胸を大きくするための食事術☆積極的に摂りたい食材とは

胸を大きくするための食事術☆積極的に摂りたい食材とは
胸を大きくすることができるなら、どんな苦労も厭わないというご意見をお持ちの女性もいらっしゃいますよね。それは、魅力的な女性の条件としてバストの大きさや美しさを挙げる人が少なくないという現実があるからです。

それは、男性側からのご意見ということだけではなく、女性の中でもその様な希望を口にする方も多いので、いたって普通のことと言えるでしょう。

自分で出来る胸を大きくする方法と言えば、胸の形を整えたりするマッサージや、胸を上げるエクササイズなどがありますが、『大きく』となると少々難しいようで、結論としては内側から働きかける食事術でということになるでしょう。

そこで今回は、胸を大きくする効果絶大の食材についてお伝えします。

鶏肉+キャベツ・チーズ

胸を大きくする食材として、広く知られているのは、鶏肉ですよね。その最大の理由は、鶏肉が良質のタンパク質 を豊富に含んでいる食材であることです。

タンパク質は生きていく上で必要不可欠な栄養素であることは誰もが知っていることでしょう。筋肉や血液もタンパク質から出来ています。

更に、女性ホルモンであるエストロゲンの活動をサポートする働きもあります。バストを大きく成長させたり、バストアップしたいなら充分なタンパク質の摂取が重要です。

鶏肉は、脂肪分も少なく良質なタンパク質のみを摂取できる食材としてダイエット中の方にもオススメできるのもポイントが高いです。また、鶏肉の特徴として、もも肉・むね肉・ささみなど部位によって味や食感も実に様々で、飽きることなく食べ続けられるのも良いところでしょう。

そんな鶏肉の付け合わせにはキャベツがオススメです。キャベツには『ボロン』と呼ばれる成分が含まれていて、これは乳腺の発達を促進させる『エストロゲン』の働きを活性化する物質と言われています。

エストロゲンが活性化されればバストアップにつながるので、積極的に摂ることで胸を大きくする効果も期待できるのではないでしょうか。

ボロンは、アーモンド・ピーナツなどのナッツ類・ワカメ・ひじきなどの海藻類・リンゴ・ブドウなどにも含まれます。しかし、ボロンは熱に弱い性質があると言われていますので、加熱調理してしまうと育乳効果は落ちるので注意が必要です。

その他、鶏肉とチーズも相性がよいので、それらを組み合わせたレシピもオススメです。

チーズは良質のタンパク質であり、カルシウムも豊富に含んでいるのでバストアップには効果的な食材です。

チーズに含まれる低カロリーアミノ酸は、筋肉を発達させる要素があるので、大胸筋の筋力アップには効果的です。

胸を大きくするという目的もさることながら、美しい形の理想的な上向きバストを手に入れることができるという意味では是非チェックしておきたいところです。

 

大豆製品+根菜類

大豆製品も胸を大きくする効果は抜群です。それは大豆製品に豊富に含まれている大豆イソフラボンの効果が影響していると言われています。

大豆製品といえば、豆乳や豆腐・味噌・醤油など実に多くの食品があります。特に、日本人は古くから豆を原料にした大豆製品に囲まれた食事を続けている人種ですし、味噌・醤油などは調味料として日本の食卓には欠かせないということで馴染みの深い食品ですよね。

また、最近では豆乳を牛乳代わりに飲むという女性も多いようです。それは、健康にも美容にも良いことがいっぱいあるからでしょう。豆乳のような大豆製品に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きをする物質と言われています。

最近では誰もがのみやすいように様々なフレーバーの豆乳が販売されていますので、生活の中にも、とても取り入れやすくなっています。

また、納豆や豆腐なども昨今の健康ブームで多くの方から注目されている食品のひとつです。無理なく大豆イソフラボンを摂取するなら、これらを積極的に食べるのも良いのではないでしょうか。

そして、そんな大豆食品と併せて摂取したいのが、人参や大根、レンコン、ゴボウなどの根菜類です。

根野菜は代謝を高める働きがあるので、積極的に摂取したい食べ物です。特に、人参は代謝を良くする食べ物であると同時に、食物繊維も多く含まれています

代謝を高め、血行やリンパの流れを良くして新陳代謝をアップさせることは、胸を大きくする、或いは、バストアップに欠かせない要素と言えるでしょう。

 

マグロ+アボカド

マグロも鶏肉と同じように良質のタンパク質を豊富に含む食品です。赤身は脂肪分が少なくヘルシーで、その上、しっかりとタンパク質を摂取できるオススメ食材です。マグロは、お刺身やお寿司などの代表選手で、昔から日本人にはとても親しまれてきた人気の食材ですよね。

マグロにはアミノ酸がバランスよく含まれています。体内で生成することができない必須アミノ酸も摂取できるということで、バストアップへの効果も期待出来ます。アミノ酸で構成されたタンパク質は、女性ホルモンのエストロゲンを活性化させる働きがあるといい、乳腺発達を促すと共にバストの脂肪細胞を大きく成長させてくれるのです。

併せて食べたいアボカドも、タンパク質や脂質、ミネラルやビタミンが豊富に含んだ食品で、それら栄養成分の一つ一つがバストアップにとても関係があるものなのです。

ねぎとろ丼などに、アボカドをプラスして最強の胸が大きくなるレシピを楽しむのも良いのではないでしょうか。

 

以上が胸を大きくするために効果的な食材です。いくつかの食材が胸を大きくする要素を持っている訳ですが、それにも摂り方やタイミングも重要ということになります。

もちろん、食べるだけで胸が大きくなるなら何の苦労もありませんが、当然ながら、そんな夢の様な話はありません。それならば、今現在悩んでいる人などいるわけありませんから。

胸を大きくする食材を積極的に摂取しながら、更に、規則正しい生活を心掛け、適度な運動やエクササイズ・マッサージなど複合的に取り入れるなどして、その能力を最大限に発揮させてあげるという意識が大事と言えるでしょう。

美しい胸とは大きさだけではなくカラダとのバランスやハリなどを整えることも重要です。美しい胸を手に入れるためにも、まずは食事から始めてみましょう。

まとめ

胸を大きくする食材とは

・鶏肉+キャベツ・チーズ
・大豆製品+根野菜
・マグロ+アボカド


連記事