男性の平均体重を知って健康体型を手に入れる5つの計画術

男性の平均体重を知って健康体型を手に入れる5つの計画術

男性の平均体重を気にする人はあまりいません。それは筋肉量の違いがあったり、ある程度脂肪があったとしても、それを貫禄があると解釈したりするからですね。

しかしまだ見た目だけならいいのですが、健康を考えると男性の平均体重を知っておく必要があります。もともと男性は1日の消費エネルギーが多いので、女性に比べて食べる量が多いですよね。

その為、お弁当や牛丼屋、ファミレスなどで用意されている大盛はかなりカロリーが高いのです。また仕事終わりなどに上司や同僚と交流するとの名目で居酒屋に行き、終電までお酒を飲む習慣がありますよね。

これも太ってしまう原因となります。そうです。この日本社会において男性は太りやすい環境下にあるのです。男性の平均体重を知り、健康的な体を作るための食生活をしないと、どんどん太り、体重も増え、生活習慣病などの取り返しのつかないことにもなりかねません。

そのような状況にならないためにも、男性の平均体重を意識したダイエット法をお伝えします。



 

男性の平均体重を知って
健康体型を手に入れる5つの計画術

 

まずは体重の計測をしよう


今読者の皆様は外出中でしょうか。それとも家でのんびりとくつろぎながらこれを見て頂いているのでしょうか。もし少しの時間があればまず第一に行っていただきたいことがあります。

それは現在の体重の計測です。これからダイエットをすることになりますので、現時点で男性の平均体重とどの程度の差があるのか、またどのくらい痩せたのかを知る為にもこれをやる必要があるわけですね。

さて、それでは気になる男性の平均体重を紹介いたします。これは身長に基づいて計算をするわけですね。計算式は以下の通りです。

標準体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22

上記の計算式にご自身の身長を入れて計算してみてくださいね。これからダイエットをする上での目標体重がそれにあたります。それでは体重も分かり、平均体重も知ったところで、具体的な方法をお伝えします。

 

朝食は毎日とろう


1日の中でも特に重要となってくるのが朝食です。ダイエットを決意されたことで朝食を抜こうと考えている方はいないでしょうか。それは間違いです。朝食を抜いてしまうことで、体が飢餓状態だと認識し、より多くの栄養を摂取しようとしてしまいます。

そのために、昼食でとったものが必要以上に吸収され、太る要因を作ってしまうことになりますね。それでは負の連鎖に陥ってしまうことになりますので、朝食はしっかりととっていきましょう。

 

昼食は健康を考えたお弁当にしよう


ダイエットをする上で一番改善が見込めるのは昼食です。在宅で仕事をされている方は別として、会社に勤めている方はファーストフード店やコンビニで昼食を済ませてしまっている方が多いのではないでしょうか。

その場合糖質や脂質が多くあり、食べれば食べるほど太っていってしまいますよね。また筋肉を作るために必要なたんぱく質は入っていないことが多いです。

その為、男性の平均体重に到達しないばかりか、一向に体重が減ることはないのではないでしょうか。対策として、昼食はお弁当にしていきましょう。おかずだけや、面倒などの理由でお米だけなどはやめてくださいね。

偏食はせず、食物繊維摂取のために野菜を入れ、たんぱく質摂取のために納豆や魚などを取り入れていきましょう。こうした地道なダイエットが、1か月先、2か月先のダイエットの成果につながっていきます。

 

間食を取り入れ食欲を抑えよう


間食と聞くと、太ってしまうのではないかと不安になる声もよく聞きますね。しかしこれは一回の食事を少しの量で抑えるための有効な方法なのです。

もちろんお菓子などの脂質の高いものや、食べる量を考えずに間食を行えば太ってしまいますよね。しかし正しい方法で行えば、早い段階で男性の平均体重に到達しますよ。

具体的に間食時に食べるものを紹介します。それはチョコレートです。もちろん普通のものではなく、カカオ70%以上のチョコレートです。

最近では一般的な食品売り場でも多く取り揃えてあるので、見られた方、あるいはもう既に食べたことのある方がいるのではないでしょうか。

ご存知の通り、少し苦みはありますが、このカカオにはポリフェノールが含まれています。これは代謝を上げ、痩せやすい体にしてくれますよ。

また食物繊維も摂取することができるので、便秘解消などに役立ちますね。以上の理由から、高カカオチョコレートを間食として少し取り入れることをお勧めします。

 

夜食は少量にして、早めの就寝を心がけよう


最後に夜食についてです。会社終わりに駅周辺を見渡せば、食欲をそそるお店が多くあることがわかりますよね。しかし朝食、昼食と計画してきたのに、ここで高カロリーなものを食べてしまっては元も子もありません。

夜は帰宅した後、ご飯を食べて寝るだけですよね。そうすると朝食や昼食とは違い、食べたものをうまく消費することができません。夜食は少量にし、またできるだけ早めにすましてしまうことが先決ですね。

そしてできれば早めに寝ることを心がけましょう。深夜になってからお菓子などを食べてしまいたくなるからです。人間はなかなか欲には勝てません。勝てないからこそ、そういう欲が出ない状況を作っていく必要があるのです。

 

いかがだったでしょうか。

男性の平均体重まで落とすダイエットは難しい面ももちろんありますが、食生活さえ見直せば比較的簡単です。3食しっかりと食べ、また栄養面も考えた食事をしていけば、おのずとその成果は現れてきます。

そしてより効果的に行う為に必要なのが、間食です。一番太ってしまいやすい夜食の前に間食を入れれば、早い段階で男性の平均体重までを落とすことはもちろんのこと、健康的にダイエットを行うことが可能になります。

最初は今と違うことをすることがストレスや不満を生むかもしれません。しかしこれらの方法をしっかりと日々実行していけば、その効果は現れ、達成感を感じとることができ、また男性の平均体重にまで到達することも可能になるでしょう。

 

まとめ

男性の平均体重を知って健康体型を手に入れる5つの計画術

・ まずは体重の計測をしよう
・ 朝食は毎日とろう
・ 昼食は健康を考えたお弁当にしよう
・ 間食を取り入れ食欲を抑えよう
・ 夜食は少量にして、早めの就寝を心がけよう