生理前のニキビでいつも悩む人に奨める、5つの正しい対策

生理前のニキビでいつも悩む人に奨める、5つの正しい対策
いつも生理前にニキビができてしまい、悩んでいる人も多いと思います。ただでさえイライラしたり落ち込んだり、体がむくんだりだるくなったりする生理前に、ニキビまでできてきたら、本当にいやな気持ちになりますよね。

生理前のニキビは、生理に伴うホルモンバランスの変化が原因でできることが多いです。「生理周期が原因となると、対策することは難しいのでは…」と感じ、途方にくれてしまう人もいるかもしれません。

しかし実は、難攻不落に感じられる生理前のニキビも、きちんと対策をすることで、かなり良くなることが多いんです。

生理前の不快な症状が、少しでもやわらいだらうれしいですよね。そこで今回は、生理前のニキビにいつも悩んでいる人にお奨めの対処法を5つお伝えします。



 

生理前のニキビでいつも悩む人に奨める、
5つの正しい対策

 

いつもより丁寧に洗顔しよう


生理前になると、女性ホルモンの働きで、いつもより分泌される皮脂の量が多くなります。この過剰に分泌された皮脂が、生理前にニキビができる大きな原因となっているのです。

そこて生理前には、ニキビを防ぐためにも、より丁寧に洗顔をしましょう。洗顔料も、余分な皮脂を洗い流すために、洗い上がりがすっきりするタイプのものを選ぶとベターですよ。

すすぐときも、洗い残しのないよう、あごの下、耳の後ろなど、すみずみまで丁寧にすすぎましょう。とはいえ、洗いすぎは禁物です。過剰な皮脂は毛穴詰まりの原因になりますが、適度な量の皮脂は肌を守ってくれる働きもしています。

最低限必要な皮脂まで洗い流さないようにするためにも、お湯の温度を上げ過ぎない・刺激の強い洗顔料を使わないといった配慮が必要です。

 

いつもよりローション・ファンデーションを薄めにしよう


生理前は皮脂がいつもより多く分泌されるため、毛穴が詰まりやすくなります。油分を含むローションや化粧下地、ファンデーションを、いつもと同じ感覚で塗ると、毛穴の詰まりの原因になります。

そこで、いつもより、ローション・ファンデーションを薄く塗るなどの工夫が必要です。Tゾーン、鼻のわき、Uラインといった皮脂汚れがたまりやすいところは特に注意して、ファンデーションを塗り過ぎないように気をつけましょう。

また、できれば普段より肌に刺激の少ないもの・敏感肌用の下地やファンデーションを使うといいですよ。

 

できるだけ早くメイクを落とそう


メイクは肌に負担をかけるもの。特に肌が敏感になっている生理前は、ニキビを防ぐためにも、帰宅したらすぐにメイクを落とすようにしましょう。

また、普段オイルクレンジングを多用している人は要注意です。オイルクレンジングは強力にメイクを落とすことができますが、その分肌への刺激が強いのです。

また、メイクと一緒に、肌を守るのに最低限必要な皮脂まで洗い流してしまいます。普段オイルクレンジングを愛用しているという人も、生理前は、ニキビを防ぐためにも避けた方がよいでしょう。

 

脂っこいものを控えよう


先にも述べた通り、生理前はただでさえいつもより多くの皮脂が分泌されます。ここで脂っこいものを食べてしまうと、ますます皮脂が分泌され、余計に毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

生理前は、揚げ物・肉類など脂っこいものは極力控え目にしましょう。脂っこいものは消化が悪く、胃腸にも負担をかけてしまいます。

胃腸の不調もニキビの原因になるので、その意味でも、脂っこいものはニキビの大敵といえます。また、チョコレート・ケーキ・お菓子といった甘いものに含まれる糖分も、ニキビの原因となります。脂っこいものと同じく、生理前のニキビを防ぐためには、控えた方がよい食品です。

 

野菜・きのこ類を食べよう


生理前は胃腸の調子が乱れやすく、それに伴ってニキビのリスクも増大します。胃腸の調子を良くするためにも、体内の老廃物の排出を促すためにも、食物繊維を意識して摂るようにしましょう。

ごぼうなどの野菜や、わかめなどの海藻、きのこ類などは食物繊維をたくさん含んでいますよ。納豆などの大豆食品も、イソフラボンを多く含んでいるので、おすすめです。

 

いかがでしょうか。

ニキビができてきたのを見て、「生理が近いんだな」ということに気づき、うんざりするという人もいるのではないでしょうか。生理周期が原因となると、どんな対策をしても無駄ではないか…と、絶望的な気持ちにもなってしまいますよね。

しかし、打つ手は必ずあります。身体の外側からも内側からもしっかりケアしていくことで、生理前のニキビもかなりやわらげることができるのです。生理前は肌が特に敏感になり、皮脂の分泌も増えます。

体がむくんだりもするので、水分をしっかり補給して、体内の老廃物の排出を促していきましょう。何より生理前は、ストレスがたまりやすくなります。ストレスも生理前のニキビの大敵です。

気持ちが憂鬱になったり、イライラしやすくなったりしますが、仕事のストレスを忘れて自分の好きなことに打ち込む時間を持つなどすると、ストレスがだいぶ軽減できますよ。いやな期間をうまく乗り切るためにも、生理前のニキビを予防する5つの対処法をおさらいし、実践していきましょう。

 

まとめ

生理前のニキビでいつも悩む人に奨める、5つの正しい対策

・ いつもより丁寧に洗顔しよう
・ いつもよりローション・ファンデーションを薄めにしよう
・ できるだけ早くメイクを落とそう
・ 脂っこいものを控えよう
・ 野菜・きのこ類を食べよう