2サイズアップを目指す!胸を大きくするマッサージ法

2サイズアップを目指す!胸を大きくするマッサージ法
胸を大きくする方法にはサプリメントや補正下着、バストアップクリームなどの様々な方法がありますが、お金をかけずに試せる方法と言えば、やっぱりマッサージですよね。「マッサージするだけで本当に効果があるの?」という人もいると思いますが、人によっては2カップ分もの効果が出るとも言われています

もちろん個人差があることですし、胸が小さい理由によっても効果の出方が変わりますが、リンパの流れが悪く胸の発達が妨げられている、または胸に行くべきお肉が脇などの周辺に流れているという人なら、特にマッサージの効果が出やすいはずです。なぜなら、マッサージは最初から小さい胸を大きくするというよりも、既にあるお肉を胸に寄せたり、胸に流れるリンパの道を開通してあげる方法がメインとなるからです。

マッサージで胸を大きくすることができるなら、すぐにでもチャレンジしたいですよね。そこで今回は、胸を大きくするマッサージ法についてお伝えします。



 

2サイズアップを目指す!
胸を大きくするマッサージ法

 

猫背解消ストレッチをしよう


まず、胸を大きくするためにしなければいけないことは、猫背を解消するストレッチです。「胸、関係ないじゃない!」と思った人もいるかと思いますが、これが関係大アリなのです。

猫背や巻き肩になると胸につながるリンパの流れが閉じてしまい、胸に十分な栄養が行き届かないばかりか、周辺組織のコリによって胸の細胞が衰えたり、姿勢の悪さで垂れたりする原因となります。これを解消するストレッチはたくさんありますが、おすすめはこの方法です。

まず、両肘を背中側で寄せるようにしてぐーっと胸を開きます。そして肩をゆっくり回すようにして腕の付け根をほぐしましょう首回り、そして肩甲骨がじんわり温まるまで行って下さい。

このストレッチの他、普段から胸を張り、肩を開いて過ごす習慣を付けましょう。その方が胸を大きくするマッサージ効果が出やすいです。

 

脇の下を揉み解そう


肩や背中をほぐしたら、次は胸に直接つながるリンパ管が集まっている脇の下を揉み解します脇の下のくぼみに親指を当て、残りの4本指を背中から掴むようにすると腕にかけて痛みが走りませんか?ここが凝っていると、ちょっと力を入れただけで痛みを感じます。

このコリをほぐすためには、先ほどのように脇の下を掴んだ状態でゆっくりと揉んでいきますごりごりした部分は重点的に行いましょう。

脇の下から胸に近いところ、そして腕に近いところを3か所、3分くらいずつ揉み解したら、反対側も同じようにします。胸そのもののマッサージに入る前にこの脇の下マッサージを行うようにして下さい。

 

背中から胸へ脂肪を寄せるマッサージをしよう


リンパ周辺のコリをほぐしたところで、背中に流れてしまった脂肪を胸に寄せるマッサージを行います。ここからはマッサージクリームを塗って滑りを良くすると皮膚への摩擦や内出血を予防できます

まず、右手の親指以外の4本の指で左側の肩甲骨を掴み、肩甲骨の下に沿って背中のお肉を胸側に寄せるようにします。「痛気持ちよい」くらいの強さで行うのがポイントです。

これを左右で1~2分ずつ行います。注意点としては、胸の柔らかいところまで手を動かさず、肋骨と胸のふくらみの境目あたりで止めるようにしましょう。柔らかいところを強い力で揉むと、胸を支える靭帯が伸びて垂れてしまう原因になるからです。

 

二の腕から脂肪を寄せるマッサージをしよう


背中と同じく、二の腕の脂肪も胸に寄せていきます。胸を大きくするはずの脂肪が、リンパの滞りによって二の腕に溜まっているのは勿体ないですよね。

まず、左腕の肘より少し上、二の腕の下側あたりを右手で掴み、骨に沿って脇の方へ肉を寄せるようにして動かします。指先で寄せるよりも、人差し指の腹から親指の腹にかけたカーブを使うと良いでしょう。

脇の下まで手を寄せたら、親指で腕の付け根辺りを通って胸に肉を寄せるようにします。これもやはり左右1~2分ずつ行いましょう。

 

胸の周りから刺激するマッサージをしよう


最後は、胸の周辺組織から揉んだり叩いたりして大胸筋に刺激を与え、胸を大きくする効果を狙うマッサージです。まず、鳩尾のあたりから胸の上側を通って脇の下まで指でらせん状に揉みます

次は、鳩尾から胸の下を通って胸の外側をなぞるように指で押すようになでさすります。両手を使って、親指以外の4本指全てを滑らすようにしましょう。この、鳩尾から上を通るマッサージと下を通るマッサージは合計で3セット行います。

最後は、手のひらで胸の下側から持ち上げるように軽く10秒ほど叩き上げ、完了です。

 

いかがでしたでしょうか。胸を大きくするマッサージを準備段階からお伝えしました。

ここではマッサージだけに絞って詳しく説明していますが、マッサージ以外にも、普段から姿勢を良くする、ブラジャーをする時に周囲のお肉を寄せるようにする、そしてリンパを滞らせる原因となる冷え性を直すなど、胸を大きくするためにできることはたくさんあります。それを全て実践すれば、サイズアップも夢ではありません。

胸が小さいことで悩む人は、姿勢が悪く、胸の割に二の腕や背中に脂肪が付いているタイプの人がたくさんいます。そんな人は、本来なら胸を大きくするはずのお肉が二の腕や背中でとどまってしまっている状態と考えられます。

そんな人こそ、マッサージによって胸を大きくする効果が出やすいはずです。ですから、諦めずに地道にマッサージを続けるようにしましょう。

まとめ

胸を大きくするには

・胸周辺のコリをほぐすための猫背解消ストレッチをしよう
・胸へのリンパの流れを良くするために脇の下を揉み解そう
・背中から胸へ脂肪を寄せるマッサージをしよう
・二の腕から脂肪を寄せるマッサージをしよう
・胸の周りから大胸筋を刺激するマッサージをしよう


連記事