メタボウエストを引き締めて素敵な彼女をつくる5つの方法

メタボウエストを引き締めて素敵な彼女をつくる5つの方法

メタボウエストを気にしている方は多いと思います。近年特定健診、特定保健指導でメタボリックシンドロームが改善されたら、保険診療の負担額が安くなる方針が決まりました。

厚生労働省で発表されているメタボリックシンドロームの診断基準では、内臓脂肪の蓄積の基準が、おへそ周りの腹囲により決まり、男性の腹囲が85cm以上、女性の腹囲が90cm以上で、メタボウエストと診断されます。

最近では、ぽっちゃりブームも密かに訪れていて、ちょっと人気もあったりします。でも病気になって、病院に入院となっては、大好きな趣味の時間や大好きな人と一緒に過ごす時間も限られてしまいますので、メタボウエストを引き締めて、最低限、病気にならない健康体を目指していきましょう。

他人から見ても健康的にメタボウエストを引き締めて、頑張っている姿やストイックさには心惹かれるものがあります。鍛えている姿を見せる事によって、素敵な彼女を作るきっかけにもなるでしょう。それでは、メタボウエストを引き締めて素敵な彼女をつくる5つの方法をお伝えします。



 

メタボウエストを引き締めて
素敵な彼女をつくる5つの方法

 

決まった時間、曜日にウォーキングをしよう


メタボウエストを引き締めるのに効果的なのがウォーキング。メタボウエストでは、内臓脂肪が増加すると高脂血症や糖尿病、心臓病の原因になるので、内臓脂肪が重要視されています。

内臓脂肪は肝臓や小腸等の内臓を衝撃から支える役割を果たし、腸間膜というところに存在しているので、付きやすく落としやすいという特徴を持っています。

内臓脂肪を落とすには、30分以上の有酸素運動が効果的ですので、最低30分はウォーキングしましょう。ウォーキングをする時ですが、早朝時間帯、通勤通学時間帯、夕方帰宅時間帯、深夜時間帯と好きな時間帯に出来れば毎日、難しければ、週何回と同じ曜日にウォーキングするようにしましょう。

そうする事によって、毎日逢っていると名前は分からなくても、お互いに顔を覚えるようになります。(単純接触の原理)そして軽い会話でも自然と出来るようになるでしょう。

出逢いたい女性のターゲットを絞りたいのであれば、早朝時間帯(5~6時頃)では、仕事前の未婚女性、もしくは老夫婦(親しくなるとお見合い話も?!)、通勤通学時間帯(7~10時頃)、夕方帰宅時間帯(18~20時頃)であれば、学生、パートまたは公務員や大企業の社員(未婚既婚両方)、夕方の方が、主婦は夕方16時頃までに帰宅するので、未婚率がUPします。

そして深夜時間帯だと未婚女性、特に21~23時頃であれば、時間に余裕のある学生、勤務時間が長い中小企業の会社員、24~翌2時の間であれば水商売系の女性が多くなるのでお好みの時間にウォーキングしてみるのがよいでしょう。はじめはメタボウエスト引き締めの為、1人でウォーキングしていたのが、2人でウォーキングするのが日課になる事もあるでしょう。

 

食生活を改善するために料理教室に通おう


メタボウエスト改善に必要なのが食生活の改善。バランスの取れた食事や、満腹中枢を刺激する為、食事中噛む回数を一口につき30回以上を心がける事や腹八分目、便秘解消の為、食物繊維を摂る事等色々ありますが、料理の上達こそが食生活改善に繋がります。

実家暮らしなら、毎食作ってもらったりしているかもしれませんが、一人暮らしをしていて、毎食つくるのが面倒、お弁当も買って済ませたり、ついつい外食したりすると、糖や脂肪分の高い食事になってしまい、メタボウエストをつくります。出逢いを目的として行くなら、料理合コンも良いでしょう。

ただ、本格的にメタボウエスト改善を目的とするならば、ある程度レパートリーも必要になりますし、一回だけでは、相手を判断できないという場合は料理教室に通うのが有効でしょう。

