ミョウバンは体の臭い消しに効果あり?その5つの使用法

ミョウバンは体の臭い消しに効果あり?その5つの使用法
ミョウバンと言えば、スーパーのお漬物用品売り場に置いてある白い粉、という印象がありますよね。ですが最近、このミョウバンが体臭消しに効果的だと噂されています

ミョウバンは正式には「硫酸カリウムアルミニウム」と呼ばれる化合物で、化粧品や医薬品のほか、食品添加物として漬物の色止めやあく抜きなどに用いられてきました。添加物と言っても、水分を飛ばした「焼きミョウバン」の名称でスーパーなどに置かれているため、一般人でも入手が簡単です。

そんなミョウバンを上手に使えば、あの厄介な体臭を消せるだけではなく、発汗自体も抑えることができるというのです。ここでは、その効果はどれほどか、どんな使用法が良いのか等をお伝えします



 

ミョウバンは体の臭い消しに効果あり?
その5つの使用法

 

万能臭い消し、「ミョウバン水」を作ろう


ミョウバンがなぜ体臭を消してくれるのかと言うと、ミョウバンを水に溶くと酸性の液体になり、体臭の主成分であるアンモニアを中和してくれるからです。また、殺菌作用もあるため、身体の表面に繁殖している雑菌を死滅させ、消臭だけではなく清潔も保てます。それだけではなく、毛穴を引き締める収れん作用もあり、発汗を抑えるという嬉しい効果もあります。

これらの作用を効果的に得るためには、ミョウバン水にするのが一番です。作り方は、水道水500mlに焼きミョウバンを15~20g溶かし、一晩寝かせるだけ。この原液を6~10倍に薄めて、スプレーで汗の多い部位に吹きかけたり、直接塗布して使いましょう。

 

ミョウバン風呂にしよう


一気に全身を消臭してさっぱりさせたいという人には、ミョウバン風呂がおすすめです。先ほどのミョウバン水原液を、お風呂一杯につき70mlほど入れるだけでOKですが、一緒にエッセンシャルオイルなどを入れてアロマ風呂にすると、より気持ちよく入浴ができます。

お風呂にミョウバンを入れると、体臭消しだけではなく美肌効果も期待できます。美肌の湯で有名な温泉の中には、ミョウバンが主成分のところもあるそうですよ。ただ、お風呂の材質によってはミョウバンのせいで浴槽や風呂釜が傷んでしまうこともあるようなので、気を付けて下さいね。

 

ミョウバン足湯で臭いと水虫を撃退しよう


身体の中でも、特に足の臭いが気になる人は、ミョウバン水を使って足湯をしましょう。足だけならミョウバン風呂よりも濃い濃度で入れますし、スプレーを使うよりも隅々までミョウバン成分が行き渡ります。

両足が入るくらいの桶を用意し、ミョウバン水原液とお湯を1:10くらいの割合で混ぜたものを入れて足を浸けます。時間は10分以上、好きなだけ足を浸け込んで下さい。お湯の温度もあなたの好みで構いません。

このミョウバン足湯を毎日続ければ、足の臭いが消えるだけではなく、その殺菌作用により水虫菌も撃退できます。

 

ミョウバン水洗濯で衣類の臭いも消そう


いくら身体の臭いを消しても、今までの汗の臭いや雑菌臭が染み込んだ服を着て歩けば、結局周囲に迷惑をかけてしまいます。でも、ミョウバン水を使えば、衣類の雑菌臭まで消すことができるのです。

洗い方は、洗濯機の通常モードで洗い、最後のすすぎで400ml程度のミョウバン水原液を入れてすすぎ、いつも通りに干すだけ。これだけで、ミョウバンが雑菌を退治してくれるだけでなく、染み込んだ皮脂や汗も分解して無臭にしてくれます。

注意点としては、脱水が完了したらすぐに干すことだけ。脱水後に放置すると、結局新しい雑菌が繁殖してしまい、また臭くなってしまいます。

 

ミョウバン粉末を脇の下に塗ろう


これまでミョウバン水を活用した体臭消しテクニックをご紹介しましたが、それも面倒な人に打ってつけの、究極の臭い対策があります。それは、焼きミョウバンの粉末を、そのまま脇の下や首の後ろなどの臭いが強い部分に塗り付けるだけ。この方法は、ワキガや加齢臭にお悩みの人に大きな効果があります。

焼きミョウバンは粒が大きめなので、一度すり鉢などで細かい粉末にすると塗りやすくなります。この方法はとても簡単で荒っぽいですが、古代ローマの時代から活用されてきた、とても由緒のある方法なのです。そう考えると、よく効きそうですよね。

 

 

いかがでしょうか。自分でお漬物を漬けたりしない人には無縁のようなミョウバンですが、これほどの活用例があるとは驚きですよね。しかも、安価で手に入りやすく、食品に使われるくらいですから毒性も低いというメリットもあるのです。

ここでは体臭消しとしてのミョウバンの使い方をご説明しましたが、ミョウバンは人の身体だけではなくペットの臭い消しとしても使えますし、生ごみの消臭剤にもなります。また、毛穴の引き締め、ニキビやアトピーの改善などにも使えるため、手作り化粧水の材料にもされています。

ミョウバンは粉末のままなら保存がききますし、場所もとりません。臭い消しや美容のために、一家にひとつ常備しておくと便利ですね。

 

まとめ

ミョウバンを身体の臭い消しにする使用法は

・万能臭い消し、「ミョウバン水」を作ろう
・ミョウバン風呂にしよう
・ミョウバン足湯で臭いと水虫を撃退しよう
・ミョウバン水洗濯で衣類の臭いも消そう
・ミョウバン粉末を脇の下に塗ろう