M字ハゲは初期段階で食い止める!正しい5つの予防法

M字ハゲは初期段階で食い止める!正しい5つの予防法
M字ハゲやO字ハゲなど、遺伝的要素が強いハゲは予防が難しいと思われがちです。お父さんやお祖父さんを見ると、自分は将来M字ハゲになることが保証されているようだとがっかりしてしまうことってありますよね。確かに、どこからハゲていくかは、元々の体質や遺伝的な要素が大きいと言われています。そう考えるとM字ハゲは予防などできないのではと思ってしまいますが、実はそうではありません

体質的にハゲやすい部位が決まっているのなら、その体質やハゲを加速させる習慣を狙い撃ちして改善させれば良いだけのことです。そう思うと、M字ハゲに代表されるような部分ハゲの予防も難しくないような気がしますよね。そこで今回は、M字ハゲ予防のためにしておきたいことについてお伝えします。



 

M字ハゲは初期段階で食い止める!
正しい5つの予防法

 

栄養、睡眠をしっかり確保しよう


自分がM字ハゲになりやすい体質だということは、お父さんやお祖父さん、叔父さんなどを見ると大体推測できますよね。それに気付いたら、さっそくできることから始めましょう。

どんなハゲ予防にも通じることですが、栄養不足と睡眠不足は厳禁です。栄養は頭皮を健康に保つビタミンA、B群、C、髪の材料となるたんぱく質、発毛を促す亜鉛などを重点的に摂りましょう。そして睡眠は、一日8時間以上を確保できるようにして下さい

睡眠時間については、22時から2時までのゴールデンタイムまでに就寝するのが理想と言われていますが、必ずしもこの時間でなければいけないわけではありません。自分の生活スタイルに合わせて眠れるようにしましょう

 

過度の飲酒や喫煙を控えよう


お酒やタバコは大人の嗜みとも言われますが、健康上は良くないものだということはご存知ですよね。M字ハゲ予防のためには、どちらも控えるべきだと考えた方が良いでしょう。

お酒は適度に飲むのなら問題ありませんが、毎日べろべろに酔うまでお酒を飲むのはハゲを助長させてしまいます。お酒を飲むと肝臓が髪の材料となるアミノ酸を消費してしまうため、健康な髪が生まれにくくなるからです。

また、お酒と並んで控えるべきものはタバコ。喫煙すると全身の血行が悪くなり、頭皮、特に生え際や頭頂部に栄養が回りにくくなってしまうからです。

 

生え際へのダメージを最小限に減らそう


M字ハゲのスタート地点である生え際は、思いのほか外的ダメージが生じやすい部分です。洗顔料の洗い残しや整髪料によるダメージ、また、髪をセットするときや帽子をかぶった時の引っ張りのせいで、とても抜け毛が出やすいのです。

このようなダメージが加わらないように気遣うのも、大事なM字ハゲ予防の一つ。ハゲが気になり始めるとそれを隠そうとしてスプレーやワックスを使ってしっかり目にセットしたくなりますが、これはあまりおすすめできません。

髪型は、よほどフォーマルな場でなければ軽くブローする程度にして、ファッションのために帽子をかぶるのも避けた方が良いでしょう。もちろん、洗顔料を洗い残さないようにする配慮も必要です。

 

シャンプーの仕方を変えよう


シャンプーの方法によっては、やはり生え際にダメージが加わります。シャンプーを手に取ったら、そのままおでこから髪に伸ばすようにして泡立てる人が多いと思いますが、これはM字ハゲを進行させる洗い方です。

シャンプーを手に取ったら両手で軽く泡立て、それをまずは髪が多い場所に乗せ、そこから全体へ広げるようにして洗いましょう。生え際のハゲが気になるなら、その部分は豊富な泡を転がすように、優しく丁寧に洗うようにして下さい。

そしてしっかりシャワーですすいで完了です。毛穴詰まりを起こしやすいリンスやコンディショナーは使わない方が頭皮の健康を保てます

 

早めに育毛剤に頼ろう


ハゲの中でも、M字ハゲは男性ホルモンの影響が強く出ることで起こると言われています。遺伝的要素が強いと言われるのは、このせいですね。

男性ホルモン型のハゲは、育毛剤の効果が出やすいとされているので、やはり究極の予防法としては、育毛剤がベストでしょう。育毛剤はハゲが進行してから使うものだと思われがちですが、ハゲ予防のためにも使うべきものなのです。

良い育毛剤は高価なものが多いですが、未来の自分に投資するつもりで早めに使う習慣を付けるのも一つの方法です。

 

いかがでしたでしょうか。ハゲの中でも特にM字ハゲの予防になることについてご説明しました。

生活習慣や休養は、M字ハゲに限らずどんなハゲ予防にも通じるものがありますが、絶対に欠かせないこととしてお伝えしています。また、M字ハゲ特有の予防法としては、洗剤や整髪料、そして摩擦や引力などの刺激を与えないということをお話ししました。

これらに気を付けるだけで、早いうちに抜け毛の量や髪のハリなどに変化が見られるようになるはずです。髪の量が増えるというところまでは行きませんが、「薄くならない」ということこそが、効果が出ている証拠なのです。

これらの予防策は早ければ早いほど効果的です。まだハゲ予防するほどではないという人こそ、将来のためにケアをしていきましょう。

まとめ

M字ハゲを初期段階で食い止めるための予防法は

・栄養、睡眠をしっかり確保しよう
・過度の飲酒や喫煙を控えよう
・生え際へのダメージを最小限に減らそう
・シャンプーの仕方を変えよう
・早めに育毛剤に頼ろう