男のダイエット・ベスト5★男らしく痩せる5つの必勝法!

男のダイエット・ベスト5★男らしく痩せる5つの必勝法!

今年も薄着の季節になりましたが、男性の皆さんは準備できているでしょうか。海やプールに行くことがなくても、薄着になると体型の特徴が出やすくなります。特に太り気味の方はより「太っている」という印象を持たれやすくなります。

想像してみてください。Tシャツを着たあなたが脇と首回りに汗のシミを作って前から歩いてくるところを。今、想像して「痩せなければ」と思った方は今日からダイエットを始めましょう。ですが、世にダイエット法は星の数ほどあって何に手を出していいかのわかりませんよね。

やみくもに手を出しては失敗を繰り返している方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、どんな方にでも活用できる、男らしく痩せるための「男のダイエット」の5つの必勝法をご紹介します。



 

男のダイエット・ベスト5★
男らしく痩せる5つの必勝法!

 

ベスト1 「正しい」腹筋をしましょう


男のダイエットに腹筋は欠かせません。6パックはハードルが高いにしても、だらしないお腹のぜい肉を何とかしたいと考えている方は多いのではないでしょうか。ですが、単に腹筋といっても、そこにはコツとなるポイントがいくつかあります。

では、改めて正しい腹筋の仕方をご紹介します。

1.仰向けになり、膝を90°程度曲げます。この時、腕は胸のあたりでクロスさせてください。頭の後ろで組みがちですが、これでは腕に力が入ってしまい運動の負荷が腹筋に集中しないことに加え、首を痛める危険があります。

2.腹筋を使って、丸まるように徐々に体を起こします。この時、一気に体を起こさないようにしてください。また、上半身を90°まで起こしきらないでください。どちらも運動の効果を減少させてしまいます。

3.体が60°くらいまで起きたら、ゆっくり上半身を戻します。この時、背中や頭が床についてしまわないように、床につくのは肩甲骨の下あたりまでにしておきましょう。

腹筋はオーソドックスな運動ですが、正しい仕方をご存じない方も多いです。正しい仕方だと思っていた以上につらいと感じる方もいるかと思います。そんな方は、初めから無理せず、少しだけつらさを感じるくらいまでで止めておきましょう。その代わりに、休憩してからもう1セットやる、など全体の運動量を増やすようにしてください。

 

ベスト2 ダンベルを活用しましょう


器具を使用した運動も男のダイエットには効果的ですが、ダイエット用の器具は数多くあり高額なものも少なくありません。そんなダイエット器具の中で、比較的に簡単に、安く手にいれることができるものとしてダンベルがあります。

ダンベルを使ったエクササイズは種類が豊富で、男のダイエットには是非取り入れたいものです。ダンベルには様々な形や重さのものがあり、安価なものから高価なものまであります。複数取り入れることができるのが理想的ですが、なるべくお金をかけたくない方のために、安価に済ませる方法をご紹介します。

ダンベルは100円ショップでも買うことができますが、重さはあまりありません。ですが、工夫次第ではこの100円ダンベルでも効果的なエクササイズができます。例えば、ジョギングに行くときに手に持ちます。これだけでジョギングの有酸素運動に負荷をプラスすることができます。

また、全くお金をかけたくないなら1.5Lの空いたペットボトルに水をいれるだけでも1.5kgのダンベルとして使えます。このとき、ペットボトルの注ぎ口部分を持つと不安定さが増すためより負荷をかけることができます。ダンベルは有酸素運動にも無酸素運動にも活用でき、男のダイエットには効果的なグッツです。

 

ベスト3 おやつが食べたい時は自分で作りましょう


ダイエット中に限って甘いものなどのおやつを食べたくなるものです。「ダイエット中はおやつ禁止」と考えるのは簡単ですが、無理に我慢してもストレスが溜まってしまい、却ってダイエットに逆効果です。その代わりに、量を少し減らしましょう。

おやつが好きでよく食べたくなる方は、自分で作りましょう。これなら分量を自分で調整できたり、砂糖をローカロリーなものに替えたりできます。また、自分で作ったものを食べることで、より満足感を得ることもできるでしょう。

自分で作るおやつとしては、寒天を使ったものがお勧めです。寒天はミネラルや食物繊維を多く含んでおり、カロリーも非常に低いです。お湯に溶かすだけで使える簡単なものも売られているので、料理に慣れていない方でも使いやすいでしょう。

男のダイエットに間食は禁物だというのは簡単ですが、守れない約束を自分にしても意味がありません。ただし、食べるなら出来るだけカロリーを抑えるようにしましょう。

 

ベスト4 気になる部分を集中して鍛えましょう


男のダイエットは単に体重が落ちればよい、というものではありません。ダイエットのゴールは体重を落とすことではなく、目標とする美しい体を手にいれることです。ですが、いくら必死にダイエットをしたとしても、自然と全身のバランスよく痩せていくとは限りません。

だからこそ、時には特定の部位を集中して絞る必要があるのです。例えば、下っ腹や二の腕、ヒップなど絞りたいターゲットを絞ることで、エクササイズの効率は格段に上がります。試しに、インターネットで絞りたい体の部分を検索してみてください。

無数のエクササイズ方法が出てきたのではないでしょうか。この中から自分に合ったものを選んで実践してみてください。またスマートフォンのアプリにもターゲットを絞ったエクササイズ用アプリがあります。こういったものを活用するのもよいでしょう。

 

ベスト5 アフターケアもしっかりしましょう


もし、貴方が男のダイエットに成功したなら、アフターケアもしっかりするようにしてください。ダイエットをしている人は、目標まで体重を落とすことだけに集中してしまい、目標を達成した後のことはあまり考えられません。ですが、ダイエットには痩せた後にも大きな障害が待っているのです。それはリバウンドです。

ダイエットをしている最中は少ない摂取カロリーの中でたくさんの運動を行っています。そのため体は省エネ体質になり、エネルギーをできるだけ体に貯めようとするようになります。

つまり、ダイエットで目標まで体重を落とした後に食事や運動の量をダイエット前にすぐに戻してしまうと、それまで必要としていた分量よりも多くのエネルギーを体に貯めてしまい、これが脂肪となって体に定着することでリバウンドが発生するのです。

体重が落ちた後も、食事や運動の量はなるべく維持するようにしてください。もし、食事の量を増やしたいのなら、毎日体重を計りながら少しずつ増やしていきましょう。男のダイエットは、成功した後も続いていることを忘れないでください。

 

いかがでしたか。

男のダイエットは、単に痩せるだけでは不十分です。痩せて、尚且つ程よく筋肉のついたカッコイイ身体にならなければ意味がありません。つまり、過剰なカロリーの摂取を避け、余分な脂肪を無くしつつ筋肉を鍛えなければなりません。

理想的な体型になるには時間がかかります。一時的な奮起よりも忍耐強く継続が求められます。だからこそ、今からでも始めましょう。腹筋するだけなら少しの時間と一畳ほどのスペースがあればすぐにでもできるはずです。空のペットボトルがあれば、ダンベルを買いにいく必要もありません。

今から始められることは、決して少なくないはずです。だらしない身体は今年で卒業しましょう。今回ご紹介した男のダイエットの必勝法を実践して、理想の体型を手に入れてください。

 

まとめ

男のダイエット・ベスト5★男らしく痩せる5つの必勝法!

・ ベスト1 「正しい」腹筋をしましょう
・ ベスト2 ダンベルを活用しましょう
・ ベスト3 おやつが食べたい時は自分で作りましょう
・ ベスト4 気になる部分を集中して鍛えましょう
・ ベスト5 アフターケアもしっかりしましょう