貧乳にはワケがある!胸が大きくならない5つの理由とは

貧乳にはワケがある!胸が大きくならない5つの理由とは
私の胸がもっと大きくなっていたら、人生違ったかもしれない、なんて思っている方も中にはいらっしいますよね。牛乳やマシュマロで胸が大きくなると聞けば、試してみたり、胸が大きくなるエクササイズが話題になれば試してみたりと、日々努力を重ねてはみたものの、なかなか期待通りにならないお悩み、良く耳にします。

貧乳というとあまり、良い響きではありませんが、胸が大きければ「大きい」ことが、小さければ「小さい」ことがコンプレックスという女性はいるものです。

「それって遺伝でしょ?」という声も良く聞きますが、その理由に目を向けてみると、そのお悩みの解消法も見つかるかもしれません。

そこで今回は、貧乳の悩みを解消すべく、胸が大きくならないワケについてお伝えします。



 

貧乳にはワケがある!
胸が大きくならない5つの理由とは

 

女性ホルモンの不足


胸が大きくならない理由のひとつに女性ホルモンの不足があげられます。そんな女性ホルモンを左右するモノに睡眠があげられるのです。

良質な睡眠は女性ホルモンのエストロゲンの分泌を活発にします。このエストロゲンはバストアップのための重要な栄養素だと言います。

理想的な睡眠時間の目安と言われるのは『7時間以上』。睡眠時間が短くても平気な人、いわゆるショートスリーパーは脳の活性化のサイクルが、たまたま長い睡眠を必要としていないだけ。女性ホルモンの分泌量とは関係がありません。理想的睡眠時間を実践できる様に常に意識することは胸を大きくする一つの要因になると思うのも大事です。

体内時計のリセットがしっかりできることもとても大きく影響します。1日が24時間であること、『朝』だから起きることを心と体、両方で認識するのが大事です。

体内時計のリセット方は、朝起きたらカーテンを開けて3分程度朝日を浴びるのが効果的です。24時間サイクルをカラダが覚えれば寝つきもよくなります。

 

偏った食生活と野菜不足


胸が大きくならない原因のひとつに偏った食生活も上げられています。飽食の時代である現代は、良くも悪くも栄養バランスなど考えずに好きなものばかり食べられるという現実があります。

ファーストフード・カップラーメンなどのジャンクフード、脂っこいモノ・お菓子やスイーツなど甘いモノの過剰摂取、野菜不足などは胸が大きくならないことに悪影響を及ぼすと考えられています。

食生活は食べるアイテムもそうですが、食事時間の乱れなどもそのひとつです。効果をもとめるのであれば何かを新しいことを始めるよりも、悪影響を及ぼしている行動を見直し改善していくことが最優先です。

胸を大きくするには胸にもっと栄養を届けなければいけないのが大前提です。その重要なポイントは、3度の食事をバランスよく摂ること食生活を見直し野菜・豆類を積極的に摂取するのが大事です。

ぜひ野菜や豆類を意識して摂取しましょう。野菜は、女性ホルモン分泌を手助けするのに大切な栄養素を豊富に含んでいます。豆類はバストアップに必要なビタミンB6やビタミンEが豊富です。

 

不規則な生活習慣


成長期の女性にとっては乱れた食生活と不規則な生活習慣がWでのしかかってくることが、バストにも悪影響をもたらすのはいうまでもありません。

夜更かしや夜遊びはNGです。12時前に寝ることが少ない夜型の生活になると、どうしても休日は昼まで寝ているなど、遅寝遅起きになってしまいます。胸が大きくなるために大事な成長ホルモンは、規則正しい生活と充分な睡眠によって分泌されるのです。

夜が長いということは、深夜の食事や間食も避けられない可能性も出てきます。お酒やタバコなど悪習慣と共に控えたいものですね

 

過度なストレス


現代社会に生きる私達にとって一番の問題なのがストレスです。適度なストレスは人間にとって大切なものですが、過度なストレスは様々なシーンで悪影響になります。

多少のストレスは誰でも感じるもの。そのストレスをその都度解消出来れば何の問題もないのですが、溜める一方になると、ホルモンバランスは崩れてしまいます。ストレスで生理がこなくなるというのもホルモンバランスの乱れが原因です。胸が大きくなるには女性ホルモンは必要不可欠です。

ホルモンバランスが崩れると、そのストレスに対抗するために男性ホルモンが増えます。男性化してしまったら、バストアップは難しいでしょう。

女性は元々ストレスに弱い生き物です。更に女性ホルモンの分泌はストレスに最も影響を受けやすいものです。胸が小さいことをコンプレックスとして悩んでいることこそストレスになります。つまり、自分で自分のバストアップを妨害してしまっている可能性もあるのです。

胸が大きくならないことはさておいて、別の魅力を磨いてみる意識をもつことで、コンプレックスやストレス解消になり、バストアップにつながることもあるかも知れませんよ。

 

女性の敵、冷え性


女性に多いのが冷え症のお悩み。各臓器に栄養成分を届ける血液が潤滑に流れない、循環の悪さが冷えの原因になります。

臓器で作られたホルモンや必要成分を足のつま先から頭のてっぺんにまで送り届ける役目を充分に果たせない状態の冷えは、女性ホルモンの分泌も悪くします

毛細血管を締付け血流の流れを悪くするボディラインにフィットしたファッション服は避ける方が賢明です。

冬は寒さに合わせた服装を心掛けること、エアコンなどの暖房環境に頼りすぎると自律神経の機能を低下させてしまう可能性があるので気を付けましょう。

適度な運動をして、筋肉の維持と自律神経の調整機能を補うことがとても大事です。胸を大きくするには、血行やリンパの流れ栄養素をスムーズに届ける能力がとっても大切です。胸を大きくするのに必要な女性ホルモンもせっかく分泌されたとしても血液に乗って流れてくれなければ何の意味もありません。

女性に多い冷え性が、胸を大きくする時に障害になる理由はこの様なことにあるのです。

 

いかがですか。以上が貧乳にはワケがある!胸が大きくならない5つの理由です。確かにコレが全てではありません。この他にも遺伝的要因があげられることもありますが、コレは実は決定的な理由にはならないという考え方もあるのです。

多くの女性が遺伝のせいだと諦めていますがまずは、出来る努力をしてみても損はないでしょう

今回、理由に挙げたことを何らかの形で改善してみることは、胸が大きくなる事以外にも健康的に良いのは間違いありません。カラダが健康になって、気持ちが前向きになることで、悩みが解消することも少なくありませんよね。

コンプレックスは、気持ちの持ちようで様々に形を変えていくものだという事を忘れないで下さい。

まとめ

胸が大きくならない理由とは

・睡眠不足による女性ホルモンの不足
・偏った食生活と野菜不足
・夜更かしなどの不規則な生活習慣
・男性ホルモンが分泌される過度なストレス
・女性の大敵冷え性


連記事