胸が大きくなる食べ物とは?バストアップのための栄養素

胸が大きくなる食べ物とは?バストアップのための栄養素
胸が大きくなる食べ物といえば、大豆やキャベツなどの身近な食材が有名
ですよね。今よりもっと綺麗な胸になって好きな服を着こなしたい人、胸を今より大きくしたいと悩んでいる人にとって、胸が大きくなる食べ物は大事なもの。

今では手軽にサプリメントや自分でバストマッサージをする方法、あるいは美容整形で一気に理想のバストを手に入れちゃうなんて方法もありますが、その分お金も手間も掛かります。

バストアップに必要な栄養素を普段の食事で意識して取り入れることが出来るようになると、バストアップだけではなく普段の食生活を見直して改善していくきっかけにもなるのです。

そこで今回は、胸が大きくなる食べ物やバストアップに必要な栄養素、その効果もお伝えします。



 

胸が大きくなる食べ物とは?
バストアップのための栄養素

 

大豆製品で乳腺の発達を促そう


胸が大きくなる食べ物の中でも、女性なら一度は耳にしたことのある食べ物といえば大豆ですよね。これは胸が大きくなる食べ物としてだけではなく美肌効果や骨粗鬆症、あるいは乳がん予防などの効果があるといわれているためです。

胸の成分の9割は脂肪で出来ています。脂肪と聞くと嫌なイメージが先行してしまいがちですが、その脂肪をつける場所は、胸の成分の残り1割でもある乳腺という部分です。乳腺が発達すると脂肪が乳腺を守ろうと集まりますので、それによってバストアップするというしくみです。

乳腺の発達にはエストロゲンという女性ホルモンが必要になってきます。大豆にはエストロゲンと似た働きをする大豆イソフラボンが含まれていますので、豆腐や納豆、豆乳などの大豆製品を取り入れるように心がけましょう

大事なのは継続と適度な摂取(1日の大豆イソフラボン摂取目安量:70から75mg)ですので、普段の食事でいろんな大豆製品の組み合わせを楽しみながら、バストアップを目指しましょう。

 

食事の前には生のキャベツを食べよう


キャベツも胸が大きくなる食べ物として有名ですよね。食事の前に生のキャベツを食べることで食べ過ぎ防止にもなります。

しかし、胸が大きくなる食べ物としてよく話題になるキャベツですが、実はバストアップに直接効果が期待されるものではなく、間接的に作用し、助けてくれるというものです。

キャベツの成分のひとつにボロンというものがあります。ボロンはエストロゲンの分泌を活性化してくれる効果が期待できるとのこと。具体的には、身体がバストアップの準備をするために必要なホルモンバランスを整えてくれるという効果が期待できます

キャベツに含まれるボロンという成分は加熱すると壊れる性質があるので、熱を通さず生で食べるのが理想的です。キャベツを生で食べるイメージとしては千切りが多いですが、ざく切りなどの大きめにカットして食べることで噛む回数も増えて、食べ過ぎ防止になります

 

綺麗なバスト作りにはフルーツが効果あり


胸が大きくなることで新しい悩みが出てくることもあります。それはバストのボリュームに比例して起こる垂れ下がりです。綺麗なバスト作りに必要な栄養素は、胸が大きくなる食べ物と一緒に覚えておきましょう。

胸の成分の9割は脂肪で出来ていますので、支えるものがないと垂れ下がってきます。そんなバストの綺麗な形を支えているのは、クーパー靭帯というコラーゲンの集まりなのです。

みかんやグレープフルーツ、キウイフルーツなどに含まれるビタミンCは、美肌効果や老化防止の効果が有名ですよね。バスト作りの目線で見てみると、ビタミンCはからだの中でクーパー靭帯のコラーゲンの生成も助けてくれる成分なのです。クーパー靭帯のためにも普段の食事に取り入れていきたいものですね。

 

お菓子はバスト作りを意識して選ぼう


ここまで胸が大きくなる食べ物をご紹介してきましたが、お菓子でもバストアップができます。お菓子でバストアップ?と思うことでしょうが、栄養素に注目してみるとイソフラボン、ボロン、コラーゲンやビタミンなどのバストアップに必要な栄養素が入っているお菓子が意外と多いのです。

マシュマロは理想的なバストを表現する時によく形容されることが多いお菓子です。マシュマロにはコラーゲンが含まれているのでバストの張りやかたちを支えているクーパー靭帯を強化してくれますグミにもコラーゲン含有量を表記してある商品がありますよね。味や種類によってはコラーゲンのほかにビタミンCなどが一緒に摂取できる商品もあります。グミは保存や携帯性もよいので、外出時にも便利です。

きな粉は大豆から作られているのでバストアップのための栄養素である、大豆イソフラボンを取り入れるのに適しています。きな粉だけを食べるのは難しいので他の食材とのアレンジを楽しみながら食べましょう。

ナッツ類にはキャベツと同じボロンという成分が含まれています。ボロンはエストロゲンの分泌を活性化してくれる効果が期待できます。ピーナッツやくるみ、アーモンドなども胸が大きくなる食べ物の1つとして取り入れましょう。

 

いかがでしたか。今回は、胸が大きくなる食べ物とバストアップのための栄養素についてお伝えしました。

バストアップに大豆イソフラボンを取り入れることは、乳腺の周りに脂肪が集まる効果があるのでバストのボリュームアップに効果的です。キャベツやナッツ類に含まれるボロンでさらに乳腺の発達を助けてあげましょう。ボロンを取り入れる際は生で食べることもお忘れなく。

綺麗なバスト作りには、コラーゲンを取り入れてバストを支えるクーパー靭帯を強化しましょう。美容効果や老化防止にもなるビタミンCを取り入れて、からだの中からコラーゲンの生成を促進するのも効果的です。

食べ物にはたくさんの栄養素があります。それらを知ることは美容や健康、バストアップのための近道とも言えます。しかし、胸が大きくなる食べ物だからと過剰に摂取するのは健康を損ねる事にも繋がります。ここでご紹介した食べ物を参考に今後の食生活のバランスを見直し、日々の食事からあなたの理想のバストを目指しましょう。

 

まとめ

食べ物からバストアップを目指すには

・大豆製品で乳腺の発達を促そう
・食事の前には生のキャベツを食べよう
・綺麗なバスト作りにはフルーツが効果あり
・お菓子はバスト作りを意識して選びましょう