胸を大きくする簡単な5つの方法。これで自信が持てる!

胸を大きくする簡単な5つの方法。これで自信が持てる!
胸が小さいと、コンプレックスを感じてしまいますよね。胸を大きくする方法があるのならぜひ知りたいものです。だからと言って、豊胸手術に頼って、胸を大きくするのは避けたいと考えるのが一般的な心理です。できることならとほとんどの女性は、自分でできる方法で胸を大きくすることを望むのではないでしょうか。

最近では、バストアップケアのジャンルも研究が進められているので、毎日の努力次第で、豊かな胸を手に入れることも夢ではありません。鏡で自分の姿を見て嬉しくなる日が来るのも、不可能な話しではないのです。

何と言っても、女性はスタイルに自信が持てると人生に前向きになれるものです。何とか、大きな胸を手に入れて、コンプレックスを解消したいですね。そこで今回は、胸を大きくする方法についてお伝えします。



 

胸を大きくする簡単な5つの方法。
これで自信が持てる!

 

胸を大きくする方法1:目標サイズを黄金比率で算出する


胸が大きいというのは憧れのスタイルですが、ただ大きいというだけでは美しく見えません。視覚的に魅力を感じさせるには、バランスが大切です。そこで、目標の胸のサイズを黄金比率で算出することで、理想的なバランスを確認しましょう。

まずは、身長とバストサイズの比率ですが、「身長×0.54」で計算します。これで計算すると、身長が160cmの場合、バストサイズは86.4cmとなります。この数値を目安にすれば、胸を大きくするためには、気持ちの上で取り組みやすくなります。

さらに、参考までに、B(バスト):W(ウエスト):H(ヒップ)の理想的な比率は、1:0.7:1です。この比率で計算すると、バストサイズが86.4cmの場合は、ウエストは60.48cmで、ヒップが86.4cmとなります。

ぜひ、胸を大きくするためには、黄金比率を目標サイズの目安にしてください。

 

胸を大きくする方法2:タオルを使った筋トレで胸を大きくする


胸を大きくするには、タオルを使った筋トレで大きくする方法があります。まずは、肩幅よりも少し長めのタオルを準備してください。バストアップの筋トレは、次のような順序で行います。

最初の姿勢は、肩幅よりも少し広めの位置で、タオルを両手で持った状態です。次の動きは、タオルを左右に引っ張る感じで力を入れて、その状態で腕を上に引き上げていきます。

タオルを真上に引き上げたら、今度は、伸びをする感じで、タオルを持った手を後ろに持っていきます。最後に、腕を伸ばした状態で、タオルを持った手を前に向かって、床におろしていきましょう。ここまでの動きで、1セットになります。これを1日10セットを目安に行ってください。

 

胸を大きくする方法3:合唱のポーズで胸を大きくする


合唱のポーズとも呼ばれている筋トレで、チェストサンドというものがあります。この筋トレは、運動不足の人でもすぐに実践できるので、胸を大きくする方法としては、気軽に取り組めます。

合唱のポーズ(チェストサンド)は、次のような順序で行ってください。最初の姿勢は、背筋を伸ばして両手を胸の谷間の所で合わせる形です。その姿勢で、胸と両手に力を入れて、そのまま顔の前まで腕を上げていきましょう。

顔の前まで腕を上げたら、5秒間キープしてください。キープした後は、ゆっくりと合唱の手を胸のところまで下ろしていきます。こまでの動きで、1セットになります。これを1日5セットを目安に行ってください。

 

胸を大きくする方法4:乳腺をマッサージする


胸を大きくするには、乳腺をマッサージする方法があります。乳腺マッサージの手順は、次の通りです。まず、左手を右の脇の下にあてて、右のバストの下を通って谷間を撫で上げて、そのまま左のデコルテまで指を滑らせます。反対側も同じようにマッサージしてください。

今度は、右乳房の上に左手を置いて、右胸の下に右手を置いて、左手は右の脇に向かって、右手は谷間の中心に向かって撫でるようにマッサージします。両手が乳房の周りで円を描くようなイメージで行います。反対側も同じようにマッサージしてください。

ここまでのマッサージを10回ずつ、胸を大きくするために、毎日頑張りましょう。

 

胸を大きくする方法5:健康的な生活習慣を身につける


胸を大きくするには、健康的な生活習慣を身につけることが大事です。なぜなら、バストアップに必要な女性ホルモンを安定させなければならないからです。

まずは、女性ホルモンを低下させないために、5時間以上の睡眠時間を確保しましょう。それから、食事は、肉、魚、野菜をバランス良く食べるようにしてください。健康的な生活習慣で、女性ホルモンの働きを促して、胸を大きくしましょう。

 

以上、胸を大きくする方法についてお伝えしました。胸を大きくするにあたって、まずは、目標のサイズを黄金比率で算出しましょう。身長×0.54で、美しく見えるバストサイズの数値が出ますので、お確かめください。

そして、具体的に胸を大きくする方法は筋トレとマッサージになります。筋トレは、簡単に取り組めるものを選びました。タオルを使った筋トレと合唱のポーズは胸襟を鍛えることができるので、胸にハリを持たせることができます。

マッサージの方は、乳腺を刺激することがポイントになります。リンパマッサージの要領で指を滑らせる動きと乳房の円周をマッサージする動きで、乳腺を刺激して胸を大きくしていきます。ぜひ、頑張って、乳腺マッサージを実行してください。

 

まとめ

胸を大きくするには、

●目標のサイズを黄金比率で算出する。
●タオルを使った筋トレで胸を大きくする。
●合唱のポーズで胸を大きくする。
●乳腺マッサージをする。
●健康的な生活習慣を身につける。