ですか?生きるために必要な呼吸や体温調整などを維持するために消費されているエネルギーで、毎日消費されているすべてのエネルギーのおよそ7割を基礎代謝が占めていると言われています。

基礎代謝が高いと、じっとしているだけでも消費されるカロリーが高くなるため太りにくい体になり、基礎代謝が低いと太りやすい体になってしまうのです。しかし、基礎代謝は男性で15~17才、女性で12~14才をピークに下がってしまうため、ダイエットを成功させるためには、基礎代謝を上げる必要が出てきます。

基礎代謝を上げるためには、筋肉量を増やすことが大切です。とは言え、無理な筋トレをする必要はありません。日ごろから運動不足な人は、ちょっとしたエクササイズだけでも十分な効果を得ることができます。

ダイエットと聞くと、体重が減少することに気を取られてしまいがちですが、美しく痩せるためには筋肉も必要です。筋肉量を増やすことで、太りにくい体を作ることができるだけでなく、ボディラインの美しさも手に入れることができます。

 

栄養バランスのよい食事を心がけましょう


炭水化物や油、糖質などを抜くダイエット方法は、危険が伴います。これらは、ダイエットの敵だと思われてしまいがちですが、どれも体にとって必要な栄養素です。必要な栄養素を抜くことによって、一時的な減量は可能かもしれません。

リバウンドするのも早く、ホルモンバランスが乱れたり免疫に異常を起こしたりなど、健康を脅かす恐れのある大変危険な行為です。栄養素を制限することで、骨粗しょう症を発症して、骨折から寝たきり生活になってしまうこともありますので、栄養素を抜くダイエットはやめて、栄養バランスのよい食事を心がけましょう。

 

ストレスはダイエットの敵!ストレスをためないようにしましょう


ダイエットを成功させるためには、継続することが大切ですが、ダイエットすること自体にストレスがたまると、途中で挫折してしまうことにもなりかねません。ダイエットを始める前までは、当たり前のように食べていたものを急に制限したり無理な筋トレを科したりすると、ストレスがたまってしまいますよね。

ダイエットを継続させるためには、ストレスをためずにダイエットを楽しむ方法を取り入れることも大切です。「2週間がんばったらケーキを食べる」「2㎏痩せたらランチに行く」など、ダイエットをがんばっている自分へのご褒美を決めておいてもよいですね。

 

停滞期と上手に付き合いましょう


ダイエットを始めると順調に体重が減っていきますが、ある一定のところまで落ちると、そこから思うように体重が減らない停滞期が必ず訪れます。このときに、思うように体重が減らないからとダイエットを途中でやめてしまう人がいますが、ダイエットを成功させるためには、この停滞期をうまく乗り越えることが大切です。

一般的に停滞期は、体重の5%ほどが減少したころに訪れ、ひと月前後継続します。停滞期に入ってしまったら、体重計に乗ったりサイズを測ることをやめ、ダイエットの目的を一旦「体重の維持」に置き換えてしまいましょう。

 

いかがでしたか。

ダイエットは、摂取カロリーよりも消費カロリーが多い生活を継続していけばよいのですから、実はとてもシンプルなものです。「ダイエット」と言ってしまうと、そのイメージからとても大変なことをしなくてはいけないような気になってしまうので、健康のために生活習慣を見直すと考えたほうが良いかもしれませんね。

ダイエットの成功には、継続が大前提。そのためには、ダイエットをどれだけ楽しめるかが重要です。「ダイエット中だから!」と自分に厳しくしすぎずに、自分のライフスタイルや性格に合ったダイエット方法を実践してみてくださいね。

 

まとめ

まさかの2ヶ月でダイエットに成功する!極意を伝えます

・ 相性の良いダイエット方法を見つけましょう
・ 無理のないダイエットをしましょう
・ 数字に捉われすぎてはいけません
・ 筋肉量を増やし、基礎代謝を上げましょう
・ 栄養バランスのよい食事を心がけましょう
・ ストレスはダイエットの敵!ストレスをためないようにしましょう
・ 停滞期と上手に付き合いましょう