みっともないお尻のニキビを綺麗に消す、5つの方法

みっともないお尻のニキビを綺麗に消す、5つの方法

お尻のニキビは発見が遅くなり、かなり悪化した状態で見つけることもよくあります。そのため、お尻のニキビは跡に残りやすいことも特徴です。お尻は水着を着た時などにとても目立つ部位ですから、ニキビ跡が残っているととても恥ずかしいですよね。

お尻のニキビのように体にできるものは、ホルモンのバランスや食生活、生活習慣など色々なことが原因となっています。大人になると特にお尻のニキビが繰り返しできることもあり、日頃からの対策をとる事が必要になります。

ではとてもみっともないお尻のニキビ、できてしまったらどのように対処したら良いのでしょうか。そこでお悩みのかた必見の、お尻のニキビを綺麗に消すお薦めの5つの方法をお伝えします。



 

みっともないお尻のニキビを綺麗に消す、
5つの方法

 

ボディケアでお尻ニキビの予防をしましょう 


肌の乾燥は、ニキビが繰り返しできる原因にもなります。日頃からボディケアで保湿をする事が必要です。またお尻には、ボディソープなどの石鹸成分が残りやすく雑菌もつきやすいので肌のブロック機能を高める為にもボディケアをしっかりとおこないましょう。

特に入浴後は皮膚から水分が蒸発しやすい状態になっています。すぐにボディローションでお尻のケアをしましょう。

常に清潔に保つことと、乾燥予防を意識したボディケアを続けましょう。お尻ニキビができないように予防をしっかりすることが大切です。

 

ホルモンの働きを改善しましょう 


お尻はニキビができやすい要因がある部位の一つです。体にできるニキビのなかでも、お尻はニキビ跡が残りやすい為に、正しい方法でケアをする事が重要です。

体にできるニキビの特徴は、生活習慣などによるホルモンのバランスが崩れる事が要因になる点です。ホルモンは睡眠不足や食生活なども影響しています。

そして生理の前になると特にホルモンの働きが敏感になる為に、お尻のニキビは出来やすくなります。ホルモンのバランスが崩れる事で、皮脂の分泌が過剰になるためです。ホルモンを安定させる為にはアロマセラピーを利用することも効果的です。

 

お尻の角質ケアで肌を綺麗にキープしましょう 


お尻のニキビができるのは、長時間イスに座るなど同じ姿勢でお尻部分に負担をかけることも原因の一つです。下着の摩擦がかかることで、お尻部分の角質が厚くなりやすいのです。

そのため皮脂が分泌されると、毛穴が詰まりニキビの原因となるアクネ菌が繁殖しやすくなります。お尻の角質ケアとしては、薬用成分の配合されたボディソープを使うことや、マッサージクリームでボディケアをすることが効果的です。

市販のボディケア商品には色々な種類がありますが、お尻ニキビができやすい時は、低刺激の無添加ボディケア商品を使い角質ケアをする事が大切です。

 

運動をして代謝を活発にしましょう 


お尻のニキビはしっかりと治療をしないと、くっきりと跡に残ってしまい後々ケアが大変になってしまいます。綺麗に消すためには、肌のターンオーバーを活発にし、新しい肌の細胞を再生する事が効果的です。

体のなかでも下半身は特に体内の老廃物が溜まりやすいため、ニキビができやすくなります。老廃物を出しやすくする為には、運動をして新陳代謝を活発にする事が必要です。

水分を摂り、汗をかくことも体内の老廃物を出す効果がとても高い方法のひとつです。お尻のニキビを綺麗に消す為には肌の働きを活性化することがとても効果的なのです。運動をすることで血行の改善にも効果がありますので、肌の透明感をだすメリットもあります。

 

刺激を与えないようにニキビ治療をしましょう 


お尻のニキビを消す時は、刺激を与えてしまうと消えるどころか黒ずんで跡に残ってしまう事があります。ニキビ跡を消すのはとても大変な為、お尻のニキビは自分で無理やりつぶすような事は絶対に避けましょう。

痛みや痒みがある場合は抗炎症効果のある塗り薬で対処してください。イスに座る時も、クッションでサポートするなど刺激を減らすことが必要です。

体を洗うときですが、無理にこすってしまうとさらに雑菌が入ってしまうため、薬用成分のボディソープなどで対応してください。どうして傷みが残る場合や症状が悪化する時は、皮膚科で相談をしてみましょう。

 

いかがでしたか。

お尻のニキビは表面的な対処をするだけでなく、ニキビができにくい体質に改善する事も大切です。バランスのとれた食生活を送る事や、水分を十分にとり血液の循環を活発にしましょう。

お尻のニキビはすぐに発見できずに、気がついたときには症状が悪化している場合もあります。特に生理の前などホルモンのバランスが悪くなる時期は、意識しながらボディケアをしましょう。お尻は摩擦や圧がかかる場所ですから、なるべく長時間同じ姿勢を繰り返さないことも、お尻のニキビ予防に効果があります。

内面的と外面的要因の両方を注意しながら、ニキビケアを行いましょう。そして肌の新陳代謝を活発に保ち、ニキビのない憧れの綺麗なお尻になるように目指していきましょう。

 

まとめ

みっともないお尻のニキビを綺麗に消す、5つの方法

・ ホルモンの働きを改善しましょう
・ お尻の角質ケアで肌を綺麗にキープしましょう
・ 運動をして代謝を活発にしましょう
・ 刺激を与えないようにニキビ治療をしましょう
・ ボディケアでお尻ニキビの予防をしましょう