同じ料理教室の会員同士であると、料理を学び取り組む姿勢も見る事ができ、ある程度料理に興味があると言う事で、将来メタボウエストのリバウンドもないようにお互いに食生活を監視しあう事が出来るでしょう。

また料理教室に通い、自分自身が見栄えも味も美味しい料理を作れる様になると、料理も好きになってきますし、外食も自然と減り、誰かのために作りたいという欲求も出て来て、ホームパーティーを開きたくなるでしょう。そうすると人が人を呼ぶ場合もありますし、仲を深める機会にもなるでしょう。

 

脂肪を筋肉に変えるのにジムに通おう


メタボウエストを引き締めるには脂肪を筋肉に変える事が必要です。ムキムキマッチョになる必要はありませんが、筋肉をつける事によって、脂肪が燃焼しやすくなります。

自宅でコツコツ筋トレするのも良いですが、プロの専属トレーナーがついて、プログラムを組んでもらい継続して行うのが、よりはっきりとした効果を得られる可能性が高いでしょう。

スイミングならば有酸素運動ですし、自宅で出来ない器械を使用したトレーニングも出来ます。月額定額通いたい放題制をとる所も多く仕事帰りやお休みの日と好きな時に行けます。

また専属トレーナーの中には女性の人気のトレーナーがいるでしょうから、その人を選ぶのがよいでしょう。その人の立ち振る舞いや言動はモテる方法の参考にもなりますし、キチンと結果も出すでしょうし、女性が多く受講しているトレーナーならば、同じトレーナーと言う事で話しもしやすいでしょう。

 

メタボウエストをサイズダウンしてくれるエステに通おう


メタボウエストを簡単にサイズダウンしてくれるのがエステです。機械によって脂肪を温め、溶かしたり、揉みほぐしを行いますが、ハンドマッサージも効果的で、毎回測定もあり、効果を実感する事が出来ます。

エステティシャンは美を追求しているため美人も多く、美人に臆せずに話せるようになりますし、気分が上がり、メタボウエスト引き締めにもモチベーションUPする事でしょう。

 

体幹を鍛えるためにダンスをしよう


近年学校でも必修科目となっているダンス。ダンスで代表されるEXILEグループのメンバーは体脂肪率1ケタ台と言われていますが、彼らの肉体は見事に仕上がっています。

ダンスをする事によって体幹も鍛えられるので、メタボウエスト解消と同時に姿勢も綺麗になります。ダンススクールに通っても良いですし、自宅で有名アーティストのダンスDVDを見ながら踊っても良いでしょう。

ヒップホップやストリートダンス、フラダンスやベリーダンスや社交ダンスと色々ダンスも種類がありますが、メジャーな曲のダンスを1曲踊れるようになるとちょっとした人気者になれます。

結婚式の余興に踊ったりすると、注目の的です。そしてある程度、ダンスセンスが身に付くと、将来子どもが生まれた時に、一緒にダンスの練習も出来、ちょっとうちのパパカッコいいじゃん!と子どもからも一目置かれるかも知れません。

 

いかがでしたか。

メタボウエストを引き締める事は個人でも可能ですが、プロの指導を受ける事が解決への近道です。さらに、素敵な彼女を作るには、外に出て女性と出逢う事から始まるので、なるべく外に出る機会を増やす方法をご紹介いたました。

素敵な女性、女子力の高い、金銭的に余裕のある独身女性は、自分に磨きをかけるために習い事をしている割合が高く、その場所に足を運ぶ事によって出逢う確率も高くなります。

さらに、そういった女性はある程度自分の時間を確立しているので、将来的にもお互いの時間を尊重して、負担が少ない付き合いが出来る事でしょう。そして、メタボウエストを引き締め、病気の心配のない、今よりもっと素敵な身体を手に入れて素敵な彼女もゲットしましょう。

 

まとめ

メタボウエストを引き締めて素敵な彼女をつくる5つの方法

・ 決まった時間、曜日にウォーキングをしよう
・ 食生活を改善するために料理教室に通おう
・ 脂肪を筋肉に変えるのにジムに通おう
・ メタボウエストをサイズダウンしてくれるエステに通おう
・ 体幹を鍛えるためにダンスをしよう